Loading…

にこたま。

Posted by 遠山光 on 22.2017 信州   2 comments
静嘉堂行って来ました。5年ぶりくらいでしょうか。
平日のお昼頃ですがけっこう混んでいます。
刀剣ブームとあって若い人の姿も多く熱心に見ています。
何かメモを取る人が多かったです。
ギャラリースコープを覗く人も。(僕もですが)
メモを取る人が…ちょっと…ねえ。
邪魔です。ガラスケースの前でずっとメモってます。遠慮なし。
メモを取るようにってどこかの先生が教えたんでしょうか…。
これはマナーとしてどうなんでしょ?まずは刀を見る人が優先でしょ。
人の列が少し途切れたすきにメモ取ったら良い。
鑑定会などで刀の銘を書き取る時も見る人が途切れた時にササッと取るものです。

展示ですが色々と工夫されたものでした。
全身押し型を展示刀の下に並べ、刃文や二重刃とか映りとか見どころが分かるよう説明文を入れています。
刀の真下に押し型があるともっと分かりやすいんですが、残念ながらちょっと離れていました。
また太刀の展示だと普通に立って見ていると刃に照明が当たりません。
中腰かしゃがみ込まないと刃に光が当たらない…。
これはなかなか見づらいです。たぶん明日は太ももパンパン。
長光が良かったです。

行きはタクシー、帰りは駅まで歩きました。
途中「鮎ラーメン」でしょうがラーメン。
お昼は「しょうがラーメン」のみのようです。
かなり美味かったです。トッピングも工夫されています。
おにぎりが一つ付いてこれで800円は安い。かなり美味い。

その後、根津に出て弥生美術館で平田弘史先生の原画展。
http://www.yayoi-yumeji-museum.jp/yayoi/exhibition/now.html
だいぶ以前、手塚先生の原画展に行ったことがあるんですが…。
ホワイトや切り貼りの多さに驚きました。
またそれが上手くて良く見ないと分からない。
何度も直すということはそれだけ丁寧にこだわって描いているということです。
一方平田先生は…ホワイトも切り貼りも殆どと言っていいほど…無い。
線が曲がるとか描き間違えるとか、ミスタッチが無い。
構成を直す切り貼りはあるようですが、ミスタッチを描き直す切り貼りが無い。カラー原画も修正が殆ど分からなかったです。
効果としてホワイトは入るんですが修正としてのホワイトが本当に少ない。
ものすごいキャリアなのに…国内より海外での評価の方が高いかも知れません。素晴らしい原画の数々でした。
「上手い」ってのはこういう人を言うんですね。
カラー原画、原稿を変色させないためなのか、ちょっと照明が暗めでした。
ここでもギャラリースコープが役立ちました。

地下鉄で根津から日比谷へ。そこから歩いて刀屋T文堂へ。
今日は開いていました。
店内、以前のお店より広めです。小道具の展示が増えました。
続いてもう一軒、S光堂へ。
その後またギャラリーで日本画見て。猫の絵ばかり集めた展示。
初日なんで混んでました。欲しくなるようなのはちょっと無かった。

もうすっかり夕方なので「支那麺はしご」でパイコーダンダン麺。
本当は隣の「朧月」に行きたかったんですが行列出来てたんでパス。
美味しかったです。昼夜と麺類。

帰りの新幹線はけっこう混んでいました。
軽井沢、佐久平で降りる勤め人が多いです。
新幹線通勤が増えてますな。




スポンサーサイト

書いてます。

Posted by 遠山光 on 20.2017 信州   0 comments
30部サイン入れます。
「ハートキャッチ~」とは少し紙質が変わりましたな。
mune1.jpg

mune2.jpg

http://www.fukkan.com/fk/CartSearchDetail?i_no=68325388&tr=t
発売中です。
表現が緩かった時代の漫画です、よろしくお願いします~。
あ、表現では無く「規制」ですね…。

揺れた?

Posted by 遠山光 on 19.2017 信州   0 comments
支部鑑定会行って来ました。
①国村 太刀 見知り(?)二札目で当たり。
②来国光 短 見知りで当たり。
③兼光 短 見知り(?)片落ち互の目、当たり。
④兼元 刀 駆出し心の尖り互の目、三本杉。当たり。
⑤祐定 刀 腰開きの複式互の目、当たり。
珍しく良い点でした。

一本入札は江戸正雄の薙刀。
答えが分かってみると…なるほど、山浦です。
肥前行広で入れてイヤ。

鑑賞刀は初・二代の康継、尻懸則長(朱銘)、行秀の刀など。
お隣の支部と合同開催だったので会場が狭く感じました。
刀剣女子の見学者も来ていました。
初心者に続けて来てもらうには、いずれ初心者用の入門講座のようなものが必要になるかもしれません。
ただ教材となる刀や人手が足りないです。
よその会はどうやって用意してるんでしょう?

帰りは地元の刀匠にまた車で送っていただき助かりました。
地震もあったようです。
講師としていらした学芸員さんは無事に帰京できたでしょうかね…。
新幹線止まったりするんで。

届いております。

Posted by 遠山光 on 18.2017 信州   0 comments
誕生日にお茶など色々送っていただきました。
ありがとうございました。
何のお返しも出来なくて申し訳ないです…。

晴れたり雨降ったり。

Posted by 遠山光 on 18.2017 信州   2 comments
土曜日、春一番が吹いた所もあったようです。
一日中変な天気でした。
晴れてると思ったら急に雨になったり強風吹きまくったり。
風が強いのはコンタクト入れてる人には辛いです。
乾燥してると特に。目に砂入るとたまらん痛みです。

日曜日は地元支部の鑑定会。
一か月ほど前から左ひざが痛いです。
正座できっかな…。
雪が降ったら雪かきです。
  

プロフィール

遠山光

  • 遠山光
  • マンガ家。
    長野県在住。1982年「ラジカルC調コネクション」でデビュー。
    主な作品・ハートキャッチいずみちゃん(1983)/おてやわらかにぴんく(1985)/胸キュン刑事(1987)/旅だて!Jr.(1989)/ティンクルティンクルアイドルスター(1992)/Tokyoヤドカリ物語(1993)/ハートにピアス(1995)/夢見てMIRAI(1997)/保健室 秘密の花園(2000)/特捜!ピーチポリス(2000)/秘密のアリス(2001)/派遣でイキます!ヒミツの美緒ちゃん(2003)/翼くんシリーズ(2005)/胸キュン刑事2みるくCC(2005)/のりうつれ幽介(2012)

単行本

オンライン

PCで読める漫画

e-bookjapan

e-bookjapan

e-bookjapan

Yahooコミック

オンデマンド

復刊コミックならココ!

講談社オンデマンド

DVD

カウンター