Loading…

えらいこっちゃなぁ。

Posted by 遠山光 on 08.2016 日本刀   0 comments
http://digital.asahi.com/articles/DA3S12292540.html?rm=150

「伊達家の名刀 薬師寺に女性殺到」
一日限定だったみたいです。しかし60口は壮観だなぁ。
それにしても泣くか、普通。
各地で刀が展示される機会が多くなりました。
こちらは…坂城で「高倉健さんの寄贈刀剣」がまた展示されます。
松代では青江の大太刀が展示されてる…かな?たぶん。
スポンサーサイト

マナーおさらい。

Posted by 遠山光 on 22.2016 日本刀   3 comments
マナー講座12です。
taboo12 のコピー
とりあえずこれで一旦終了。
なかなか刀剣マナーを4コマで伝えるのは難しかったです。
何よりも専門用語が多く、それを少ない文字数で伝えるのが難しい。
説明しすぎると文字ばかり増えてフキダシが大きくなるばかり。
小さいコマで絵を細かく描くと見ずらくなるし。
愛刀家には当たり前の「茎」という漢字も「なかご」とルビがないと初心者には読めない。「沸 にえ」も「区 まち」も普通はそう読めないでしょうね。
また、支部や指導者によって指導内容に微妙な違いがあることも分かりました。
ただ刀剣初心者に知っておいてもらいたいネタはまだまだあります。
商業誌でこんなの出来ないか考えてみます。

イヤイヤイヤ。

Posted by 遠山光 on 12.2016 日本刀   2 comments
火曜日までは暖かかったんですが…その後は雪が舞うことが多いです。
冬に逆戻りしてしまいました。梅の花に雪が積もってます。
ネットの天気予報では今朝は「晴れ」ですが実際は雪。当たらん。
同じくらい当たらん本部鑑定会行ってきました。
東京もけっこう寒いです。

①長義 刀 大磨り上げ無銘 元先で身幅広く大切っ先。
小互の目、小丁子乱れ。乱れ映り。帽子乱れて尖る。

②上総介兼重 刀 差表が切り刃に幅広い棒樋、裏が鎬作り。
詰んだ板目に互の目、匂い口深く冴えた地鉄。小沸付く。

③信秀 太刀 反り付き中切っ先伸びる。板目詰み互の目丁子乱れ。
沸付き荒沸混じる。金筋砂流し。

④安吉 短 重ね薄く先反り。板目に白気映り・棒映り。
浅い湾れに互の目、尖り刃。帽子尖って倒れる。

⑤国路 脇 平作り 梵字に素剣、梵字に腰樋と沿え樋の彫り。
杢交えた板目流れる。大互の目に丁子、強い沸。三品帽子。

参加者が多く、五口の刀を見るのに一時間くらいかかります。
見る時間はわずか一分。一時間並んで都合五分しか見られないわけで…。
初札で良い線行けば後の札が楽なんですが…今回はイヤが多く、三札目まで入れられず時間切れ。
二時間近く並んで手に取って見れるのは正味十分程度。
参加者が少なく見る時間に制限の無い地方の支部の方が楽です。
ま、早い話、目が効くようになれば良いだけの話なんですが…。
これも時間かかりそうです。札の内容が悪かったです。

四時半から新宿で打ち合わせ。
その後、茅場町のギャラリーへ寄り道。
若い日本画家さんの作品見てきました。
…欲しいんですが。外構工事に金が飛んでいく…。

東京駅まで歩いて移動。
方向音痴なんでちょっと道間違えて行きすぎて。
帰りの新幹線は先月より空いていました。
外国人旅行客の姿が減ったような。 

来月の東京はもう桜開花してるんじゃないだろうか。
…寒くてとても想像できませんが。

戸倉まで。

Posted by 遠山光 on 15.2016 日本刀   6 comments
戸倉まで北の鑑定会に行ってきました。
夜半は凄い雨。夜中に豪雨の気象速報が携帯に二回ほど入りました。
午前中は曇天でしたがそれでもお昼前には晴れ間が。
駅まで歩きましたが途中で汗ばむほど。
二月なのでまだまだダウン着てしまいます。

①弥門直勝 太刀 元先で身幅広く大切っ先。
小板目良く詰む。大きめの互の目に砂流し・金筋。刃中明るい。
水心子か直胤、水心子で入れ同然。
②国吉(延寿)短刀 やや寸が伸び身幅尋常、重ねやや厚く三つ棟広い。
小沸付いて浅く湾れる。表裏に刀樋。来国光で入れ同然。
③来国光 太刀 元先で幅変わらず輪反り。杢交えた板目。
焼きの低い湾れに小互の目、地斑映り?正しくは沸映りなんでしょうが、そうは見えず。古青江でイヤ、左吉貞でイヤ、了戒で準同然。
④伝行光 刀 無銘 杢混じりの板目肌立つ。松皮肌に見えてしまいました。
焼きの低い湾れに小互の目、刃肌立つ。則重で準同然。
⑤千手院 刀 無銘 浅い反り、板目柾に流れる。鎬やや高く広い。
刃縁うちのけ、ほつれ強い沸。手掻包永で能、当麻国行で準同然。
③が難問でした。判者が色々とヒントをくれるんですが…なかなかその意味が汲取れず来国光には入れられなかったです。改めて作域が広いです。

土曜の本部はボロボロでしたが今日は良かったです。
お土産に日本酒戴いてきました。…重かったです。
日曜日のしなの鉄道はガラガラでした。

月曜日からまた冷え込むようです。
やっと雪が解けたと言うのに。

どっと混む。

Posted by 遠山光 on 13.2016 日本刀   2 comments
本部行ってきました。
朝は寒く帰りも寒い、でも東京は20度超え。
体おかしくなりそうです。新幹線の中も暑いし。
行きの新幹線は指定が取れず大宮までとうとう座れませんでした。
自由席は立ってる人でいっぱい、大宮で降りるのも大変な状態。
また外国人が多いです。
中華系もかなり多くて、ほぼ皆さんでかい荷物を持っているのでこれがまた乗り降りの邪魔になると言う…。宅配便で送ったら良いのに。
あちらのお国には宅配便は無いんでしょうか?
とんでもない所に送られちゃうとか?余計なお世話ですが。
白人系も多かったです、彼らはスノボ抱えて乗って来るからこれがまた邪魔になるんだ…。
北陸新幹線が繋がって果たして便利になったのか不便になったのか…。
少なくとも乗客が増えてるんだから便数も増やしてくれないと、これからもずっと座れないことが多くなりそうです。
待ち時間も入れて3時間の移動は正直しんどいす。
愚痴が多いのは疲れたのと札が最悪だったから。

①兼元 全体に反り付き元先で幅差つかず刃肉枯れる。尖り互の目に白け映り。
判者の判定ミスであらぬ時代をウロウロしてしまい時間切れ。
②南紀重国 菖蒲作り脇差 昨年の春頃、良く似たのを地元で拝見していたの思い出しました。先反り強い姿。板目に地景良く交え冴える。二筋樋。
国トモでイヤ、肥前でイヤ、時間切れ。
③繁慶 刀 板目 互の目に砂流し、金筋盛ん。帽子強くはきかける。
こっちを南紀に見てイヤ。二札目で当たり。
④信房 古備前 腰反り、先をやや伏せ小切っ先。焼き落し。
沸付いて小模様に乱れる。地斑映り。古一文字で同然。
⑤安綱 古伯耆 腰反り、先をやや伏せ小切っ先。
焼き低く小互の目小丁子、一部逆がかる。腰元で良く乱れ、金筋砂流し盛ん。
片山一文字でイヤ、国友でイヤ、時間切れ。

時間も無くてボロボロでした。
今回も参加者が多く若い人が増えてきました。
会の後、用事を一件済ませ早々に帰宅。
帰りの新幹線は東京始発なので座れましたが混んでます。
頼むから便数増やして。
どっと混んでどっと疲れた。
  

プロフィール

遠山光

  • 遠山光
  • マンガ家。
    長野県在住。1982年「ラジカルC調コネクション」でデビュー。
    主な作品・ハートキャッチいずみちゃん(1983)/おてやわらかにぴんく(1985)/胸キュン刑事(1987)/旅だて!Jr.(1989)/ティンクルティンクルアイドルスター(1992)/Tokyoヤドカリ物語(1993)/ハートにピアス(1995)/夢見てMIRAI(1997)/保健室 秘密の花園(2000)/特捜!ピーチポリス(2000)/秘密のアリス(2001)/派遣でイキます!ヒミツの美緒ちゃん(2003)/翼くんシリーズ(2005)/胸キュン刑事2みるくCC(2005)/のりうつれ幽介(2012)

単行本

オンライン

PCで読める漫画

e-bookjapan

e-bookjapan

e-bookjapan

Yahooコミック

オンデマンド

復刊コミックならココ!

講談社オンデマンド

DVD

カウンター