FC2ブログ
Loading…

ゲロッパ。

Posted by 遠山光 on 29.2005 茶飲み話   0 comments   0 trackback
変な物食べたようで二度ほど吐きました。
食中毒の季節です。気をつけましょう(´д`、)

それにしても暑いです…(;^_^A
スポンサーサイト

肥料。

Posted by 遠山光 on 28.2005 茶飲み話   0 comments   0 trackback


芝に肥料撒きました。効果あるんでしょうか…ドキドキ。

呉の方で実物大「戦艦大和」が公開されていますな(@^∇^@)
見に行きてえ~っ!波動砲撃ちてえ~っ!
コスモタイガー乗りてえ~っ!…違いますね。
尾道ラーメン食いてえ~っ!さびしんぼうに会いてえ~~っ!
石段転げ落ちてえ~~っ!何のために…?
…いやまあ、それはともかく。
実際のこの映画用に作られた戦艦大和のセットは“ハリボテ”なわけで、ウレタンやら何やらで出来ているらしいです。
遠めに見ている分にはカッチョ良いんですけど近くで見たら興ざめしたりして…(;^_^A…ああ、でも見に行きたいもんだ。
大和ミュージアム」なんてのもあるぞ。
広島までの途中、備前・備中はその昔は刀剣王国だし。
行けば何かしら拝めるかもしれん。

つばみ。

Posted by 遠山光 on 27.2005 野球   2 comments   0 trackback


ヤクルト最終回に逆転負け。な~にやってんだか(ー_ー#)
スワローズのマスコットは「つば九郎」と「つばみ」。
「つば九郎」は「苦労」に繋がりそうで…イヤだなぁ。
古田の去就が取り沙汰されるシーズンになりました。
こんな成績ではとりわけリアルに聴こえるこの頃です。

台風一過で大変良い天気でした。

応答なし。

Posted by 遠山光 on 26.2005 PC   6 comments   0 trackback
フォトショで塗っている途中、いきなり切れます(ー_ー#)
「応答無し」となってにっちもさっちも行かなくなります。
どゆことでしょうか?いちいち保存して進めないとえらいことになりますよ。原因が分からないです。
そゆことでイラスト無し、よ。

♪立ち上が~れ~ってか。

Posted by 遠山光 on 24.2005 PC   0 comments   0 trackback


フォトショがたま~に立ち上がらなくなります(ー_ー#)。
座ったまんま。な~んでか。なんでかフラメンコ。

本棚。

Posted by 遠山光 on 23.2005 茶飲み話   1 comments   0 trackback
20050723220616.jpg

納戸に入れる本棚を通販で買いました。
汗だくになって2階の仕事部屋まで上げ、汗だくになって組み立てました。…お、重かった(;^_^A。
これで少しは整理できるかな?手前の木目のヤツです。
古い漫画(単行本)が一杯出てきて驚いてます。
捨てる(処分する)キッカケが無かったんだな(;^_^A
本当は家具屋さんでシッカリしたヤツを買いたいんですが…家具屋さん自体が無いんですよ…(ノ_・、)
通販の方が種類もあるし…壊れたら捨てれば良いし…。
ああ、アメ公のような大量消費の考え方、イヤだイヤだ。
高校の同級生で建具屋さんがいるんですが、注文で作ってもらうほどの物でも無いし…。ま、これで充分でしょ(@^∇^@)
仕事部屋で使っている本棚も通販ですが、コッチは壊れ次第注文で作ってもらおうと思っています。
本の重みで棚が曲がってきています。


オールスター。

Posted by 遠山光 on 22.2005 野球   2 comments   0 trackback


昨年は長野オリンピックスタジアムでやったんですよ。
早いなぁ、もう一年経つんだなぁ。
ヤクルトは前半は何とか頑張ったんですが…とうとう4位にまで落ちてきました。なんとか後半戦も頑張ってAクラスで終わって欲しいんですが…。
古田は来期はコーチ兼任でやって欲しいです。
2年ほど頑張ってそれから現役引退でもいいと思います。
監督になるのはそれから…。今のヤクルトの戦力では誰が監督やっても大変なのは目に見えています。
古田自身はヤクルトの監督にはこだわっていない様子。
ならなおのことヤクルトは古田を手放してはいけません。
とりあえず頑張れ。

エンゼルさま。

Posted by 遠山光 on 21.2005 茶飲み話   2 comments   0 trackback
善人・悪人判定テストによりますと私、限りなく天使に近い人間なんだそうです。…あれ~?天使じゃなかったんですねぇ…?
自分では骨の髄まで天使のつもりだったんですけど…。
世の中ままならないス。…ヤクルトは負けるし(ー_ー#)

ビッグコミックオリジナルの「ひみつの箱」が面白いです。
石坂啓の原作がよく出来ています。絵柄も合っています。

夕方、芝刈りしました(;^_^A
う~ん、慣れんなぁ。ちょっと虎刈りかも…。
芝がまだ凸凹していて芝刈り機が深く刈ったり浅く刈ったり。
これは目土を埋めて綺麗に平らにしないと。
どうも勝手が分からなくて右往左往してしまいました。
30分以上かかってやっと虎刈り。かなり汗だく。
芝刈り機が進むと草の中から虫が一斉に逃げていくのが面白かったです。
今度は機械で刈れない場所用のハンディ芝刈り機が欲しいです。

梅雨明け。

Posted by 遠山光 on 19.2005 茶飲み話   2 comments   0 trackback


お暑うございます(;^_^A
芝が所々根付かなかったようで白くなっています。
放っておけば周りの芝が伸びて青くなるのかな…?
実はタイミングが分からず、未だ芝刈りしていません(;^_^A
ぼちぼちやるべか…。
昼間は暑くて部屋の中でグッタリしてます。

ドラフト制度の改革。
どこが改革なんでしょ?ぬるま湯ですなぁ…。
新制度を暫定的に2年間試すそうですけど…なんでウェーバー式にしないんでしょ?
スッキリしません(ー_ー#)モヤッと。

どうしてああなったか。

Posted by 遠山光 on 17.2005 漫画   2 comments   0 trackback


赤塚先生のブレーンでもありゴースト作家でもあった長谷先生が書かれた本です。ちょっとクセのある文章。
赤塚先生がどうしたああなっちゃったか、が書かれています。
忙しすぎるのも、楽しすぎるのも人間には良くないのだなぁと痛感してしまいました。確かに忙しすぎると人間、傲慢にもなるし色々と勘違いもしちゃうわなぁ…。
赤塚先生も漫画描くよりテレビ出たりタレントとふざけてる方が楽しくなっちゃったんですね…。人間なんて脆いものです。
…ああ、心して働かねば(´д`、)




…お風呂行きたいです(@^∇^@)

桃子。

Posted by 遠山光 on 16.2005 日本刀   0 comments   0 trackback


「いかせてティーチャー」陣内桃子。懐かしいなぁ(ノ_・、)
桃子って名前もよく使うな…。特に意味はないんですが…。

上田の刀屋さんが色々と持って来て見せてくれました(@^∇^@)
一番出来が良かったのは「古吉井」南北朝~室町。
コレが大磨り上げで二尺五寸ほど。腰反り深く(一寸!)小切っ先。鎌倉期の体配が少し残ったような感じでしょうか。
元は三尺近いということになります。巷間見かける吉井の出来とはかなり違って見えました。地鉄が柔らかくよく詰み、焼き幅低く小豆状の小互の目が連なる。小沸えが付き淡く映りが立っていました。
最初「景光」かと思ったんですが…。肩落ち互の目にも見えました。所載刀で重刀。お安いです。
他に「平信秀(脇差)」「清人(刀・未鑑定)」「筑前信国吉包(刀・吉包だっけ?)」「会津道辰(刀)」「宮入清宗(太刀 二尺八寸)」「埋忠(鍔)」他拵え数点。
「会津道辰」の出来も良いです。「会津乕徹」の異名をとった三善長道に似た作風。ものうちから切っ先にかけて数珠刃こころに互の目が連なります。刃中激しく乱れ金筋がよく入る出来。
身幅もあり重ねも長さもタップリ。
もう一つ有名じゃないので重刀は厳しいか…?
これも安かったです。因みに道辰は五代くらいいるようです。
正確な銘を覚えてないんですが何代の作刀かな…?

眼福でした~(´▽`)ゞ

未来。

Posted by 遠山光 on 15.2005 漫画   0 comments   0 trackback


小学6年生「夢みてMIRAI」の天城未来ちゃんです。
12歳の人気子役です。ジャリタレ(@^∇^@)
パンチラしてますがコレは当時の担当者H氏の指示です。
筋金入りのロ○○ンでしたっけ…。
…やばいのでこれ以上書けません。
何か床を塗ろうとしたところでフォトショがおかしくなりました。
ツールは「エアブラシ」で塗っていたんですが、描画色をどの色に変えても全部「黒」で出てしまいます。
「ブラシ」の方はちゃんと指定した描画色で出てきます。
何か…いじっちゃいけないところをいじったみたいです。
どうしたら元に戻るんでしょう…?ドキドキ…。

あぢい~(;^_^A
もう梅雨明けじゃないの~?ぼちぼちプール行くかな~。

武居記者。

Posted by 遠山光 on 13.2005 漫画   3 comments   1 trackback


赤塚不二夫先生の小学館での担当編集者だった武居氏が書かれた本ですが、これがなかなか面白かったです。
当時の漫画業界は今ほど洗練されておらず、漫画家側も編集者側もかなり試行錯誤で作品・雑誌を作っていた様子がよく分かります。1人の漫画家が作品・雑誌に応じて幾つかのPNを使い分けて描いていたり、複数の人間が描き分けていたり、合作していたり、それは手塚先生クラスでも様々な方法を試していたようです。
今の漫画の世界では考えられないことです。
最近は「マガジンシステム」なんて呼ばれていますが…(;^_^A
1人の漫画家に対して複数の編集者が付いて打ち合わせに入る。アイディアを全員で出す(所謂ブレーンストーミング)方法などは赤塚先生が時間が無かったためにやむを得ず行き着いた方法のようです。
編集者は勿論、アシスタントも漫画家と一緒になってアイディア会議をするわけです。
読み進んでいくとチラホラ知っている名前も出てきます。
そうかぁ、あの人は若い時はこんなだったのかぁ…(;^_^A
それが今では取締り役だもんなぁ…。
…頑張ったなぁ、ガラちゃん(@^∇^@)
時代と共に漫画家の才能なんてのは否応も無く枯渇します。
赤塚先生の場合も例外ではなかったようです。周りからブレーンが離れ、自身、漫画が描けなくなっていく…。
そういう意味では仕事しながら亡くなっていった手塚、石ノ森、藤子F先生達は幸せだったのかも知れませんなぁ…。
憂さをお酒で晴らし、仕舞いに体を壊しては…(´д`、)
赤塚先生の才能はむしろプロデュースにあったのかも…なんて感じてしまいました。
この武居氏は長野の出身だとか。
編集部では少々変わり者だったようです。
既に退職なさっています。

hcsm6066-img289x372-11107036222300-1.jpg

昨日ネットオークションで買った芝刈り機が届きました。
もう少し葉が伸び根が張ったところで芝刈りです。
ところでこのネット業者さん「電動雪かき機」なる物も出品してました。夏なんですけど…(;^_^A
でも電動で25000円位。う~ん…、どうする?
クソ寒い中で汗だくになって雪かきするのはツライよぅ(´д`、)
背中も腰も痛いよぅ(´д`、)今年の冬は雪かき機買うか…。

重版。

Posted by 遠山光 on 12.2005 漫画   0 comments   0 trackback
20050712231424.jpg

「美緒ちゃん」重版かかりました(ノ_・、)
終わって1年経ってるのに重版出すとはさすがに集英社様は太っ腹です。3版4版と引き続き出し続けてください。
何かこのイラスト…今見直してみると…下半身デブでないかい?
今頃になってデッサンの狂いが見えてきました。
…成長しないです。

FC2BLOGの画像アップの仕方が最近変わりました。
習うより慣れろ、です。とりあえずこんなサイズで。
クリックするとでかくなります。
刀の画像なんか細部が見れて良いかも(@^∇^@)

鳩。

Posted by 遠山光 on 11.2005 茶飲み話   2 comments   0 trackback


昨日は東京に行って来ました。
夜の10時頃、東京駅の地下にいた「鳩」です。

永島慎二。

Posted by 遠山光 on 09.2005 漫画   0 comments   0 trackback
6月10日に亡くなっていたそうです。合掌。
僕はあまり読んだ記憶が無いような…いや、本当は読んでいると思うんです。
が、読んだのはおそらく小学生くらいの頃ではないでしょか?
何せあの雰囲気の漫画ですから、小学生のオツムには印象が残らなかったんでしょうね。高校の頃(だったか?)に創刊された朝日ソノラマの「マンガ少年」にも描かれていたように思います。
でも何を描かれていたのか…記憶に無い(;^_^A
マンガ少年はけっこう読んでいたのですが…今思うと何故読んでいたんだろ?「火の鳥」があったからかな?
マニアックな作家が多かったなー、あれ。
「マン少」は東京に出ると全く読まなくなりました。
永島先生は「柔道一直線」なんかも描かれてましたな。
梶原一騎先生と組んでたわけですが…イヤイヤ描いていたらしいです。もともとああいう漫画は永島ワールドではないですし。
掲載は少年キングだったと思いますが、一種の企画ものだったんでしょうか。自分の描きたい物だけを描いて漫画家やっていくのは…大変難しいです。…今も昔も。
手塚先生にしても本当に自分が描きたいと思って描かれた作品は10本に1~2本だと聞いたことがあります。
いつの頃からか編集部の企画優先になってきて、そのやり方についていけない作家はどこにも描けなくなります。逆にプロなんだから「何でも描きます」っていうあり方も間違いでは無いです。
それもプロの姿ではあります。
自分の世界にこだわり続けるのもプロ。
こだわらず何でも描くのもプロ。

20050709174550.jpg

「Tokyoヤドカリ物語」です。
オリジナルの増刊で4回ほど描きました。
もっと続けたかったんですが…サンデーとの両立は出来ませんでした。…不憫な子(´д`、)

珠緒。

Posted by 遠山光 on 08.2005 漫画   0 comments   0 trackback
20050708011037.jpg

ヤングコミック「藤崎珠緒」嬢です。
この単行本、2巻出てるんですが何故かタイトルが途中で変わってしまいました。これは当初予想されなかった「制服モノ」に対する規制のせいです。
ハッキリとした圧力があったわけでは無いんですが、この時期から遠まわしに描きにくい雰囲気が作られつつありました。
そもそも新連載当時の担当者は編集長でした。
「何か制服モノを」と言うリクエストでしたので「婦警さん」を選びました。編集長自ら危ない橋を渡る筈も無く、従って連載が始まってからの「制服モノへの規制」があった、と考えるわけです。
編集長から引き継いだ新担当Sは、そういう理由もあってか連載途中で「探偵モノにしよう」とか無茶苦茶な注文を付け出す始末。またこの担当が話し好きで…打ち合わせ中に仕事と関係ない話を延々と続けるわけです。漫画家の打ち合わせですから場合によっては夜中に始まることもあります。
夜中の3~4時に延々とソープの話聞かされた日にゃ…。
腹も立つよ…。打ち合わせ中に一度キレました…(ー_ー#)
まあ、色々な理由で描きにくい作品でした。
でもSの次に付いた担当Kは大変仕事し易かったです。

シスター美咲。

Posted by 遠山光 on 07.2005 漫画   4 comments   0 trackback
20050707135841.jpg

「ラブミーシスター」より美咲嬢です。
そういえば「美咲」という名前はよく出てきているような…。
「美緒ちゃん」のお祖母ちゃんも美咲でした。
…けっこういい加減に名前を付けてるんですね…。
「ラブミー…」はカラーの原稿料が安くて閉口しました(´д`、)
カラーページを貰えるのはありがたいんですが、アシ代を考えるとかなりきつかったです。赤字になっている時もありました。
当時はPCなんて無かったので手塗りでした。
今では怖くて手塗りは出来ないかも…。

冷や。

Posted by 遠山光 on 06.2005 お酒   2 comments   0 trackback
20050706134830.jpg

けっこうなものを頂戴してしまいましたm(_ _)m
夏、キンキンに冷やして頂きたいと思います。
肴は何が合うかなぁ?
20050706161510.jpg

芝がやっと根付いたようです。青々としてきました。
まだ隙間が目立ちますが8月を過ぎれば密生してくるのでは。
目土が石ころ混じりだったようで芝の中に石が目立ちます。
そのうち石拾いしなくては…。

ラジ。

Posted by 遠山光 on 05.2005 漫画   1 comments   0 trackback
20050705204309.jpg

コミックゲーメストで描いた「ラジ」です。
知らない人の方が圧倒的に多いでしょうなぁ(;^_^A
タイトルは「ラジは空からやってくる」です。
続編も考えていたんですが…本が無くなりました。
ま、よくあることよくあること。

ティンクル。

Posted by 遠山光 on 04.2005 漫画   2 comments   0 trackback
20050704175828.jpg

お懐かしうございます(´д`、)…まりもの顔つきを少し直しました。
サンデー時代に描かれた女の子は何故か皆「微乳」ですな…。
(“貧乳”とも言う(;^_^A)
今となっては知らない方も多いかも知れません。
こいつら「ティンクル」と言う2人組のアイドルユニットなんですが、左側は実は“男”です。…詐欺です(´▽`)ゞ

職人。

Posted by 遠山光 on 03.2005 日本刀   2 comments   1 trackback
土曜日にまたしても鉄の展示館に行って来ました。
この日は刀匠による「銘切り」、柄巻き師、鞘師、白銀師(しろがねし)、研ぎ師による実演がありました。
鞘師さんによる白鞘制作の実演。
20050703010107.jpg

研ぎ師さんによる刀剣研磨の実演。意外と普段着ね(@^∇^@)
20050703010202.jpg

20050703010607.jpg

群馬からいらした柄巻き師さんの実演。
大変お話好きな職人さんで色々教えていただきました。
20050703011014.jpg

20050703011044.jpg

20050703013520.jpg

…おまけ。

プール開き。

Posted by 遠山光 on 02.2005 茶飲み話   0 comments   0 trackback
P8190013.jpg

P8190014.jpg

プール開きです。我が家から5分位のところにある市営のプールなんですが…途中すっげえ坂を下りないといけません。
下りたからには上がらないといけないわけで…帰りは大変です。
帰宅した時にはべッチョリ汗だくになってます(;^_^A。
20050702020234.jpg

…ほらね、背景の塗り方下手でしょ(ノ_・、)
根本的な色使いが変…。小学生みたいな色彩感覚…。
赤い壁って…。情緒不安定なんでしょか…。

林由美香。

Posted by 遠山光 on 01.2005 アダルト   0 comments   0 trackback
約10年くらい前に活躍されていました林由美香嬢がお亡くなりになりました(´д`、)合掌。
  

プロフィール

遠山光

  • 遠山光
  • マンガ家。
    長野県在住。1982年「ラジカルC調コネクション」でデビュー。
    主な作品・ハートキャッチいずみちゃん(1983)/おてやわらかにぴんく(1985)/胸キュン刑事(1987)/旅だて!Jr.(1989)/ティンクルティンクルアイドルスター(1992)/Tokyoヤドカリ物語(1993)/ハートにピアス(1995)/夢見てMIRAI(1997)/保健室 秘密の花園(2000)/特捜!ピーチポリス(2000)/秘密のアリス(2001)/派遣でイキます!ヒミツの美緒ちゃん(2003)/翼くんシリーズ(2005)/胸キュン刑事2みるくCC(2005)/のりうつれ幽介(2012)

単行本

オンライン

PCで読める漫画

e-bookjapan

e-bookjapan

e-bookjapan

Yahooコミック

オンデマンド

復刊コミックならココ!

講談社オンデマンド

DVD

カウンター