FC2ブログ
Loading…

DVDもろた。

Posted by 遠山光 on 31.2009 日本刀   0 comments   0 trackback
先日の根津美術館での「刀装具特別展示会」で来場者に無料で配られていました。
091031_1752~0001
「たたら-日本古来の製鉄」です。
発行元は財団法人JFE21世紀財団

古代からのたたらによる製鉄法を解説したもので、ザッと見ただけですがけっこう専門的です。これ、希望者には送料のみの負担で無料でいただけるようです。
スポンサーサイト

絵本美術館 森のおうち

Posted by 遠山光 on 31.2009 信州   0 comments   0 trackback
昨日突然、兄が来まして。
聞いたら安曇野の美術館で原画展をやっているのだとか。
兄の作品も展示されているそうなので少し顔を出してきたようです。
安曇野には美術館が多いみたいですな。
いや、僕はまだ一度も行った事無いので知らないんですが。

宮沢賢治絵本原画展~「銀河鉄道の夜」を旅する~
2009年9月18日(金)~11月17日(火)
http://azumino-artline.net/ehon/2009/09/post_39.php

永訣の~1

宣伝してしまいました

根津美。

Posted by 遠山光 on 29.2009 日本刀   2 comments   0 trackback
刀文協と国際刀装具会の共催となった「第5回国際刀装具特別展示会」を見に根津美術館まで行って来ました。
新装なった根津美ですが…以前の姿を殆ど覚えていません(T_T)。
まあ、綺麗になったと言う事で…。

11時過ぎに東京駅着。そこから有楽町に出て、まずは銀座T文堂さん。
重刀の長谷部国重の薙刀直しの脇差を見せていただきました。
一尺四寸、うちの長谷部より長いです。なにより重ねが厚い。
ほぼウブのままではないでしょうか。
目釘穴や銘の位置を考えるとどうも最初からこの姿(薙刀直し)であったようです。
地鉄も詰み、肌は立ちません。
湯走り飛び焼きはかかりますが皆焼まではいかないです。
これは珍しいです。
他に江戸正雄の短刀、茎に為銘。
刀身には信秀がよく切る「敷島の…」の彫りが入ります。桜花付き。
何か今月はよく見るなぁ、信秀。
正雄が弟弟子にあたる信秀に「彫り入れてくれ」って頼んだんでしょうか。
注文主が信秀の彫りを所望だったのかもしれないですね。
もう一口、「人間無骨」の彫りが入った兼光写しと思われる信秀の刀。
これも切先伸びてすすどしい姿。長さは常寸に少し足りないものの身幅もあり大変良い出来でした。

銀座から表参道へ移動、根津美術館へ。
根津 1
会場は地下の講堂でした。
根津 2
(会場内撮影は許可を得ています)
展示はテーブルの上に毛氈が敷かれ、その上に落とし箱に入った鍔や小柄、笄、目貫等が並べられています。
布団の上にそのまま乗っていたり。けっこう大雑把な展示の仕方でした。
触ろうと思えば触れそうな…。勿論触りませんけど…( ̄▽ ̄;A
期待したよりちょっと数は少なかったです。照明ももう少し…でしょうか。
会場で高天神さんとバッタリ。やはり来ていましたか。
小1時間ほど見て会場を後にしました。
その後、原宿の刀屋も覗こうとウロウロ。もう道も覚えてないです。
行ってみたら…定休日でした( ̄  ̄メ)。相性悪い。
そのまま新宿まで出て歌舞伎町で前から行ってみたかった目当てのラーメン屋を探したんですが…見当たらず。
仕方なく「麺屋武蔵」に行きました。でも混んでたのでパス。
西口の聞いた事も無いお店で坦々つけ麺。
091029_1519~0001
う~ん、不味くは無いですが、スープがすぐにぬるくなるのは…イヤだなぁ。

その後、阿佐ヶ谷S蹊堂に移動。
色々と見せていただきました。
残念ながら大刀剣市のカタログに載っていた「井上真改」は売れていました。
ほぇ~っ、買える人がいるんだ…。羨ましい。
拝見したのは備前介宗次の刀、濃厚な剣巻龍の彫りがありました。
常に見る宗次より丁子に変化がありました。
角秀国(元興初銘)の刀、地鉄よく詰み、柔らかい沸えが付いて後の薩摩相州伝とは大きく違っていました。
無銘宝寿極めの薙刀、肥前国忠吉の志津写しの脇差、長船吉光の刀、加州清光(非人清光)の年紀入りの刀、小松帯刀所持、伝江の刀。
来国宗(国次の子?国俊の孫とも?)の短刀、これも珍しいです。
無銘石州直綱極めの脇差。則重短刀。
色々と拝見出来ました、ありがとうございましたm(_ _)m

帰りに何か食べていこうと上野をウロウロ。
疲れたんで結局また駅弁。あさりご飯とビール。
091029_1935~0001
佐久で新幹線降りると気温差がすごいです。
新型インフル予防のためマスクをして行きましたが、東京だとマスクが暑苦しく感じて…。でも何処に行ってもマスクしている人が多かったです。ご用心ご用心
月曜日は大刀剣市。今度はもう一本早い新幹線で行きましょ。

画像はまた明日。

あと一話。

Posted by 遠山光 on 27.2009 漫画   0 comments   0 trackback
急にあと一話描く事になり、まだ半分しかコンテが出来てなくて焦っているというイヤ~な夢を見ました。さらに気が付くと何故か池袋だか新宿だかの地下街にいて、早く帰って漫画描かなきゃと焦っています。人影が少なかったので夜中か明け方ですね。
「おかしいな~、もう全部入れたはずなのに、何でもう一話残ってたんだろ」とウロウロするという…。
ジットリ汗かいて目覚めました。
こういう夢は以前はよく見ましたが、今回は久しぶりです。
いつ見ても実にイヤ~な寝起きです…
神経が繊細なんですね

昨夜の「一分間の深イイ話」に河内刀匠が出ていました。
なるほど「人物」で選ぶってのは正解かもしれません。
僕も村生先生の元にアシに入って正解だったと思います。
…もう随分会ってないなぁ。今の仕事場、場所覚えてないし…。
そのうち美味しい物持って遊びに行きたいです

出版不況。

Posted by 遠山光 on 26.2009 漫画   0 comments   0 trackback
小学館の「小学5年生」「小学6年生」「ちゅちゅ」が休刊するそうです。
実は僕が「小6」で描いていた頃にはすでに学年誌全般、毎月赤字でした。
それでも休刊しなかったのは、これらの学年誌は言わば小学館にとって看板のような雑誌だから、と編集さんは言っていました。
それがとうとう休刊です。
子供が減って、さらに漫画離れしているということでしょうか。
う~ん、今の子供は何が楽しみなんでしょう…?
小学館は漫画だけでなく「sabra」も休刊だそうです。
これはおそらく小学館だけの話ではないでしょうね。
集英社も講談社も例外なく厳しいのでは…。

思えば良い時代に漫画描けたなぁ…

…何振り返ってんだ

公開鍛錬。

Posted by 遠山光 on 25.2009 日本刀   4 comments   0 trackback
坂城まで公開鍛錬を見に行ってきました。
午前と午後と2回あり僕は午後だけ見てきましたが、午前は70人近いお客さんが集まったそうです。
おそらく初めて見る方が殆どではなかったでしょうか。
坂城3
ビデオやネットで映像を見たことはありますが、実は僕も目の前で見たのは初めてです。炭の匂いと火床の熱気、飛び散る火花や鉄粉(?)槌のかん高い金属音、水圧しの際の爆発に近い音、かなり迫力ありました
坂城2
昔から鍛冶屋さんはこんな仕事していたんですな…。
それでも本当に古い時代の鍛錬法などはまだまだ未知の部分もあるようです。
坂城1
小さい子供からお年寄りまで、老若男女幅広いお客さんが入っていました。
こういうの定期的にやって欲しいです。
こんな機会に支部会員も増やさなくちゃね
実はもっと写真撮ってきたんですが…レンズが汚れていたようで、画像に細かく水玉状に汚れが写りこんでいました。何やってんだか、もう。
シャッター押しても微妙に遅れて写るもんだから良い絵が撮れないし
デジ一眼欲しくなってしまいました。ええ、買いませんけど。

29日は根津美術館まで刀装具の鑑賞会だっ。

その前にカバーと目次イラスト上げろっ

宗継つづき。

Posted by 遠山光 on 24.2009 日本刀   2 comments   0 trackback
先日、銀座の刀屋さんで拝見した「宗継」刀とよく似た銘振りの刀が花岡先生の「刀工山浦真雄 清麿 兼虎伝」に載っていました。
「お都五条辺信濃国宗継造之 慶応二年八月日」。
この本には真雄が弟子を取る際に取った起請文が載っています。
そこには宗次の名前はありませんでした。しかし作風や銘振りなど見ると…指導を受けていたんでしょうね、やはり。合作刀もあるらしいです。
筆で書いたのかのような繊細で華麗な銘振りです。
松代藩工として京でも刀を鍛えていたようです。

件の刀、二尺五寸くらいあってまだ保存でした。
…鍛え割れが惜しいんだよなぁ…。

明日は坂城まで行ってきます

秋です。

Posted by 遠山光 on 22.2009 信州   0 comments   0 trackback
091022_1548~0001
今日も今日とて天気が良かったです
午後、医者行って薬貰って来ました。
空に浮かんでる雲の形だけでも秋を感じさせます。
スーパーに行くと鍋物の具や液体スープの素などが並ぶようになりました
日中はまだ暖かい日が多いので鍋料理には少し早いかな。

…早く遊び行きてえーーっっ

深夜食堂。

Posted by 遠山光 on 22.2009 茶飲み話   2 comments   0 trackback
昔うちに来ていたアシ君から聞いた話ですが。
池袋のどこだかに朝までやっている定食屋があるんだそうです。
朝方アシの仕事の帰りに寄ってご飯食べて帰るんだとか。
けっこうお客さんがいると言ってました。
今もそのお店あるかは分からないですが…東京ならでは、ですなぁ
そういえば六本木に味噌汁だけのお店があったような…。
さすがにこっちはもう無いかな…。

わくわくエコランド。

Posted by 遠山光 on 19.2009 信州   5 comments   0 trackback
東小諸の駅の看板がちょこっと変わりました。
091019_1334~0001
電車に乗って佐久平まで婆さんの電気アンカを買い物に。
お昼は食べたんですが、途中でつい草笛の盛り蕎麦(並み)を…。
091019_1425~0001
たまには蕎麦も美味いす。
佐久平の駅もこんな↓です。
091019_1542~0001
↑かわいいじゃねーか。
091019_1542~0002
鉄の皆さんも萌えていらっしゃることと存じます。
秋~冬の小海線も良いですよ

電気アンカ、めちゃくちゃ安いです。
Yマダで1000円しないのもありました。あんまり安いのもアレなので2000円位のを買いまして、レジに行ったらレジの横にもっと安いのが置いてありました。ま、いいか。
…電気アンカ、低音やけどしないといいんですけど。
携帯のカタログも貰ってきました。そろそろ買い換えたいんですが。

帰りは一駅手前の乙女で降りて公園抜けてスーパー寄って帰宅。
乙女湖公園のイチョウもすっかり黄色くなっていました。
携帯で写真撮ろうとしたんですが、夕方のためか画面が暗くなっちゃってダメ~。
…秋ですなぁ

ああ、表紙のラフ描き直さないと…。
…めっきり緊張感失せてます。

ゴルフ馬。

Posted by 遠山光 on 18.2009 茶飲み話   0 comments   0 trackback
昨日買って来た図録。
名称未設定 1
佐野美で18日まで現代刀が展示されていました。
三島まで行けなかったので図録だけでも…。
これ、刀身の写真は御馴染みM鍋刀匠が撮っています
佐野美、11月28日からは「短刀の美  鉄(くろがね)の煌き」が始まります。
展示目録を見ると…これがなかなか…良い展示じゃないですか。
http://www.sanobi.or.jp/tenrankai/2009/tanto.html

春日大社では11月15日まで宝物殿でこんな展示やってます。
「特別公開 刀剣の美Ⅰ」
http://www.kasugataisha.or.jp/h_s_tearoom/treasure/index.html
奈良かぁ、高校の修学旅行以来だぁ。
…行きたいけど…遠いなぁ

今日は秋華賞。テレビで競馬とゴルフを交互に見ていました。
遼君惜しかった。ブエナビスタも惜しかった。
まさか降着かよ~っ、プレイオフ、最後のパットも惜しかった~。
でも三連複で買ってたので取りました
ってコレ、1番人気でした。結果、硬いレースでしたな。
藍ちゃんもプレイオフ惜しかった~っ。
次は菊花賞だ!

刀巡り。

Posted by 遠山光 on 17.2009 日本刀   0 comments   0 trackback
東京の刀屋さんを4軒ほど回ってきました。
H成名刀会で「古青江」の太刀を拝見。無銘ですがウブ茎で二尺七寸。
地斑映り立つ板目鍛え、ややネットリした地鉄。直調に小互の目乱れ。
古備前のように湧えがよく付いています。小切っ先、帽子は直ぐで焼きつめ。
これ良いですな~。大刀剣市のカタログにも載っています。
問い合わせの電話も多いそうです
他にH川刀匠の脇差、K崎刀匠の小太刀、O野刀匠、現代刀を拝見。
銀座C州屋さんでは長曾祢虎徹興正の脇差を拝見。「虎徹」はハネ虎で略字ではないです。延宝六年頃でしょうか?
他に源正雄の刀、真雄の弟子(?)の宗継の刀を拝見。
「お洛五条辺松代臣家宗継作之 慶応二年」だったか?
宗継は真田家の抱え工だったんでしょうか…?
これまで宗継は真雄の弟子ではない、と思っていたんですが、作風や銘振りはよく似ていました。二尺五寸余、珍品です。東京で宗継を拝めるとは
地にわずかですが鍛え割れがありました、こんな点も山浦物に見えます。
…これ安かったです…。
その後池袋のKラタに移動、左吉弘の在銘太刀、長曾祢興正 寛文十三年八月日の刀、坂倉言之進照包 天和二年の刀。以上すべて重刀。
お値段もそれなりにすごいです。買えないです。
他に「信秀 明治三年」の短刀、表裏に「日本心を人問わば」と「桜花」の彫りがありました。「大和心…」はよく見かけますが「日本心」ってのは初めてです。
茶潤塗りに桜花を象嵌した四分一金具の一作拵え付き、これも良いです。
他に兼常の刀。常寸ですが重ね、身幅があって大切っ先。南北朝のような出来。
これも面白いです。美濃刀大鑑にやはり大切っ先でよく似た雰囲気の刀が載っていました。末関でこんなのがあるとは…。
気が付いたら長居して夕方になっていました。
夕方、池袋「瞠」でつけ麺。
091017_1618~0001
魚介風味プンプン、強いです。普段は濃厚豚骨醤油ばかり食べているのでこういうのもたまには新鮮で美味しいです。
その後東京駅に移動、S田の展示会。
これは、というものは無かったです。もう売れちゃったんでしょうか。
帰りに東京駅地下でR厘舎に寄ろうかとしたんですが…約一時間待ちの行列。
まだこんなに混んでるの…!?
諦めて駅弁とビール買っちゃいました。
091017_1820~0001
今回は銀座T文堂、阿佐ヶ谷S蹊堂には寄れませんでした。また次回!
今月中にもう一度上京する予定です。13000歩
あれ~?もっと歩いたような気がする…。つ、疲れた~。

南城公園。

Posted by 遠山光 on 16.2009 茶飲み話   0 comments   0 trackback
「なんじょう」ではなく「みなみじょう」です。
どうしてこういう名前が付いたのかは知りません。
けしてお城の南には位置していないんですけど。
091016_1338~0001
木の葉の色が少しずつ変わってきています。
091016_1347~0001
針葉樹も少しですが色変わるんですね。…気のせい?

日中は暖かいんですが夜は冷えます

借り入れ。

Posted by 遠山光 on 13.2009 信州   2 comments   0 trackback
いや違う、刈りいれです。
091013_1426~0001
いつの間にか秋になっていました。
091013_1426~0002
天気の良い日は散歩が楽しみです。
でも日が傾くのが早い…。
夜が長いのは嬉しいけど

山。

Posted by 遠山光 on 11.2009 信州   0 comments   0 trackback
土曜日、久しぶりに買い物兼ねて散歩。
コス 001
15時過ぎ頃の浅間山。雲なんだか噴煙なんだか。
また水蒸気爆発でもしましたか。
地震は来るし台風は来るし。
世間は連休だそうじゃないですか。
もうっ、プンプン

ばけらった。

Posted by 遠山光 on 10.2009 ラーメン   2 comments   0 trackback
小諸の「ざいおん」で試験的(?)に出ている混ぜソバ(油ソバ?)です。
「ばけらった」という名前でした
091009_1201~0001
ボリュームあって食べ応えはあるんですが…油っぽいせいもあってか途中でちょっと飽きる?かな?途中でもう少し味の変化が楽しめると嬉しいです。
わりと大人しめの味でした。野菜も多く入っているんですが、刻んだ白菜でしょうか?少し水っぽく感じてしまいました。キャベツじゃ…ないと思うんですが。
好みもあるでしょうが、改良の余地がまだありそうです。
現状ではざいおんラーメンの方が美味しいです。

原稿ほぼ上がり!
連休明けには色指定して発送できそうです。
速攻でコミックスのカバーラフに入ります。
遊びに行けるのはもう少し先です

台風。

Posted by 遠山光 on 07.2009 茶飲み話   0 comments   0 trackback
昔「ジャイアント台風」って漫画がありました。

めっきり涼しく、いや寒くなりました。
さすがにまだ暖房は入れてませんが…。
でも昨夜は電気敷き毛布使ってしまいました。
おかげで昼過ぎまで寝てしまいました。
日中も寒いとそろそろ暖房入れたくなります。
もうあっと言う間に冬になりますよ。
今年はどうなんでしょ…雪多いとやだなぁ…

原稿あと少し

刀剣市。

Posted by 遠山光 on 04.2009 日本刀   2 comments   0 trackback
仕事中にカタログが届きました。
名称未設定 1
アシ君が帰ったのでユックリ目を通してます。
今年は不思議と村正と之定が多いような。
阿佐ヶ谷からは真改の重刀も出ています。
ニ尺四寸と長さタップリ、高いんでしょうなぁ…。
ニ尺七寸の古青江を現代刀を主に扱う平成○刀会が出しています。
これも見てみたい。
清麿(源正行)の天保十五年を銀座○文堂さんが出してます。これは研ぎなおしてすっごくよくなってます。…価格も上がってしまいましたが…。
これ欲しいなぁ…。もう一回見せていただこうっと
とりあえず具体的な買い物の予定は無いですが、お手頃な小道具はまだ探しています。今年こそ巡り会えますように。
本番前に一度上京して色々見て回りたいです

仕事中の食事。

Posted by 遠山光 on 04.2009 茶飲み話   2 comments   0 trackback
2日の夕食は麺喰亭の焼きそば。
091002_1751~0001
画像だとピンと来ませんがコレ、かなり量があります。
普通盛りなんですが…完食出来ませんでした
ソースでしっかり味付けされているんですが、少々麺にコシが無く、途中でちょっと飽きてしまいました。キャベツも柔らかめで少し量も少なめで僕の好みでは無かったです。
一口目はメチャクチャ美味しいんですが…。
40台オッサンの胃袋には少しヘビーでした

3日の夕食は車留夢の「大浅間爆裂ハンバーグ」。
091003_1813~0001
ココに行くといつもコレを食べてしまいます。
牛肉100%で200g。300gでもいけそうです。
綺麗なお姉さんが目の前で俵状になったハンバーグを真っ二つに切ってくれます。鉄板の上でジュワ~ッとなったところにソースをかけて…次の瞬間、熱々の肉汁とソースが飛び散り、白いTシャツに素敵な水玉模様が…
コレ食べる時は白い服は厳禁です。
でも美味いから許してしまう

夢の途中。

Posted by 遠山光 on 01.2009 漫画   0 comments   0 trackback
イラスト
原稿終わったら何をしようかワクワクドキドキしてます。
とりあえずユックリ寝て美味いもの食べてビール飲んで、そのあとユックリ刀の手入れでもして、ユックリ散歩して、今年最後の芝刈りやって雑草も取って、上京して刀屋さんや美術館等をアチコチ見て回ってたまにはお風呂遊び行って、また美味いもの食べて飲んで、玩具屋行って床屋行って冬物少し買って鍋の材料買って…。
…さあ幾つ実現するでしょうか。ふ、不毛だ…。

早く上がって…
  

プロフィール

遠山光

  • 遠山光
  • マンガ家。
    長野県在住。1982年「ラジカルC調コネクション」でデビュー。
    主な作品・ハートキャッチいずみちゃん(1983)/おてやわらかにぴんく(1985)/胸キュン刑事(1987)/旅だて!Jr.(1989)/ティンクルティンクルアイドルスター(1992)/Tokyoヤドカリ物語(1993)/ハートにピアス(1995)/夢見てMIRAI(1997)/保健室 秘密の花園(2000)/特捜!ピーチポリス(2000)/秘密のアリス(2001)/派遣でイキます!ヒミツの美緒ちゃん(2003)/翼くんシリーズ(2005)/胸キュン刑事2みるくCC(2005)/のりうつれ幽介(2012)

単行本

オンライン

PCで読める漫画

e-bookjapan

e-bookjapan

e-bookjapan

Yahooコミック

オンデマンド

復刊コミックならココ!

講談社オンデマンド

DVD

カウンター