FC2ブログ
Loading…

負けて悔しい花一匁

Posted by 遠山光 on 30.2010 茶飲み話   2 comments   0 trackback
大して期待もしなかったし興味も無かったんですが。
それでも見てしまうと応援してしまいます。
デンマーク戦が一番出来が良かったような印象です。
パラグアイ戦では動きがもう一つだったかもしれませんな。
でも延長まで行って失点しなかったんだから上出来です。
PK戦はもう運頼みです。
あまり負けた気がしないのはそのせいでしょうな。

でもこれで明らかに俊輔の時代は終わったんだなぁ…。
出来ればJリーグでもう一花咲かせてから終わって欲しいです
スポンサーサイト

南北朝。

Posted by 遠山光 on 28.2010 日本刀   6 comments   0 trackback
資料
いただいた資料です。

今日も蒸し暑いです。

もう夏ですな

心模様。

Posted by 遠山光 on 26.2010 日本刀   4 comments   0 trackback
東京は曇天。誰かさんの心模様でしょうか。
殿、降ろされましたよ。さて、東京支部。
100626_1530~0001
今日のテーマは南北朝。今回もズタボロでした。
どうも押し型だけで分かった気になっているのかも知れません。
鑑定刀、鑑賞刀は以下の通り。
 
一本入札 鑑定刀五口
①長船兼光 太刀 腰反り付く先やや伏せる鎌倉末期の姿。
焼き低く匂い勝ちに小沸え付き、小互の目角ばる互の目連なる。
乱れ映り立つ。片落ちに見えずに規則的な互の目に見えてしまい「吉井」で入れてしまいました。「能」

②兼光 大磨り上げ無銘 身幅元先であまり変わらず重ねやや薄い。
湾れに小互の目の交る延文兼光の刃取り。「当たり」

③無銘 金象嵌 盛景(大宮) 
重ね厚く、身幅広く元先変わらず。大切先。
板目肌やや流れ心。小沸え付き小互の目小丁子交え小模様に乱れる。
帽子突き上げ先をはきかける。淡い映り立つ。「末左」で入れ「イヤ」

④備州長船師光/永和二年六月(小反り)
板目に杢交え流れ肌交る。湾れに小沸え付き小互の目小丁子、小模様に乱れる。帽子乱れて尖り心。う~ん…大宮で入れて「能」。チグハグですな。

⑤備州長船次行(小反り)
板目に杢交えやや肌立つ。小模様に乱れる刃。
腰に刃肌立つのに気を取られました。「則重」で「イヤ」
…う~ん、どうして小反りに気が付かなかったんだろう。
今日もボロボロ、どうにも厳しいです。

観賞刀
来国次 太刀
大和志津 刀
備州長船重真(折り返し銘)刀
無銘 元重 刀
備州長船兼光(額銘)刀
無銘 志津 刀
無銘 伝高木貞宗 刀
備中国住次吉作/延文三年十一月(寸伸び)脇差
長谷部国重/延文五年三月日 短刀
備州長船盛景/永和三年三月 短刀
無銘 伝末左 刀 
無銘 大宮 刀
備中国住人貞次作/康暦二年二月日 刀

毎回、こちらの支部の鑑賞刀はすごいです。
支部会員さんに刀屋さんが多いからでしょうか、ともかくレベルが違います。
その中でも来国次と無銘志津が大変良く見えました。
眼福でした。



100626_1610~0001
帰りのラーメンは新宿ばんから。角煮つけ麺。
懐かしいです。池袋のばんからは東京時代に食べに行きました。
当時はあの角煮をけっこう感動して食べたんですが…つけ麺は割と普通でした。
甘辛いつけ汁が豚骨醤油+魚介に慣れた舌に新鮮でした。
が、わりとすぐ飽きます。美味しくないことは無いです。
これはラーメン自体がどんどん複雑に、また美味しくなっているってことでしょうね。同じことやっていると飽きられてしまうってことです。

勝っちゃった…

Posted by 遠山光 on 25.2010 茶飲み話   4 comments   0 trackback
もう今日は朝から皆さんこの話題でしょうな。
夜中の四時過ぎにたまたま目が覚めて、トイレ行って、テレビは面倒なのでラジオでサッカー中継聞きました。
実況が二対一って言ってて、「ああ、やっぱりな。勝てないな、こりゃ。」と思ったら何か変で。まさかまさかで日本が勝っていました。
いや、しかし、申し訳ないが自分の耳を疑ってしまいました。
まさか勝てるとはねぇ~。
イタリアやフランスが負けたりして、大番狂わせがありそうです。
…いっそこのまま優勝するか、とうとう。

公益法人。

Posted by 遠山光 on 21.2010 茶飲み話   0 comments   0 trackback
財団法人日本相撲協会ですが。
これだけ不祥事が続くと呆れて空いた口が塞がりません。
自浄能力も期待に反して、どうやら働いてい無さそうです。
親方衆の中にも博打に手を出しているのがいるようで、こうなると相撲界に古くからあった悪しき慣習だったのでは、と疑いが深くなる一方です。
これで本場所はこれまで通り続けると言うんだから…根本から改めようとか、事実を明らかにしようと言う意志が感じられません。
例の「公益法人制度改革関連3法案」ですが…こういう団体も…やはり公益財団法人を目指しているんでしょうか?
公益認定等委員会はこの先、こんな協会もひょっとして認定したりするんでしょうか。

ふくやま美術館。

Posted by 遠山光 on 20.2010 日本刀   0 comments   0 trackback
登録美術品登録記念 国宝の名刀
-徳川将軍家ゆかりの刀剣-
http://www.city.fukuyama.hiroshima.jp/fukuyama-museum/

広島まで見に行きたいです。
展示されているのは、かつて巣鴨の刀装具美術館にあった刀でしょうか?
寄託を受けた…と書かれていますが、どんないきさつがあったんでしょう。
知る由もありませんが、なんせ国宝ですから…。
出来ればガラス越しではなく、手にとって拝見したいです。
佐野美みたいに鑑賞会でも開いてくれたら、新幹線で飛んで行くんですけど。


本庄に行ってきました。

Posted by 遠山光 on 20.2010 日本刀   8 comments   0 trackback
100619_1239~0001
埼玉支部の会に行ってきました。場所は本庄駅から約五分ほど。
この辺りまでくると湿気が違いますな、信州より明らかに湿度高いです。
でも坂が無く平らなので歩いていて楽です。道も綺麗だし。
こちらの会は、観賞会費、支部会員さんは無料です。
他支部、会員以外の方は千円。すごい安いです!

一本入札、鑑定刀5口。
①正恒 額銘 古備前 太刀
これ調べてみたら5年前に見ているようです。多分同じ刀でしょう。
刀美誌に鑑定刀としてたまに載っているのは分かっていましたが…ここまで身幅があって重ねもあって…とても古備前には見えません。
「国宗」で入れて「能」。

②備州長船家助/応永廿三年三月日 平作り脇差(寸伸び)
表・刀樋 裏・二筋樋 身幅狭く重ねあり先反り。棒映り立つ。
匂い主調、腰開きの互の目。小互の目、角ばる互の目交る。
小詰んで見えたので康光で入れ「同然」。

③村正 刀 元先で反る末古刀の姿。
湾れの中に焼き高く角ばる互の目・丁子風の刃が不規則に交る。
刃取り表裏揃う。匂い口沈み、地鉄白ける。
姿をチャンと見ていませんでした。まず「兼若(高平)」を疑い、途中で互の目丁子が角ばってまとまる点から中河内と見てしまいました。
まだ「時代違いイヤ」貰ってます。恥ずかしいです。
今日の大失敗はこの一口です…。
この村正、ひょっとしたら随分前に見ているかも知れません。
綺麗に忘れていました。

④南紀重国/元和八年戌八月吉日 先反り付き、重ねのある平作り脇差。
表裏、櫃の中に濃厚な龍の彫が入る。見知りで当たり。

⑤津田越前守助廣/延宝九年八月日 刀
元先であまり幅の変わらない、ガッシリした姿。濤乱乱れ。
地鉄も小板目精美に詰み、刃中の匂い深く沸え柔らかく付く。
所々に玉を焼き、焼き出しは殆ど見えません。
照包と少し迷いましたが、焼き出しの違いで助廣に入れ当たり。
こういうのを見ちゃうと…大阪新刀欲しくなります。

こちらの支部は観賞刀は無し。
天位の方が75点だったかな? 
僕は三星位には入りませんでした。こんな成績じゃね。
①②は仕方ないとしても…村正外しちゃダメですね。

一本入札は直感力は付くかもしれないですが、順繰りに考えていく練習にはならないような…。
ま、三本やっても答えに行きつかない時はありますが。
どっちが良いんでしょうね。好みですね、多分。

来週は東京支部。…ああ、ココも一本だ…。
暑さが本格化してくると…上京がしんどくなりますなぁ…。




夏日。

Posted by 遠山光 on 17.2010 信州   0 comments   0 trackback
今日は随分と暑かったです。
草むしりは中止。コンテ描いてます。
ああ、でも、暑くて…進まねえ。
サッカーやってるし。…頑張れ、韓国

昨日のつけ麺。

Posted by 遠山光 on 13.2010 ラーメン   0 comments   0 trackback
100612さいたま屋
さいたま屋での「ゆずつけ麺」。
…う~ん、まあ普通です。
佐久のジャスコでビーフカレー食べてしまいました。

本部行ってきました。

Posted by 遠山光 on 13.2010 日本刀   10 comments   0 trackback
鑑定会に本部まで行ってきました。もう東京暑いじゃ~ん…
久しぶりの三本入札です。

①大磨り上げ無銘 長義 刀
重ねあり元先で身幅ある南北朝の姿。板目鍛え、肌立ち乱れ淡く映り立つ。
沸えよく付き、大きく湾れて刃中細かく乱れ。
飛び焼き、湯走り交え棟焼きにつながる。
「兼光」にも見えたんですが、「政光」で入れ「能ク」。二札目「長義」で当たり。

②備州長船経光 平作り脇差 
重ね薄く身幅細く先反り付く姿。棒映り(乱れ映り?)。棒樋丸留め。
匂い勝ち、直ぐ調に浅く湾れて小模様に足が入る。帽子小丸で尖り心。
重ねの薄さで南北朝と思いこんでしまいました。
「倫光」「元重」「雲重」と備前の中をウロウロ。三振です

③出羽守行広(初代) 刀
寛文新刀ですがやや反り付く。直ぐ調の中に小互の目、互の目交る。
変化のある刃取り。乱れの谷に沸え付く。
見知りでした。当たり。

④宇多国房/応永十二年八月日 短刀
宇多、初めて見ました。ははぁ、これですかい。
板目良く詰み、身幅あり重ねある姿。三つ棟。来国光を見るようです。
直ぐ刃に小互の目、互の目、尖り刃交える。突き上げるような帽子。
物打ちから切先に湯走りよくかかる。帽子につぶらな沸え。
帽子から違うと思いながらも持って行き場がなくて「来国光」「兼定」と入れ「イヤ」。
高天神さんに「脇」とヒントを頂戴して「宇多」がやっと頭に浮かびました…。
それでも「宇多国宗」に入れてしまい「同然」。
「国房」で入れれば良かった…。何せ見たこと無いんで…
大変出来が良いです。

⑤長曽祢興里虎徹入道 脇差
身幅あり先反り付き大切先。板目肌立つ。
焼き出しあり、互の目が二つ連れる瓢箪刃。
差し裏に櫃の中に大黒の彫。
…租見しました。彫と姿だけ見て「国広」。
すぐ間違いに気が付いて「虎徹」で入れ直しました…。
二札目で当たり。もう、俺って馬鹿。

まあ50点越えたから良しとします。
でも④⑤などは注意して入れれば…65点くらいは…。
こういうミスは悔しいです。

観賞刀、兼光オンパレード。
○備州長船兼□/暦応三年十月 短刀 
表素剣、裏梵字。重ね薄く身幅細め。

○□前国長船兼光 太刀 康永頃

○備前国長船兼光/貞和三年十二月 平作り脇差
重ね薄く先反り、やや肌立つ。表孕み龍に梵字、裏素剣に梵字。

○備州長船兼光/延文五年三月 短刀
直調浅く湾れて小互の目、肩落ち互の目交える。

○伝兼光 刀
重ねやや薄く手持ち軽い。延文兼光の刃取り。

長い兼光も二口ほど並びましたが、いずれも手持ち軽い出来でした。
たまたまでしょうか。三本目の平作りの脇差が良かったです。

今回も高天神さんはじめ、八幡社さん、大和國住人さんとご一緒できました。
慌ただしく帰ったのでご挨拶出来ませんで失礼しました。
皆さん、お疲れ様でした。またご一緒しましょう

のろし?

Posted by 遠山光 on 10.2010 信州   4 comments   0 trackback
100610_1608~0001
違います、火事です。マジで。

夕方にはものすごい夕立。雷と豪雨。毎年ありますな。
いつぞやは落雷で停電、PCやボイラー、インターホンがぶっ壊れましたっけ。
今年は何事もありませんように…。

鑑定団。

Posted by 遠山光 on 08.2010 日本刀   5 comments   0 trackback
無銘正宗の刀が出ましたが…一目見て姿が違っていました
常寸くらいに見えましたが、反りが浅くどう見ても新刀…?
寛文辺りでしょうか?
元先の幅差がよく見えませんでしたが、どうだったでしょうか。
柴田さんは50と鑑定されましたが、ではどこに極まるのかも聞きたかったデス。
よく見ないと分かりませんが、刃中の出来が良かったらもう少し高くても…。
いやしかし、普段高めに鑑定価格を出してくれる柴田さんがああ仰ると言う事は、今回の鑑定刀の出来は押して知るべし…なんでしょうな。
そうそう正宗なんて出てこないってこってす
しかし光遜さんの鞘書きは…サービスしすぎですな。
戦前ですから仕方なかったのかも…。刀は難しいです。

野菜肉マシ。

Posted by 遠山光 on 07.2010 信州   0 comments   0 trackback
100607_1719~0001
本町の「夢我夢中」に行ってきました。
夕方5時15分頃入って客無し。平日の夕方、陽気も随分蒸し暑くなってきたのでこんなものでしょうかね。
オーダーは今回も「豚基本」野菜肉マシ。
麺が変わりまして幅広麺の幅がやや狭くなりました。
普通の平麺くらい。麺選べたら良いのになぁ。
何か…最初の幅広麺の方がワシワシ言って食べる感じがして好きでしたが…。もう戻らないんでしょうか?
これ多分茹で時間を短縮する目的もありそうです。
前回は20分かかりましたが今回は10分かからず出てきました。
野菜、モヤシが多いです。キャベツももう少し入れて欲しいなぁ。
あとチャーシューが薄い…。ジロー系を標榜するならやっぱ分厚いの出して欲しいです。でも美味しかったです。また行きそうです。
次はつけ麺を食べてみなくては。

現代刀。

Posted by 遠山光 on 06.2010 日本刀   0 comments   0 trackback
今月下旬から東京、日本橋高島屋で開かれます。
はがき1
はがき2
もう梅雨入りしてるんでしょうね、この頃は。
蒸し暑そうだなぁ…。

協会の方の新作刀展の結果もHPに出ています。
今年は二つの新作刀展が開かれたわけですが…正宗賞がこんな時に出るとは…。めでたい事はめでたいですが…どうなんでしょう…。
ま、こんな状況もそう長くは続かないでしょう、多分。

めっきり暑くなりました
馬券買わずに午後は頑張って買い物兼ねて散歩。
汗かいて歩いても4千歩…。…あれぇ~?
そろそろ芝刈らねば

龍馬、どうも一昔前の青春ドラマのテイストがありますな。
臭さが気になります。背中痒くなります。
あと番組開始時から気になるのが「色」。
何か狙ってデジタル処理してるんでしょうか?
あたかも昔の白黒写真をデジタル処理でカラー写真にしたかのような、変な違和感があるんですが…。
ちょうど池田屋の回だったので見たんですが、襲撃シーンはほとんどパスされていました。新撰組がヒーローっぽくなくて良いですな。
何だかんだ文句書いてますが、いや~、幕末はキャラ満載で面白いです。

中性脂肪。

Posted by 遠山光 on 04.2010 茶飲み話   2 comments   0 trackback
お医者行ってきました。
先月の採血の結果、またしても増えました、中性脂肪。
コレステロール含めその他は大体減ってるんですけど。
…やはりつけ麺とラーメンか。

電子レンジを新しくしたいんですけど…随分安くなりましたな。
機能もいっぱい付いていて…これは困る。覚えきれないです。
思い切りシンプルなのを買おうかな。

一昨年(?)買った生ごみ処理機に不都合があったようでメーカーから「無料交換」する旨のお手紙が届きました。我が家では大きな問題は無かったんですが。
来週にでも取りに来てもらおうと思います。

上り藤と菖蒲。

Posted by 遠山光 on 02.2010 信州   0 comments   0 trackback
100602_1512~0001
カラフルに咲きました。
咲いてるうちは良いんですが…その後が大変。
草ボーボーの雑草ジャングルと化します。
…今年は早目に刈ってやる。
  

プロフィール

遠山光

  • 遠山光
  • マンガ家。
    長野県在住。1982年「ラジカルC調コネクション」でデビュー。
    主な作品・ハートキャッチいずみちゃん(1983)/おてやわらかにぴんく(1985)/胸キュン刑事(1987)/旅だて!Jr.(1989)/ティンクルティンクルアイドルスター(1992)/Tokyoヤドカリ物語(1993)/ハートにピアス(1995)/夢見てMIRAI(1997)/保健室 秘密の花園(2000)/特捜!ピーチポリス(2000)/秘密のアリス(2001)/派遣でイキます!ヒミツの美緒ちゃん(2003)/翼くんシリーズ(2005)/胸キュン刑事2みるくCC(2005)/のりうつれ幽介(2012)

単行本

オンライン

PCで読める漫画

e-bookjapan

e-bookjapan

e-bookjapan

Yahooコミック

オンデマンド

復刊コミックならココ!

講談社オンデマンド

DVD

カウンター