FC2ブログ
Loading…

小柄穂。

Posted by 遠山光 on 30.2011 日本刀   7 comments
土曜日、都支部鑑定会に行って来ました。
ボロボロでした…

①大慶庄司直胤/文化八年仲秋 刀
反り浅く元先で幅差付く。地鉄無地風に詰む。
互の目丁子、矢筈風の刃、角ばる刃交え足先が刃先に伸びる。
飛び焼き交える。乱れ映り。
石堂「常光」に入れてしまいました。直胤は全く頭に浮かびませんでした。
調べてみると直胤の備前伝はけっこう会に出ているようです。
特徴を覚えないとまた引っかかりそうです。
まず一番見分けるポイントは地鉄でしょうか、要注意です。

②包先 短刀
来写し。地鉄小板目詰み、流れ肌混じる。
微かに映り上がる(白ける?)。小沸え付いた細直刃。
帽子が倒れ、帰りが硬い。迷った結果「来国俊」。
…まんまと引っ掛かりました。
どちらかだと思っていたのであまり悔しくないです。
最初から帽子に違和感あったので悔しくないです。
本当に悔しくないですってば。

③上総介兼重 刀
反り浅く身幅尋常。元先で幅差付き中切先。
杢混じりの詰んだ板目。直調に沸え付いた互の目、数珠刃風に連なる。。
沸え厚く、地にばさける。金筋、砂流し交える。
選択肢が多い中、法城寺「吉次」で入れてしまいました。
三本入れても当たらなかったかもしれません。
見分けるポイントが分からないので、下手するとずっとヨクヨクヨク…。

④長船兼光 太刀
腰反り付き身幅尋常、元先で幅差付く。
良く練れた板目、乱れ映り微かに立つ。
焼き低く小互の目、片落ち風の刃が連れる。
吉井で入れてしまいました。昨年の六月に見た刀でした。
その時も吉井で入れ今回も…。この姿は古く見えます。
延文兼光の姿だったらすぐ分かると思うんですが…。
二度あることは三度ある?…覚えましょう。

⑤肥前国忠吉 刀
反り浅く身幅広め、元先で幅差無し。慶長新刀の姿。
板目が良く詰み地沸え良く付く。
直調浅く湾れ、沸え付く。小足入り志津風の刃。
忠広(二代)で入れてしまいました。
普通に初代忠吉で入れればよかった。
初・二代ある時は初代から入れるのが得策かも…。
根拠は無いですが。
今回も酷い点ですが、あまり大きく見そこなっているわけではないので悔しくないです。本当に悔しくないですよ。

観賞刀は肥前刀ばかり13口。
小道具も素晴らしいのが並びました。眼福でした。


帰りに銀座の刀屋さんで越中守正俊の短刀と与三祐定の重美の刀を拝見。
正俊は重ねが1センチはある、年紀入りの重刀。
新刀で重刀になるにはこれくらいじゃないとダメなのね。
砥ぎ減りも無く良い刀でした。
祐定は宇和島伊達家の伝来。長さも重ねもあり健全です。
価格もそれなりに凄いです、さすが重美。眼福でした。
その後、神田の刀屋で先週拝見した小柄穂(小刀)を購入。
錆も酷くなく刃文も綺麗に見えるので良い物と思ったんですが、この穂先の長さが問題でした…。

帰宅してからさっそく小柄に入れ、短刀の拵えに入れてみると…入りきらない!
小柄には収まるんですが、穂先が長すぎて収まりきらず刃の部分が3~5ミリくらい見えています。
こ、これは使えん…無理に入れると拵えを痛めるし…。
…残念ながら返品ですな、こりゃあ。
また、さ来週にでも行って来なくては…。


今日、日曜は佐久で骨董市が開かれていました。
刀を扱う業者も何件か出ているので寒い中、行って来ました。
勿論「小柄穂」求めて。
…収穫無し!ろくな物が無いです!
一点、「美平」銘の小刀を勧められましたが、刃文も見えず錆も酷く拵えに入れるのはちょっと…という状態。
これで35000、白鞘に入ったら30万だと!
それって鞘師にいくら入る計算?呆れました。
そもそもこの店主は美平がどんな刀工か分かってんでしょか?
足元見てなんちゅう商売してんだか!
骨董市は楽しいけど、どんな店主かで愉快にも不愉快にもなりますな。
期待する方がアホなんでしょうか…。
途中から雪は降ってくるし…とんだ無駄足でした

スポンサーサイト

炭水化物

Posted by 遠山光 on 28.2011 茶飲み話   2 comments
昼はたらこスパ、夕方にまぜそば、夜食にラーメン。
これは身体に悪そうです。
寒くてスーパーに買い物行くのが億劫で…。
冷蔵庫には他に冷凍チャーハンと冷凍豚まん。
似たようなもんですな

ラーメンとパネル

Posted by 遠山光 on 25.2011 茶飲み話   0 comments
画像があったのにアップしていませんでした
mucha.jpg
山盛りの野菜とチャーシュー、野菜の向こうには味玉が隠れています。
このままでは野菜の山が崩れて食べられませんので、小皿を借りてそこに野菜やチャーシューを移してから食べます。山頂にはニンニクと糸唐辛子が…。
本町、夢我夢中の「無茶基本」。美味いので意外とペロリと食べられます。

壊れたパネルヒーター。
panel.jpg
パネルの塗装がひび割れ中の金属が腐食、そこから不凍液(循環液)が漏れ始めています。左側は二・三年前に、右側が先週の火曜日に出来たもの。
他の部屋のヒーターは今のところ大丈夫ですが、いつかこうなるのかも…。


夜中、鼻血で目が覚めまして。
乾燥するせいか鼻づまりがひどく、指でグリグリ穿り過ぎたんでしょうか。
…でも何で夜中に?
またあるとイヤなので今日の午後、耳鼻科に行ってきました。
そしたら「臨時休診」。電話予約してから出かけるんでした…。
思えば東京に出て間もなく花粉症になり、その後はずっと慢性的な鼻炎です。
鼻水が止まらず、両方の鼻の穴にティッシュを詰めて仕事したこともあります。
原稿に鼻水垂らすわけにいかないですから…。
また鼻づまりで息苦しくて目が覚めることもあったり。
鼻うがいも挑戦しましたが、うまく出来ずゴックン飲んでしまいます。
30年近くこんな症状で、これまでずっと市販薬で誤魔化してきました。
今も点鼻薬は欠かせないです。…今年こそは鼻治そうかなぁ。
どうも今年の花粉はスゴイみたいですぜ…。

休診なのでまたラーメン(限定・煮干し中華そば)食べて帰ってきました。

ボイラー。

Posted by 遠山光 on 24.2011 茶飲み話   2 comments
パネルヒーター、やっと交換終わりました。
循環液も交換、かなり錆で汚れていたようです。
年を経るごとに暖かくなくなっていたもんなぁ…。
こちらは明後日くらいから猛烈に寒くなるようです
…とりあえず助かった。

神田で苦戦。

Posted by 遠山光 on 23.2011 日本刀   4 comments
1月22日、神田刀剣会に行って来ました。

①景光 太刀
反りやや浅く細身、鎌倉後期の姿。地鉄よく詰みやや流れる。
直調に小互の目。直ぐに映り立つ。三作帽子。
地鉄が流れ心に見えて大和物と見てしまいました。
大和本国から三原~二王とウロウロして三振。
茎を開けてから改めて見直すと…景光の地鉄でした。
何故これが大和風に見えてしまったのか…。
映りや帽子からも備前に入れなくてはいけませんでした。
いきなり大失敗。

②於南紀重国造之 刀
身幅やや広く中切先。板目良く詰み杢混じえ地沸え付く。
浅い湾れに互の目、上に行くに連れ焼き幅広がる。
沸えが厚くばさけるように見え、初札を興正でイヤ、郷を狙った刃取りから二札を真改国貞でイヤ、M田刀匠にヒント貰って三札目でやっと重国。
新刀相州伝、南紀は難しいです。協会の鑑定会でも苦戦します。
今回も寛文頃と思って見ていましたが、良く見ると姿は慶長新刀でした。

③大磨り上げ無銘 長谷部 刀
身幅広く元先で変わらず。大板目肌立ち、地景良く入る。
沸え出来、皆焼かかった大乱れ、飛び焼き湯走り盛んに混じる。
初札、直胤の写し物と見てしまいました。
二札目、大宮盛景で準同然。
長谷部ということでしたが、備前にも相州にも見えました。

④越後守包貞 脇差
身幅広く中切先。地鉄小板目良く詰む。
濤乱風の大互の目乱れ。当たり。

⑤伯耆守朝臣正幸/寛政三亥八月 刀
身幅広く元先変わらず手持ち重い。板目良く詰み所々流れ、地沸え良く付く。
浅く湾れて互の目、尖り刃混じる。平地から刃中に金筋、沸え筋入る。
沸え出来、尖り刃から初札を永貞でイヤ。
薩摩と見て二札目を正清で能、三札目でやっと元平で同然。
う~ん、ちと手間かかりました。
所謂“薩摩の芋づる”なんですが、普通の沸え筋に見えてしまいそれと気が付きませんでした。
正解は正幸なんですが、地鉄は少し流れ心に見えました。
今回の①②⑤号刀とも地鉄で悩まされました。

観賞刀
友久(宇多) 短刀
肥前出羽守行広 刀 

会の後はいつもの神田の居酒屋へ。
神田の後、宮城の塩竃神社の奉納刀展も行きたかったんですが、早々に諦めました。結局行けませんでした。寒いし…まあいいや。

家を出る前に工務店から電話があり、交換するパネルヒーターがやっと届いたとのこと。月曜日、朝一で取り換え工事してもらいます。
それまでは寒いのも辛抱です。

パネルヒーター逝く。

Posted by 遠山光 on 18.2011 茶飲み話   0 comments
寝室のパネルヒーターが壊れました。
パネルの一部の塗装が剥離し、その奥から循環液が漏れ始めてます。どうも腐食が始まっているようです。
ボイラーを運転すると圧がかかってタラタラと循環液が滴り始めます。
そのためボイラー自体、運転出来ません。
パネルも下手にいじると亀裂が広がり、えらいことになるとか…。
10年くらいでこうなるケースがあるようです。
パネルヒーターは直しようがないので新しいのに交換することになりました。
工務店さんがメーカーに今日発注、果たして今週中に交換出来るか…。
たまに暖房運転する時にパタンパタンと音がしていましたが、これは内部に空気が入ってしまったからだそうです。このさい循環液も入れ直してもらうつもりです。
エアコンのある部屋は暖房が使えますが、無い部屋は…寒いずおお

伊達。

Posted by 遠山光 on 17.2011 日本刀   2 comments
タイガーマスクは置いといて。

仙台伊達家歴代藩主が塩釜神社に奉納した太刀が展示中です。
s-3747fb3eecb962e72f3f4fdb7487980b.jpg
塩釜神社で展示を見た後は、松島の温泉宿に一泊して美味しいもの食べて翌日は瑞巌寺など見て帰りは仙台で青葉城見て…と計画中でしたが、どうも新幹線が不安です。
明日あたり行こうかと思っていたんですが、とりあえず明日はやめておきます。
24日まで…見に行きたいのう。

雪かき

Posted by 遠山光 on 16.2011 信州   5 comments
雪降りました。
積もったのは5~10センチくらいでしょうか。
今年初めての雪かき。
ホーム行くつもりでしたが寒くて中止。
明日は医者行ってきます。

宮入一門展。

Posted by 遠山光 on 14.2011 日本刀   0 comments
高崎スズランデパートまで行ってきました。
平日のせいか人は少なめです。う~ん、出品刀も少なめ?
小刀など小品も見たかったんですが…。
H川刀匠の大小刀(おおこがたな)が拵え付きでお買い得でした。

帰りに何か美味しいものでも…と高崎駅あたりを彷徨ったんですが、お目当てのお店は六時頃にならないと開かないようで、諦めて「松屋」の牛丼セット。
チャッチャッと食べて新幹線の切符買ってからしばしヤマダ電気に寄り道。
大型の液晶3Dテレビを物色。
イヤ、今まで馬鹿にして良く見てなかったんだけど、すげえですな、3D。
いちいちメガネかけなきゃならないってのは面倒だけど…。
メガネの要らない3Dってのはどれくらい立体的に見えるんでしょう。
…残念ながら買い変える予定は全く無いんですが

左国弘

Posted by 遠山光 on 14.2011 日本刀   0 comments
鑑定会の日、刀剣博物館の「新春名刀展」を見てきました。
「国弘作」の短刀が並んでいたので見たかったわけです。
重ね薄く身幅があり、板目やや肌立つ。
焼きは低く湾れ互の目混じり、沸えがよく付いています。
昨年12月の刀美誌、名刀鑑賞にも出ていました。
奇しくも某店に「筑州住国弘作/正平廿三年二(三?)月日」の寸延び短刀が出ていましたので、資料を取り寄せてみました。
拵えはどうも新物のようです。所載ということでしたが説明が無くよく分かりません。国弘の年紀入りは正平十一年が最古のようですが、それに近いです。
現状特保。しかしいつの特保か、これも説明なし。
国弘の裏年紀入りは少ないので、珍しいと思います。
出来は展示されていた短刀によく似ていて、低い焼きが湾れて具の目が混じる調子です。
正平廿三年というと北朝では応安元年に当たります。
この十二月には義満が征夷大将軍になりますな。
山城の短刀などはこの頃には北朝年紀が一般的だったような気がします。筑前ではまだ南朝年紀を使っていた、ということになります。
以前興国年紀の義光の短刀を拝見したことがあります。
(備州長船義光/興国六年乙酉三月日)
備前ではこの頃は南・北両方の年紀が切られていますが、この後は北朝年紀に変わっていきます。
この時代の勢力の移り変わりがうかがえます。
面白いですなぁ。

伊達直人。

Posted by 遠山光 on 11.2011 茶飲み話   0 comments
大流行りですな。
我が家にも来てくれないかな。でもランドセルは要りません。
鎌倉期の山城物が良いかな。出来れば長いのが嬉しいな。
あ、無銘でも良いですよ、そりゃあ在銘が一番良いけど。
拵え付きがいいな、古折り紙付いてたらもっと嬉しい。
全国の伊達さん、お願いしますね。

…この罰あたりめ

新年一発目。

Posted by 遠山光 on 09.2011 日本刀   8 comments
土曜日、本部の鑑定会に行って来ました。
新年一回目は一本入札五口、天地人の三星位には賞品も出ます。
そんな理由もあってか遠方からも“天狗”の皆さんが足を運びます。
五本の入札鑑定刀にそれぞれ約10人くらい並んでいました。
ざっと…70人くらいですかね…。会場の講堂が狭く感じられました。

鑑定刀五口
①豊後国僧定秀作 太刀
腰で反り先を伏せる。小切先。板目肌よく練れてねっとりとした地鉄。
黒みかかる。細直ぐ刃、小沸え付いて匂いうるみこころ。
ハバキ元で焼き落とす。
平成19年の夏、北支部で拝見しています。当たり。
 
②備州長船盛光/応永十二年八月日 太刀
腰で反り、先にも反りを見せる応永備前の姿。
元先で幅差が付く。腰開きの互の目、飛び焼き混じる。
この太刀もけっこうよく見かけます。当たり。

③長幸於摂津国作之(だったと思う) 刀
石堂、以前「大阪」か「江戸」かで引っかかったことのある刀でした。
帽子が常に見る長幸よりおとなしく、わずかに弛む感じなので江戸に入れてしまったことがあります。今回は見知りが多いです。当たり。

④加藤長運斎綱俊 脇差
身幅広め、重ねがあり反りの深い鎬作りの脇差。 
地鉄よく詰み匂いの締まった高低のある丁子。
足先に沸えが付く。この沸えに引っかかって肥前二代忠広で入れてしまいました。
全体を見ることが出来ていなかったです。イヤ。

⑤津田近江守助直/以地鉄颪作之 元禄二年二月日 刀
元先で幅差の少ない刀。
地鉄良く詰み、沸えの良く付いた大互の目乱れ。 
元に焼き出し、互の目を交え先に行って焼き高くなる。
一瞬「水心子」を疑ってしまいました。でも助直で当たり。

新年一回目、見知りが多かったためか点も伸びました。
天位100点、地位95点、人位90点。
今回もダメでした…。ハードル高い…。
どうも新々刀、それも宗次系は苦手です。
いや、宗次系“も”苦手と言うべきですか。
全く頭に浮かびませんでした。

観賞刀
備州長船兼光/延文五年三月 短刀
左 短刀
繁慶 短刀
備前国長船勝光/明応二年八月日 刀
備前国長船次郎左衛門尉藤原勝光作/永正六年八月日 脇差
兼元 刀 
村正 刀

会の後、原宿の刀屋さんの展示会へ移動。
裏年紀入り拵え付き兼光の短刀(重刀)、与三俗名入りの祐定の短刀(重刀)などがなかなか良かったです。勿論買いません。
その後、神田の刀屋さんに移動。特重の則重と重刀の広正(だっけ?)を拝見。
眼福でした。

その後はお店の近くの居酒屋で軽く一杯。
帰りの時間をあまり気にしないでゆっくり出来ました。
 

寒いです。

Posted by 遠山光 on 07.2011 信州   2 comments
今日はメチャクチャ寒かったです。
幸い、暮れも正月もほとんど雪は積もらなかったです。
日本海側や東北は大変みたいですが…。
小諸も寒さだけは東北・北海道にも負けないかも。
明日は東京行ってきます。…温かいんだろうなぁ

新年会。

Posted by 遠山光 on 06.2011 茶飲み話   0 comments
5日、高校の同級生と新年会。久しぶりに飲みました。
参加者は9人。この年になると…皆、食べ方・飲み方が変わりますな。
誰も焼酎なんて飲まないし。赤ワインをちびちび飲ってたんじゃ酔えないなぁ…。
ヘルシーな料理も多くなって、炭水化物や脂モノ、肉が減りました。
確かに身体にゃ良いかもね。
ローカルな話題が多くなって、話について行けず何かつまらなかったです。
0時過ぎにキチンと帰ってきました。
家で飲み直す気力も失せてきました。お茶飲んで酔いを飛ばしてます。
これが年取るってことですか…。はあああ…

スツール。

Posted by 遠山光 on 04.2011 茶飲み話   2 comments
ホームに寄って来ました。
お正月に母あてに届いた年賀状と、母の部屋に置くスツールを持って行きました。
…スツール、低かったです。失敗。別のを買ってまた運びます。
母に届く年賀状の量も減ってきました。
本人は「お正月」であったことも分かっていないです。
年賀状の返事を書きたいようなこと言ってました。
でも…もう一昨年頃からハガキの書き方が分からなくなっています。宛名の部分に自分の住所氏名書いてしまうし。結局僕が書くことになるんですけど…。
どうしましょ。出来あいの年賀ハガキでも探してみますか。

夕方、ホームの帰りに佐久平まで出て吉野家の牛キムチクッパ280円を食べてみました。…これで280円は高い!ご飯も牛肉もキムチも少ない!
まだ牛鍋丼の方が良いです。店内にはお客さん一人しかいなかったです。
今年も吉牛は苦戦しそうですな。

全然食べ足りないので小海線を乙女で降りて「ざいおん」へ。
近々、東御市の方に新店を出すようです。
ここのお店は一旦閉めて三カ月ほどでまたオープンするみたいなこと言ってました。今度は全然違うラーメンを出すとか。
閉めてしまうのは寂しいけど新展開は楽しみです。

おせち。

Posted by 遠山光 on 03.2011 茶飲み話   0 comments

昨年、今年と正月はネットで「おせち」を取り寄せています。
今年のは「中華風おせち」。
冷たいので食べる分だけチンして食べました。
う~ん…普通の中華でした…。
不味くは無いけど正月っぽくないです。
来年は普通のにしようっと。

新年。

Posted by 遠山光 on 01.2011 茶飲み話   12 comments
あけましておめでとうございます。

まだお掃除の途中です。
今日やっと二階の窓ふきと一二階のトイレ掃除。
途中で高校サッカー見ちゃって掃除は捗らないし。
ゴミの量がすごいのでこれは業者呼んで有料で持って行ってもらうのが良いかも知れません。しかし、とりあえずゴミがどれくらいの量あるのか見定めないといけません。いずれにせよ、ゴミの分別をしなくてはならないわけですな。
持って行ってもらうのも正月終わってからだし…。
一階の座敷は分別途中のゴミやら衣類やらで埋まっています。
正月らしい飾り付けも出来無かったです。
…ま、いいや
  

プロフィール

遠山光

  • 遠山光
  • マンガ家。
    長野県在住。1982年「ラジカルC調コネクション」でデビュー。
    主な作品・ハートキャッチいずみちゃん(1983)/おてやわらかにぴんく(1985)/胸キュン刑事(1987)/旅だて!Jr.(1989)/ティンクルティンクルアイドルスター(1992)/Tokyoヤドカリ物語(1993)/ハートにピアス(1995)/夢見てMIRAI(1997)/保健室 秘密の花園(2000)/特捜!ピーチポリス(2000)/秘密のアリス(2001)/派遣でイキます!ヒミツの美緒ちゃん(2003)/翼くんシリーズ(2005)/胸キュン刑事2みるくCC(2005)/のりうつれ幽介(2012)

単行本

オンライン

PCで読める漫画

e-bookjapan

e-bookjapan

e-bookjapan

Yahooコミック

オンデマンド

復刊コミックならココ!

講談社オンデマンド

DVD

カウンター