FC2ブログ
Loading…

無神経。

Posted by 遠山光 on 31.2011 茶飲み話   0 comments
歯医者行って来ました。
奥歯の神経抜かれました。けっこう逝ってたみたいです。
麻酔が効いていて口の中が痺れて変な感じです。
こんな状態で食事しても美味くないなぁ…。
…夕方行くのやめて午後早めにするんだった。
しばらくは歯医者通いが続きそうです

「その時歴史が動いた コミック版」配信が二週間ほど延びたみたいです。
11月14日配信開始予定。
スポンサーサイト

大刀剣市

Posted by 遠山光 on 31.2011 ラーメン   2 comments
刀剣市2011
初日の夕食は「燕楽(えんらく)」でロースカツ定食。
えんらく
衣の色が薄いです。油がしつこくありません。
それでいて豚の旨味は充分、また脂も美味しいです。
厚さは3センチくらいあったような…。とても美味しかったです。

二日目のお昼は「京鰹節つけ麺 愛宕 ATAGO」
愛宕
新橋界隈はラーメン屋がかなり多くて楽しみにしていたんですが、たまたま通りかかって入ったのがこちらのお店でした。下調べもして無かったのに…なんと大正解。
つけゆず
券売機の前で迷っているとすぐに店員さんが声をかけてメニューの説明をしてくれました。「つけ柚子」を注文。席への案内も早く、配膳されるまで見ていたんですが、接客がとても丁寧で細かいところまで行き届いていました。
「つけ柚子」930円。麺は中盛り300gでも軽く食べられます。
つけ麺にありがちな「冷めてしまうスープ」も言えば温め直してくれます。
スープ割りも美味しかったです。いわゆる濃厚スープでは無いので残さず飲めます。
東京駅地下のラースト有名店よりずっと美味しかったです。
ここはまた行きたいです。寒くなったら今度はラーメンかな。
(実は三日目の帰りにも寄ったんですが準備中でした…)

あれ?刀の話じゃなくて食べた物の話じゃん

刃欠ける。

Posted by 遠山光 on 30.2011 茶飲み話   5 comments
…違う違う「刃」じゃなくて「歯」。
刀剣市の最終日、朝9時頃に起きまして。
入眠剤飲んだので9時間近く眠れました。
これまでは枕が変わるとものすごく眠りが浅いんですが、薬のおかけでストレスなく安眠出来ます。
んで起きてからドライフルーツを食べたら、ゴリッ。
左上の奥歯が欠けました。
もう朝からすっごいブルーになりました。
…月曜になったら歯医者行きます。
刀を見に行って「ハ」が欠けるって…すっごいイヤな感じ。

今回は二泊三日の参加でした。
疲れるから次回からは一泊二日で良いや…と毎回思うんですが、これがまた来年になると何とかして二泊しようと算段してしまいます。
いやさすがに来年は一泊二日にします。
結局何も買わないわけだし
…いやもう疲れた疲れた。


おはようございます。

Posted by 遠山光 on 29.2011 日本刀   0 comments
刀剣市二日め、朝5時です。
昨日は3時頃会場入り、30分ほど見て回ったところで打ち合わせの電話が入り新宿に移動。
朝6時に上げたほかほかの原稿を渡してきました。
それから新橋に戻って宿にチェックイン、市が閉まるまで30分ほど時間があるので再び刀剣市へ。
慌ただしくて結局拝見できたのは新藤五国光の短刀一口のみ。そのうちお時間が来て初日は店仕舞いとなってしまいました。
会場で顔を合わせた久さんととんかつ屋さんで久しぶりにチャンとした夕食
3時間しか寝てなかったのでこの日は9時過ぎには眠くなってしまいました。
せっかくの東京の夜をこんなに早く寝てしまうのはなんとも勿体無いですが…。睡魔に勝てん…。
二日目、今日は色々と見せていただこうと思います。

あ~まだ5時半だねぇ…。

やっと終わった。

Posted by 遠山光 on 28.2011 漫画   0 comments
結局金曜の朝までかかってしまいました。
ひとまず休んで…午後になったら出かけます。
三時過ぎにゲンコ渡して…市に行けるかな?

寒い寒い。

Posted by 遠山光 on 26.2011 信州   0 comments
夕食にちょびっと外出したらもう寒い寒い寒い。
…殆ど冬ですがな。
昨日のテレビで今年の冬は寒くなるかもみたいな話していました。
早くも雪かき大変になりそうな予感。

あとはトーン仕上げだけ。
なのに…貼るとこ多すぎ、削り多すぎ。

とっとと上げて週末は刀剣市行って、美味いもの食べて
来週はゆっくり紅葉でも見に行きたいです
変な陽気が続いているので体調に気を付けましょう。

あと少し。

Posted by 遠山光 on 24.2011 漫画   0 comments
ペン入れがあと約一枚。
ほんでもってトーン仕上げ。
金曜の午後には持って行けるように…。

ああしんど

三日の保存会。

Posted by 遠山光 on 21.2011 日本刀   10 comments
世田谷刀剣会様から来月3日の観賞会の観賞刀の詳細を教えていただきました。

新藤五国光
長光 薙刀
長光 太刀
長元
正宗
貞宗
則重

佐野美から五口、保存会から二口の計七口です。
さて…行こうか行くまいか。

信州の三支部合同の山浦忌は来月の13日。
場所は戸倉の名月荘。
今年もそんな季節です。はええなぁ…。

もうかなり寒いです。
暖房(エアコン)つけてしまいます。
まだパネルヒーターは入れてません。
いつまで我慢出来るか…。

…ああ、ゲンコやばいぞ

直りました…。

Posted by 遠山光 on 19.2011 漫画   0 comments
変なとこクリックしちゃだめです


随分前に描きました「その時歴史が動いた」がアップル社iPhoneで購入出来るようになりました。
iPone持ってないんで何がなんでか分からないですが、ともかく読めるようになったらしいです。
アップル社「APP STORE」にて11月1日配信開始予定

…でもお高いんでしょう?
とんでもない、一話たったの85円、なんとリーズナブル。

「勝海舟」どうもあまり上手くないですが。
ま、宜しかったらおひとつ。

ヤバイヤバイヤバイ

Posted by 遠山光 on 19.2011 PC   0 comments
変な所をクリックしたらPCがおかしくなりました。
同じ画面が連続して止まりません。
メールも見られない状態です。
古いPCから書き込んでます。
すぐ直れば良いんですが、ちょっと分からないです。
念のため大事な用事は携帯に送ってください。
PCは明日、ケーブルテレビのPCサービスに診てもらいます

暑くてもラー。

Posted by 遠山光 on 17.2011 ラーメン   0 comments
昨日、大宮で新幹線に乗る前に大宮そごうに寄り道。
「ラー戦場 大宮情熱屋台」で豚骨醤油。
大宮
…普通でした。600円は安くて良いね。
海苔三枚、チャーシューは薄いのが一枚。
最初、券売機がどこなのか分かりにくかったです。
レストラン街フロア全体がちょっと入り組んでいて分かりにくい。
なにせ方向音痴なもんで。

浦和。

Posted by 遠山光 on 16.2011 日本刀   2 comments
10月16日久しぶりに埼玉支部に行って来ました。
本部に出かける時より一本後の新幹線に乗ります。
大宮乗り換えで会場のある浦和まで7・8分。
天気が良く日差しが暑いです…

鑑定刀五口、ここでは一本入札です。
①国綱(古備前)重美 太刀 身幅狭く腰反り付き先伏せ心。小切先。
杢を交えた板目鍛え、肌立つ。鮮明に乱れ映り地斑映り立つ。
焼きの高い互の目丁子乱れ、元を小模様に、上に行くにしたがい大房丁子になる。地斑映り鎬筋近くまで立つ。
鉄色が黒く見え、肌立つ点から古伯耆安綱で入れてしまいました。イヤ。

②羽州住人月山近則/永正九年二月吉日 脇差
反り浅く付き先に行っても反る。板目に杢交え、刃寄り流れる。
重ね薄く鎬高く大切先。丸棟。
小沸え付いた焼きの低い直ぐ調、小互の目交え小模様に乱れる。
物打ち、切先の中に二重刃。帽子直ぐに大丸心。返り短め。
姿から南北朝と早合点。青江か三原か。末青江で入れてイヤ。
入れた後で「丸棟」に気づき、良く見ると月山肌。粗見でした。

③備前国住長船五郎左衛門尉清光/天文廿四年八月吉日 刀
身幅広く元先で幅差つかずガッシリした姿。
腰で反り先に行っても反る。板目に杢交えた鍛え。
腰開きの互の目に丁子乱れ、小詰んだ乱れ。飛び焼き、湯走り、葉働く。
帽子焼き深く乱れて尖り、棟焼きにつながる。長く焼き下げる。
映りは殆ど見えず、石堂光平と迷った挙句、末備前の祐定で同然。
危なく時代違いするところでした。

④於南紀重国造之 刀 元先で幅差変わらず、反り浅く付く。
板目に杢交り流れ心。湾れに互の目交り、一部数珠刃風。
匂い口深く小沸え付く。中切先、直ぐで掃きかける。
差し裏、腰上にテコ鉄風の板目肌。地刃冴える。
虎徹と迷って重国で当たり。見知りでした。

⑤肥前一文字出羽守行広 刀 身幅広く元先で幅差付かず。
反り浅く付き、表に刀樋、裏に二筋樋。小板目やや肌立つ。
湾れに小乱れで焼き出し、湾れで互の目乱れをつなぐ感じ。
複式互の目、尖り刃、矢筈風の刃交る。飛び焼き、アブの眼交る。
見知りでした、当たり。

②号刀の月山は失敗しました。何でもっと良く見なかったのか…。
①号刀国綱もどこかで見たような…でも思い出せず。
ノートを隅々までチェックしましたが書いてありません。
多分、刀美誌で見たのが頭の片隅にこびりついていたのかも?

参加された皆さん、全体に迷われたようで成績が伸びず運良く地位をいただく事が出来ました。三星位久しぶりだわ~…。今回は見知りもありラッキーでした。
埼玉支部、次回は来年の二月だということです。
…もう来年の話です。早いなあ。

この日の浦和は30度近く、夏の暑さが戻ったようでした。
帰り、小海線が信号故障で全線ストップ。
佐久平ではなく一つ手前の軽井沢で下車、しなの鉄道に乗りついで帰宅。
半袖で行ったものだからもう寒い寒い。
こういう陽気は着ていくものに困ります
 

新聞で~す。

Posted by 遠山光 on 15.2011 日本刀   2 comments
刀剣業界の新聞が届きました。隔月で出るんだそうです。
…なるほど、こういうのもあって良いですね。
購読料はしばらくタダ、送料480円だけ振り込めば一年届くんだとか。
でもその送料振込みに手数料かかるんだよね…。
郵便振替でタダで振り込めれば良いんだけどな。


明日は久しぶりに埼玉支部です。
会場のある浦和まで1時間40分ほど。
晴れると良いな

寒くなりました。

Posted by 遠山光 on 14.2011 ラーメン   0 comments
昨日、寒かったので夕飯をいつものラーメン屋で…。
と出かけたら木曜日が定休日、お休みでした。
近くのカツ屋に行ったら六時近いのにまだ開いておらず、仕方ないんでまた本町に戻って「梅の家 鳥」へ。
ニンニクチャーハン
ニンニクチャーハンの“ミニ”420円。
ミニチャーハンなのにちっともミニじゃないです。
かなり量ありました。
ラーメン
ラーメン600円。
三刀麺といって広・中・細の三種類の麺が入っています。
普通のラーメンでもチャーシュー4枚。
美味しかったです。


来月三日の隆泉苑の観賞会。
佐野美からお借りするのは五口、保存会から三口と聞きました。
…ちょっと少ないですねえ…
参加費五千円。申し込み等は必要無いみたいです。
観賞刀、何が並ぶのか確認してから行くかどうか決めたいと思います。

大変なお仕事ですな。

Posted by 遠山光 on 13.2011 漫画   2 comments
漫画家さんは大変だなぁ。
色々なストレス、プレッシャーの中で仕事してます。
人気だって気になるし、編集やアシ君のちょっとした言葉に傷ついたり怒ったり。ほぼ皆さん、自分でも理想としているものがあって、それ目指して描いてるんですけど理想は理想。必ずしも満足行く結果などは得られません。
それが毎週、毎月続くわけです。
理由は人それぞれでしょうけど、あまり自分を追い詰めないで仕事した方が良いです。楽しんで描いた漫画の方が苦しんで描いた漫画より多分面白いです。

鳥二郎。

Posted by 遠山光 on 09.2011 ラーメン   4 comments
久しぶりに本町「梅の家 鳥」で鳥二郎。
梅の家 鳥二郎
山盛りの野菜がピサの斜塔のごとく傾いています。
夢我夢中の豚基本との違いはキャベツの量でしょうか。
こちらの方がキャベツ多め。
葉っぱだけじゃく歯応えのある芯も入ってます。
チャーシューも良い加減にトロトロです。
豚の背脂は入っていません。鳥だから?
…でも今日はちょっとしょっぱかった。

刀剣市の宿の手配をしました。
今まで九段会館ホテルをよく利用していたんですが、三月の震災時に天井落下という残念な事故が起きてしまいました。
今は営業していないようです。
そんなわけで今回は刀剣市会場近くのホテルを予約しました。

…なんとしてもそれまでにゲンコ上げねば…

宝寿。

Posted by 遠山光 on 09.2011 日本刀   2 comments
10月8日本部鑑定会に行って来ました。
世間は連休、いつも乗る新幹線より一本早い臨時便の新幹線に乗れました。
臨時便だとけっこう空いています。楽に座れました。
東京は小諸より約10度は高いです。出掛けは寒かったんですが、新宿に付く頃には上着が要らないくらい温かかったです。

鑑定刀五口
①兼定(之定) 短刀 身幅尋常、反りのないやや小振りな姿。
三つ棟、中の筋が細い。重ねやや薄い。地鉄板目詰む。
焼き低く小沸え付いた直ぐ刃。来か粟田口に紛れる作風。
刃中の働きは少ない。帽子、表が大丸で硬く止まり裏が小丸。
表裏で異なる帽子と鉄がやや白ける点から之定で入れ当り。

②安吉(左) 短刀 大徳川家伝来
やや寸の伸びた姿。よく練れた板目に直映り立つ。
焼き低く小湾れ、小互の目に尖り刃を交え小模様に乱れる。
匂い勝ち、小沸え出来。帽子乱れ混んで尖る。
初札、出羽大掾国路に見えてしまい時代違いイヤ。
二札目、映りと小模様な刃文から小反りかと思い則光でイヤ。
三札目、ようやく末左と気が付きました。安吉で当たり。
何見てたんでしょう…。

③出羽大乗藤原国路/寛永七年八月吉日 片切り刃作りの脇差。
重ね厚く反り深く付いた姿。表に梵字と三鈷柄剣の彫り、裏に刀樋。
地鉄小板目良く詰む。湾れに大互の目交えた乱れ、やや逆がかる。
沸え付き砂流しかかる。
新々刀と見てしまいました。直胤でイヤ。では慶長かと二札目忠広でイヤ。
三札目康継でイヤ。三振でした。見なおすと帽子は地蔵風。
差し裏の腰辺りはザングリしてました…。
どうして堀川一門や三品が浮かばなかったのか、失敗です。

④源清麿 脇差 山浦に多い菖蒲作り。
板目詰み鎬地を下ろし、反りがやや付く。
地沸え・地景良く入り沸え付いた互の目乱れ。金筋、砂流しかかる。
派手な刃文、清麿で当たり。

⑤宝寿/応永廿五年戊戌十一月日 短刀
身幅の割にやや寸の伸びた姿、重ね尋常。やや先反り。
板目良く詰み杢を多く交える。匂い口深く沸え良く付き、湾れに互の目交る。
刃縁よくほつれ、地に煙りこむような感じ。棟、飛び焼き交え焼き下げる。
肥前正広で時代違いイヤ、二札目、応永信国でイヤ。
三札目を宇多国房でイヤ。三振でした。
綾杉風にも見える地鉄から月山に入れていたら…通りだったんですが…。
消去法で宝寿に辿り着いたかも知れません。
ただ宝寿の作風が全く頭に浮かばなくて…。これは分からない…。

宝寿は無理でも出羽大掾は…当てたかったです。
どうも片切り刃にとらわれ過ぎたのか…ぐるぐるウロウロと回ってしまいました。
地鉄も良く詰んで見えて堀川は頭に浮かばなかったです。
反りも深くて…。こういうのは苦手です。苦手ばかりですが…。
左安吉、映りが備前刀のようで、これにも惑わされました。
末左は映りがあまり立たないという先入観がありました。

観賞刀五口
大原真守 太刀 腰で反りネットリした地鉄。 
伝則重 太刀 地鉄良く詰み所謂「松川肌」はあまり見て取れません。
行光(無銘) 短刀 飛び焼きかかりあまり行光っぽくない出来。
国光(新藤五) 短刀 先月、阿佐ヶ谷で拝見した国光を思い出しました。
武蔵正宗(無銘) 刀 何回見ても捉えどころのない正宗でした。

毎回反省点ばかりです…。
帰りに寄った舟山堂で「平戸住安吉」の短刀(島津家伝来)、末左の薙刀直しを拝見。どちらも板目肌に焼き低く沸え付いて小模様に乱れる出来。
末左が続きました。
その後は鰯のお店で反省会。その後は愛Zooとお決まりのコース。
最終になる前に無事に帰宅しました。
出来が悪いとことさら疲れますな…

刈り入れ。

Posted by 遠山光 on 05.2011 ラーメン   0 comments
昨日はホーム行って来ました。
帰りに佐久平までブラブラ歩いて移動。
天気が良く軽く汗ばみました。
見るとまだ刈り入れ済んでいない田んぼがけっこうありました。
もうとっくに終わってると思ったら…毎年こんなもんでしたっけ?

遅めのお昼はイオンのリンガーハットで野菜たっぷりチャンポン。
111004リンガーハット
ここはいつも麺が熱々で出てきます。
ちょっとしたことですが美味しくなります。
生ぬるいスープや麺を出してくるお店は問題外です。

今日のお昼は本町の梅の屋 鶏でつけ麺の大盛り。
111005梅の屋鶏
平麺にトロトロのチャーシューが四枚、海苔とメンマ。
スープの器が薄くて、すぐに付け汁が冷めてしまいました。
麺ももう少し柔らかめの方が…、この辺は好みですが。
熱々の付け汁で最後まで食べたいのう。〆めはスープ割り。
大盛りにしたので半ライスは止めときました。
美味しかったです。

森先生。

Posted by 遠山光 on 03.2011 信州   2 comments
最近「麗」で刀職者関連のレポート記事を書かれている森雅裕氏がこんなの書いていました。
「童子切り転生」
http://www.token-net.com/novels/dojigiri_tensho/

うわ、何か…凄いです。これは多分出版出来ません。
ネットだから発表出来るんだろうけど…いやそれでも思い切ったこと書いてます。
出版関連の裏話もそうですが、それ以上に刀剣関連の裏話が半端無いです。
基本は、あの名刀「童子切り安綱」と某有名現代刀匠に乗り移った茨木童子と蘇った源頼光のお話です。
ただそれに合わせて色々と内部情報が暴露(?)されていて…特に後半すごいな…。名前ももう具体的に分かるような書き方です。フィクション通り越してるわ。
いや~すごいわ、色んな意味でドキドキしちゃった…。
来年の三月まで続くみたいな感じですが、無事に続いてくれると良いなぁ。
…えらいもん見つけちゃった

骨董市。

Posted by 遠山光 on 02.2011 信州   2 comments
小諸の相生町で骨董市やってました。
フード1
毎年この時期になると「ふ~どナントカ」というお祭りみたいなのやってまして。
フード3
最近は早起きなので午前中に覗いてきました。
フード2
そばちょこでも…と思ったんですが、結局なにも買わずに帰って来ました。
刀や短刀も何口か出ていましたが、こういう所で抜いて見るのもちょっと…。
そもそも買う気も無いので…
それにしてもお年寄りが多かったです。

お昼はいつも行く本町のラーメン屋で「つけJIRO」
ちょうど一月くらい前にも食べましたが…前回は麺の上にあったチャーシューが角切りになって付け汁の中に入っていました。
こっちの方が美味しいです。最後にご飯に乗せられるし。
お店を出る頃には外に5人ほど行列が出来ていました。
行列のできるお店って小諸に何軒あるんだろう。

日中は温かいですが夕方からは寒いです。
このまま冬になるのだなぁ…


黄金の太刀
「刀剣商ちょうじ屋光三郎」の新作が出ていました。
前作の「狂い咲き正宗」は短編集でしたが今回は長編でした。
前作にも出ていたこずるい剣相家を追って五カ伝の地を旅に出ると言う…。
ネタはタイトルにある「黄金の太刀」です。
何でも金を混ぜて鍛錬した刀だとか…。
刃中をまさに「金」の筋が走るんだとか。
昔はそんなの本当にあったんでしょうかね?
実戦では柔らかくて使えないと話の中でも触れていますが、その前に果たして素延べすら出来るのか、鉄とどのように混ざるのか?
まあ娯楽小説なので小難しいことは言いません。
ともかく多作な先生です。
量が書けるというのはそれだけでも恵まれた才能です。
…羨ましいのう

乾燥。

Posted by 遠山光 on 01.2011 信州   0 comments
仕上げでトーン貼りしていて気付いたんですが…トーンの切れはしが指先にくっついて離れない…。乾燥していて静電気が発生しているようです。
この間まで湿度高く蒸していたのに。
刀の鯉口も今はまだ普通です。
これがもっと乾燥してくると硬くなりますな。
東京のマンション住まいの頃は鯉口、もっと硬くなっていました。

せっかくゲンコ上がったのに今週末は鑑定会ありません。
…今のうちに次の話考えとけってことですな。
今月は早めに入稿しないといけません。

10時間も寝たせいか今朝は背中が張ってます。
  

プロフィール

遠山光

  • 遠山光
  • マンガ家。
    長野県在住。1982年「ラジカルC調コネクション」でデビュー。
    主な作品・ハートキャッチいずみちゃん(1983)/おてやわらかにぴんく(1985)/胸キュン刑事(1987)/旅だて!Jr.(1989)/ティンクルティンクルアイドルスター(1992)/Tokyoヤドカリ物語(1993)/ハートにピアス(1995)/夢見てMIRAI(1997)/保健室 秘密の花園(2000)/特捜!ピーチポリス(2000)/秘密のアリス(2001)/派遣でイキます!ヒミツの美緒ちゃん(2003)/翼くんシリーズ(2005)/胸キュン刑事2みるくCC(2005)/のりうつれ幽介(2012)

単行本

オンライン

PCで読める漫画

e-bookjapan

e-bookjapan

e-bookjapan

Yahooコミック

オンデマンド

復刊コミックならココ!

講談社オンデマンド

DVD

カウンター