FC2ブログ
Loading…

強風で…。

Posted by 遠山光 on 31.2012 漫画   0 comments
夜中になんとか原稿上げまして。
今朝アシ君の帰京のついでに東京まで持って行ってもらいました。
ところが、強風で新幹線が止まってしまいまして。
一時間ほどでユルユルと動き始めたようですが、遅れが出ています。
…怖いわぁ。こんなことで原稿落とすわけにいかないし。
さっさと締め切り前に上げときゃ良いって話ですが。
…それか出来ないのよ。

あああ、疲れた…。

眠りが浅いんでボ~ッとしてます。
もう明日から四月だと言うのにこの変な天気は何?
…桜遅そうだな、今年も
スポンサーサイト

アシ入り。

Posted by 遠山光 on 28.2012 漫画   0 comments
今日(水曜日)からアシ入りの予定です。
ちゃんと来てくれるでしょうか。
…こないとヤバいです。

もうすぐ四月だと言うのに何だこの寒さ

色々と。

Posted by 遠山光 on 26.2012 茶飲み話   0 comments
午後は用事をこなしていました。
と言うか、お昼頃に起きるので午後しか動けないです。

ホーム行って来ました。
車椅子ではなくイスに座ってました。
ひょっとして普通に歩けるようになった?と思ったら、移動はやはり車椅子だそうです。
普段はイスに座るようにして普通の生活に少しずつ慣らしているんでしょうかね。
それから銀行行って床屋行って髪切って医者行って薬貰って買い物して帰宅。
…夕方になると寒い寒い。いつまで寒いんでしょ。

原稿、なんとか今週中に上げたいです。

おろしそば。

Posted by 遠山光 on 25.2012 ラーメン   2 comments
日中は曇り、時々晴れ間。夕方になると日は出ていても寒いです。
もう三~四日、外出していなかったので夕食は外で。
寒いので本町のラーメン屋まで運動がてら歩いて出かけました。
が、何故か「支度中」の看板。もう夜営業始まってる時間なのに。
看板を裏返すの忘れてる…?

仕方ないんで近くの蕎麦屋へ。久しぶりの「そば七」。
寒いので温かいのを。「おろし蕎麦」千円。
この店では温かいのは「かけ」と「おろし」だけみたいです。
蕎麦七
上に乗っているのは蒲鉾、豆腐と大量の大根おろし。
手打ちなので麺の太さなどバラつきあります。
温まりました。う~ん、何か写真がピンボケ。
しかしこれで千円は…ちと高い気もしますが、東京あたりのお蕎麦屋さんだったら当たり前なんでしょうね。手打ちじゃ無くてもいいからもう少し安くならないかね。

ダメ人間。

Posted by 遠山光 on 24.2012 読書   0 comments
「おれは清麿」読みまして…ああ、つくづくこの人はダメ人間だったんだなぁ、と。
刀作りに関しては素晴らしいんですが、それ以外は人間としてダメ。
女癖が悪いし飽きっぽいしお金にルーズだし。
小諸、松代、江戸と行く先々で女作ってしまいます。
…小説の中の話ですよ。
清麿に関して、これまでの歴史の中で分かっていることを上手く繋いで一本のお話にしています。萩行きなども先ごろの刀美誌に掲載された資料を生かして違和感なくまとめています。
芸者と駆け落ちもしなければ、三百両持ち逃げもしていません。
ああしかし、こういうタイプの人間はいつの世もいるなぁ…。
一つのことに関しては天才的だが、その他のことにはルーズで無頓着で…って人。
話のそこここに清麿の打った実在の刀の銘や年紀が出てきます。
清麿刀の図譜と合わせて読むのも面白いか。

不景気で刀の価格も下がって何度となく「底を打った」と耳にしています。
しかし清麿刀しかり、良い刀はそうそう安くはならないです。
あの世で、今の自身の刀の価格相場を聞いたら清麿刀匠はどんな顔するでしょ。
虎徹より高いんだから…。
「当然」と言うか「マジでか」と言うか。


「赤絵そうめん」も面白かったです。今回は刀の話は無し。
焼きものの話が多かったですが、色々とよく取材されています。
これまだまだ続編が出そうです。たぶん次の巻で芹沢鴨が殺される?

週末。

Posted by 遠山光 on 23.2012 信州   2 comments
…寒いです。
天気予報ではまた雪になるかも、みたいなこと言ってます。
週末は天気悪いですな

ボストン美術館。

Posted by 遠山光 on 20.2012 日本刀   0 comments
上野の東京国立博物館で
特別展「ボストン美術館 日本美術の至宝」が始まりました。
海を渡った日本刀も里帰りします。9口ほど展示されるみたいです。
http://www.tnm.jp/modules/r_free_page/index.php?id=1453
リストを見ると備前物が6口と多いです、古伯耆、山城、大和が一口ずつ。
6月までやってます。時間見つけて行きたいです。
桜の季節とゴールデンウィークは混むので外して…

アマゾンで。

Posted by 遠山光 on 19.2012 読書   0 comments
結局買ってしまいました。
「おれは清麿」の古書。
山兼1
このカバーの清麿は佐野美のだそうです。

も一つたまたま続編が出てるの見つけたので
「とびきり屋見立て帖 赤絵そうめん」の古書。
山兼2
両方とも新しいので状態が良いです。

仕事に入ってるのに…本読んでる時間など無いのに。
アマゾンのバカ。

在原業平が。

Posted by 遠山光 on 17.2012 茶飲み話   0 comments
「業平橋」駅が「とうきょうスカイツリー」駅になったそうで。
業平橋の方が良い名前だと思うんですがね。
業平橋の名称をとうきょうスカイツリー橋に変える…って話は出なかったんでしょうか。「とうきょう」と平仮名にしたところが…センスが良いじゃありませんか。
…下町ッ子のセンスも随分変わったようです。

実は業平橋ってのは他にもあるようです。
吾妻橋ってのが正しい名称なのかな?
…ややこしいですね。
やっぱ「とうきょうスカイツリー橋」にしないかね。

小雨模様で寒いですわ。

めまい症

Posted by 遠山光 on 15.2012 茶飲み話   2 comments
良性発作性頭位めまい症、澤選手がコレだとか。
僕も何年か前に目まいが酷くて色々と調べた結果、コレだと言われました。
突然めまいが来ると、グルングルン周囲が回ってもう立っていられないです。
イスに座っていても思わず何かにつかまってしまいます。
目を閉じて手で目を押さえてみると細かく眼振していました。

僕の場合、原因はストレスと言われました。
ちょうど母の認知症が酷くなり始めていた頃で、毎日ストレス溜まる状態でした。
母がデイに通うようになったり、ホームに入る頃には目まいの回数も自然と減りました。
ここ数年は前よりは良いんですが…でもまだたま~にクラクラきますな。
PCの明るい画面を長時間見ていたりするとおかしくなります。
あの明るさがマズイのかな?
刀の刃文を強い光で反射させて見ている時など自然と目まいに気を付けています。倒れてはシャレになりません。

電車に乗っていても車両が揺れているのか自分が揺れているのか…。
電車降りてホーム歩いていても何か足元がフワフワして怖かったです。
めまいの頻度が多い時は怖くて外出できなかったです。

しかしサッカー選手がヘディング出来ないってのは…可哀そうだなぁ。
早く良くなりますように。

足から脱皮。

Posted by 遠山光 on 14.2012 茶飲み話   0 comments
何故か足の指先の皮が剥けています。両足の親指以外。
かゆみも痛みも無く、ジュクジュクもしていないので多分水虫では無いようです。
指の腹の部分からペローンと少しずつ皮が剥けてきます。
日焼け跡の皮が剥けるような…いや、あれより皮が厚いです。
何なんでしょうね?やはり脱皮?いつから哺乳類辞めてたっけ?
…汚いんで画像は無しよ。

二日目。

Posted by 遠山光 on 12.2012 日本刀   7 comments
翌日。少し早目に宿を出て銀座の刀屋さんにお邪魔しました。
明治二年紀の兼虎の短刀を拝見。拝見するのは二回目かも?
刃中、山浦らしい働きはやや少ないですが、地鉄良く詰み互の目乱れの良い短刀です。他に井上真改の脇差、伝当麻の刀、備前重真の太刀を拝見しました。
眼福でした。

この後、おにぎりを食べながら東銀座から千葉、本八幡に移動。
駅改札で千葉支部の方と合流して軽い昼食。
その後、鑑定会場へ。

鑑定刀は
①長光(大磨り上げ無銘)刀 踏ん張りの抜けた姿。杢を交えた板目。
乱れ映り立つ。出入りのある互の目丁子に蛙子丁子交る。
光忠か長光か畠田と見て光忠で入れ同然。

②備前国長船真(長)太刀 踏ん張りのやや残る反りのある姿。
杢を交えた板目よく詰む。棒映り。直調浅く湾れ小互の目小丁子。
やや横に広がる丁子、逆足交る。匂い口締まり小沸え。
逆足から青江で入れ通り。二札目で長光で当たり同然。

③国廣 短刀 身幅広く寸の詰まった包丁正宗写し。
肌の立った板目。護摩箸を透かし彫り。丸棟。
沸え付いた湾れに互の目足入る。新古境、少し古く見てしまいました。
義助に確か丸棟があったような…で時代違いイヤ。
では康継の写し物?でまたイヤ。国路に丸棟があったの思い出しようやく同然。
良く見ると鍛えが肌立ってザングリしてました…。

④津田越前守助広(角津田)反り浅く元先で幅差付く。
小板目よく詰む。大どかな五つの湾れ。沸え良く付いて奉書紙を裂いたような刃。
匂い口深く沸え筋、砂流し。帽子やや弛んで返る。
第一印象で真改。でも沸えの調子を見ていたら肥前に見えて来て…イヤ。
二札目を真改で能。ではと助廣で当たり。初札失敗しまいました。
助廣にはお馴染の作風でした。

⑤津田越前守助広(照広代銘?)反り浅く元先で身幅広め、重ね厚い。
板目鍛え詰み大切先。大き目の互の目乱れ、濤乱風。
全体に砥ぎが古く薄錆。素人には何とも判断の難しい状態でした。
肥前正広でイヤ、直胤でイヤ、御勝山永貞に確かこんな豪壮なのがあったな…でイヤ。三振です。助廣にこういうのがあるとは…なんとも珍品でした。

③~⑤は難しかったです…。
またまた色々と考え過ぎてしまって失敗しています。
③④は特に悔しいです。粗見してたんでしょうね。
⑤は手も足も出なかったです

この後は反省会(懇親会)。
千葉の新鮮な魚介類が何とも美味しかったです。
支部の方々に色々とお世話いただきました。
二日続けての鑑定会は大変疲れました。
成績が良ければまた違ったんでしょうけど、二日目は本部よりさらに悪い出来で…。

帰りは秋葉原から上野に出て新幹線に乗ることに。
時間があったので御徒町で食事。
目指していたお店に行列が出来ていたので、そのすぐ近くのノーチェックのお店に入りました。
三ツ矢堂製麺
三ツ矢堂製麺で柚子風味つけ麺。熱盛りで。
付けタレ、柚子風味に魚介が良く効いていてとても美味しかったです。
ただ麺がもう少し…好みじゃ無かったです。
(粉っぽいと言うかアルデンテと言うか)
でもメニューが豊富でまた寄ってみたいです。

上野から乗る新幹線はけっこう混んでいました。
もう疲れてグッタリ…。うつらうつらしているうちに高崎過ぎてもうすぐ軽井沢。
軽井沢乗り換え、しなの鉄道で小諸まで帰りました。
軽井沢~御代田あたりは雪が舞っていました。
いや疲れた疲れた。

一泊二日。

Posted by 遠山光 on 12.2012 日本刀   4 comments
3月10日、土曜日は前日からの雪が20~30センチくらい積もりました。
時間が無くて玄関前だけ雪かきして本部鑑定会に出かけました。
今回は翌日曜日の千葉にもお邪魔するので二日続けての会となります。
降り止まぬ雪の中、小海線も20分遅れで到着。
新幹線は遅れることなく動いていました。
軽井沢も雪、それが高碕を過ぎると雨模様に。
その雨も東京ではほとんど止んでいる状態でした。

①(菊紋)出羽守法橋源光平 刀
反り浅く元先で幅差のつかない重ねのある姿。小板目よく詰む。
匂い出来、小沸え付いた小詰んだ丁子乱れに不規則に大き目の丁子が鎬筋までかかる。飛び焼き、玉を交える。帽子直ぐで小丸。焼き出し無し。
第一印象で石堂系と見たんですが…所々飛び出すような丁子に肥前の行広を連想してしまいました。イヤ。二札目、小詰んだ丁子から初代の助廣でいや。
三札目、常光で同然。やはり石堂ね…。

②和泉守藤原国貞 刀
反り浅く元先で幅差のある寛文新刀の姿。小板目が良く詰む。
長めに焼き出し(中でやや弛む)先にかけて焼き幅を広げる。
やや小詰んだ互の目丁子、よく沸え付く。
帽子付近に湯走り、飛び焼き。
長めの焼き出しで助直で能。二札目親国で当たり。

③兼定(之定)刀 全体に反りの付いた姿。
板目に杢を交えよく詰み、白け映り立つ。
尖り刃を交えた出入りのある互の目。玉交える。
表裏に棒樋丸留め。両チリ。地蔵帽子。
応永備前と見てしまい盛光でイヤ。やはり関でした。兼房で同然。

④水心子正秀(花押)/文化五年八月日 刀
反り浅く重ね厚い姿。小板目良く詰み鏡肌。地沸え良く付く。
荒い沸えがムラに着いた濤乱風の大互の目乱れ。平地に沸えがバサける。
初札で当たり。

⑤政清/応安元十二(月)八(日)平作り短刀
身幅広く重ね薄く浅い先反り。板目肌やや立ち刃寄り流れ心。
浅く湾れる直ぐ刃、白け風の映り。
見知りでした。当たり。

観賞刀 
福岡一文字(大磨り上げ無銘)
則房(片山一文字)折り返し銘
片山一文字 薙刀直し
無銘 光忠 脇差 
長光 小太刀
摂州住藤原助廣(そぼろ助廣)

会の後はいつものお仲間と反省会。新宿西口の回転寿司。
やはり立ち食いより座って食べた方が落ち着きますな。
その後は神田の刀屋さんへ。
ビールと落花生つまみながら清麿(?)の短刀、兼○(失念)の短刀を拝見。
その後は鰯料理のお店へ。
翌日曜日は千葉の会にお邪魔するので、この夜は上野駅近くのホテルに一泊。
久しぶりにノンビリ飲めました。
神田からホテルのある上野に移動。
ご一緒した静岡支部の方と〆めに麺処花田の味噌ラーメン。
花田
いや濃厚でした…しょっぱいくらい。野菜増しニンニク増し。
ここは池袋にもお店があり、以前味噌つけ麺を食べたことがあります。
野菜も熱々、ことに麺が美味いです。

ホテルはネット検索で安めの所を予約済み。
…いやぁ、安いだけあるなぁ。
ホテルなんて全館暖房が当たり前だと思っていましたが…ここは各室にエアコンが付いていました。
それも普通の家庭用のエアコン。うちの仕事部屋、リビングのとリモコンが一緒。
全館暖房では無いので当然ユニットバスは暖房なし。さ、寒いです。
ベッドサイドに時計が無く、トイレに暖房・洗浄機能も無し。
でも価格的には素泊まりには最適です。
いやしかし…次は違うとこ泊まるかなぁ…。
場所的には上野駅やアメ横が近くて食事にも買い物にも移動にも便利なんですが。
この夜、枕が変わると寝つきが悪い癖がまた出てしまいました。
浅い睡眠で朝になってしまいました。
銀座の刀屋さんに寄り道してから千葉に向かいます。

逆戻り。

Posted by 遠山光 on 09.2012 信州   0 comments
…寒いです。
母が以前どこからか貰って来た(デイから?)貼りつける簡易カイロを背中に貼ってます。ああ、こりゃ温かいわ、楽だわ。
外はみぞれから雪に。これ、積るんだろか…

発売前みたいですが…。

Posted by 遠山光 on 08.2012 読書   0 comments
清麿本
「おれは清麿」というタイトルに変わりましたね。
実はまだ読んで無いんです、なにせ発売前なんで。
『小説NON』連載時も第一話しか読んで無いし。
読んだ方、感想聞かせてください。


昨日の夕餉は本町で限定ラーメン
「新Noodle]大盛り850円。
新ヌードル
一目で分かる佐久のB蔵の「真らぁめん」インスパイア。
なるほど、良く似てました。味はコッチの方がハッキリしてるかも。
マー油が立ってます、B蔵の方がもう少しマイルドか。
量もB蔵より多め、美味しかったです。
B蔵は美味いが全体に麺量が少なくてなぁ…。
湯切りの時の「シャア!」が無かったのは残念。
…そこまで真似なくていいか

春らしく。

Posted by 遠山光 on 06.2012 信州   2 comments
午後、郵便局に行って来まして。
歩いているとポカポカと随分日差しが暖かかったです。
風はまだそれなりに冷たいんですがね。

もうそろそろ高校の卒業式も終わった…?これからかな?
こういう時期に新幹線に乗ると親子連れの姿をよく見かけます。
卒業して東京の学校に進学するんでしょうか。
はたまた就職か。アパートでも探しに行くのか…。
今時はオートロック付きのワンルームかな。
故郷を離れての一人暮らしは嬉しいのか、寂しいのか。
僕の時はどうだったかな。
ともかく好きなだけ起きていられて、好きなだけ漫画描けるのが嬉しかったです。
…おかげさまで今もそんな生活続けています。
当時は新幹線じゃ無くてまだ「特急あさま」だったっけ。
二時間半くらいかけて終点は上野。
今なら一時間半ほどで東京駅に着きます。早い早い。
そうか、下手したら通勤圏、通学圏だなぁ…。


祭りの後

Posted by 遠山光 on 03.2012 信州   0 comments
跡地2
かつてここには大手ショッピングセンターがありました。
その後バブルが弾けて…撤退。
一年少ししてまた別のお店が入りましたが、そこも一年ほどで撤退。
その後は使われることも無く廃墟に。建物は傷んで行くばかり。
耐震強度が足りないこともあり、使い道に苦労したようです。
それがとうとう…いや、やっと?取り壊しに。
跡地1
大型の重機がなんと10台同時に動いています。壮観です。
約二カ月かかって取り壊しました。
あっと言う間、なのか、二か月も、なのか。

年末年始、夏休みや土日には親子連れのお客で賑わったんですが…もう随分遠い昔のことのようです。
あの頃は日本中が景気良かったなぁ…。
小諸も飲み歩くのが楽しかったです。
怪しいお店もけっこうあったりして…。
飲み歩く方にもまだまだ体力があったんですなぁ…。
夏休みなどにたまに帰省すると友達誘って朝まで飲んでたもんです。
良い時代でした…。

ああ、振り向いてばかりいちゃいけませんな

寒いですよ。

Posted by 遠山光 on 02.2012 信州   2 comments
仕事に一区切りついても…こう天気が悪くては出かける気にもならないです。

今週末は鑑定会の予定も無し。
来週末は本部と千葉があります。
これまでも何度かお誘いいただいておりましたが、ようやく参加できそうです。
土日と二日続きなので東京に一泊してお邪魔したいと思います。

正式な発表はまだですが良いニュースもあったようです。
春遠からじ、ですね。
このまま良い方向に進んで行って欲しいものです。

それにしても何とかならんか、この天気。

昨日ホーム寄った帰りに食べた「皿うどん」。
皿うどん

上がった。

Posted by 遠山光 on 01.2012 茶飲み話   0 comments
ようやく原稿上がりました。
アシ君の帰京のついでに持って行ってもらいました。

二月は母の退院予定がノロのせいで伸びたり、僕も感染して下痢ピーに苦しんだり大変でした。
高齢者の入院中のノロですから“万が一”のケースも考えました。
そうなったら原稿どころではないです…。
編集にもその話をして、代原も心配してもらいました。
いやぁ、何事も無く無事に入稿出来て良かった…。
アシを頼んだため今月も出費がかさんでしまいましたが…。

退院時に大量に持って帰った洗濯物、もうとっくに乾いているんですがホームに持って行く時間がありませんでした。今日の午後にでも行ってくるかな。
ああ、お見舞い金いただいた皆さんにお見舞い返ししなくては。
やらなきゃならない事がまだあるなぁ…。

…あっと言う間に三月になってしまいました。
しかし慌ただしい一・二月でした…。
  

プロフィール

遠山光

  • 遠山光
  • マンガ家。
    長野県在住。1982年「ラジカルC調コネクション」でデビュー。
    主な作品・ハートキャッチいずみちゃん(1983)/おてやわらかにぴんく(1985)/胸キュン刑事(1987)/旅だて!Jr.(1989)/ティンクルティンクルアイドルスター(1992)/Tokyoヤドカリ物語(1993)/ハートにピアス(1995)/夢見てMIRAI(1997)/保健室 秘密の花園(2000)/特捜!ピーチポリス(2000)/秘密のアリス(2001)/派遣でイキます!ヒミツの美緒ちゃん(2003)/翼くんシリーズ(2005)/胸キュン刑事2みるくCC(2005)/のりうつれ幽介(2012)

単行本

オンライン

PCで読める漫画

e-bookjapan

e-bookjapan

e-bookjapan

Yahooコミック

オンデマンド

復刊コミックならココ!

講談社オンデマンド

DVD

カウンター