FC2ブログ
Loading…

山兼。

Posted by 遠山光 on 30.2011 読書   2 comments
…略してしまいました。
失礼ですね、山本兼一氏の
「ええもんひとつ―とびきり屋見立て帖」読みました。
eemon.jpg
去年出ていたんですね。
「千両花嫁―とびきり屋見立帖」の続編です。
幕末の京の道具屋のお話。主人公は若い骨董商の夫婦です。
「千両~」の方には刀に関する話もあったんですが、「ええもん~」の方にはあまり刀のお話は書かれていませんでした。
この人の書くお話は時代小説…という感じがあまりしないです。
とても読みやすいので嫌いじゃないんですが、文章の美しさがイマイチ無いですなぁ…。

「のぼうの城」公開延期になってるんですねぇ…。
水攻めのシーンが震災を連想させるとか…。
本も随分前に手に入れて実はまだ読んでないです。
映画公開が遅れている今のうちに読んでおきたいです。

原稿、少し手直し(加筆)する必要が出てしまいました。
う~む、下手こいた。やはりまだまだリハビリだなぁ。
明日(木曜)昼ごろに宅配で原稿が戻って来ます。
ちょこっといじってまた宅配で送ります。
明日はホームに寄る用事があるので、明日中の発送はちと無理。
発送は早くて明後日になってしまいます。
…届くのは土曜日か。
まあしょうがねえしょうがねえしょうがねえ。byのいるこいる。
スポンサーサイト

 「ええもんひとつ」は未読ですが文体は今の若い人向けなのでしょうか。
最近は映像の分野も含めてそうした「時代モノ」が見受けられますね。
判り易さも大事かも知れません。しかし「悲哀」、「剛毅」そして「粋」や
「洒脱」等と言った物は当時の言葉遣いを重んじればこそ伝わると思いました。
咀嚼する事を受け手が忘れたら何もかも味気無くなってしまいます。これからも
艶のある作品が出て来て欲しいものですね。

 それではこれで失礼致します。
2011.07.18 14:08 | URL | 煉華 #Eup5UK9k [edit]
とても読みやすい文章だと思います。
それがかえって時代小説っぽさを薄くしているのかも…。
大河ドラマもホームドラマやトレンディドラマみたいになってますが、分かりやすい半面、違和感もありますね。
奇しくもテレビの「水戸黄門」がとうとう打ち切り。
テレビ時代劇には秋風が吹き始めてるのかも…?
活字離れと言われ始めて久しいですが、時代小説は頑張って残って欲しいです。
2011.07.18 14:50 | URL | 遠山 光 #jj9FszSw [edit]


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

遠山光

  • 遠山光
  • マンガ家。
    長野県在住。1982年「ラジカルC調コネクション」でデビュー。
    主な作品・ハートキャッチいずみちゃん(1983)/おてやわらかにぴんく(1985)/胸キュン刑事(1987)/旅だて!Jr.(1989)/ティンクルティンクルアイドルスター(1992)/Tokyoヤドカリ物語(1993)/ハートにピアス(1995)/夢見てMIRAI(1997)/保健室 秘密の花園(2000)/特捜!ピーチポリス(2000)/秘密のアリス(2001)/派遣でイキます!ヒミツの美緒ちゃん(2003)/翼くんシリーズ(2005)/胸キュン刑事2みるくCC(2005)/のりうつれ幽介(2012)

単行本

オンライン

PCで読める漫画

e-bookjapan

e-bookjapan

e-bookjapan

Yahooコミック

オンデマンド

復刊コミックならココ!

講談社オンデマンド

DVD

カウンター