FC2ブログ
Loading…

今浦島

Posted by 遠山光 on 07.2011 漫画   4 comments
スクリーントーンに足りない物が出てきたので注文しようとしたら…レトラセットが無くなっていました。倒産したみたいです。知らなかった…。
いつの頃からか競合するメーカーが続々と出て来て、レトラは高いわ、種類が少ないわで使いにくくなっていましたが…そうかぁ、倒産していましたか。
競合他社が現れる前は頻繁に値上げしやがって、昔から気に食わないメーカーでしたが、漫画を描く上では必要な画材だけに仕方なしに色々と買ってきました。
「みるくCC」描いていた頃はフルカラー配信だったのでトーン仕上げの必要が殆ど無く、トーンを注文する機会がほぼなかったです。
…その間につぶれてしまいましたか。
浦島太郎になった気分です。
これまでに買ったレトラはまだけっこう残っています。
トーン自体、デジタルで描くようになったら全く不要となってしまいます。
もはやアナログで描いている作家さんだけですか、使うのは。
…デジ仕上げの方が確かに安上がりだしなぁ。
アミトーン削りのゴッドハンドも必要とされなくなるんだなぁ…
スポンサーサイト

えーっ、レトラ倒産ですか!?
レトラ、高かったけど品質は一番良かったと思います。
デジタルのトーンは確かに種類が豊富ですが、模様系のトーンを選ぶときに、無意識に使い慣れたレトラのトーンと同じ柄が無いかと探してしまいます。
まだまだアナログでもトーンの需要はあると思うんですが…やはり価格が高めだったのが原因でしょうか。
漫画以外だともう使われない画材ですよね。デザイン方面は漫画以上にデジタル化が進んでいるだろうし。
昔買った予備のレトラのトーンがまだどこかにあるはずですが、もう糊がだめになってるかも…
2011.07.07 22:06 | URL | 井沢まさみ #7lLIY.6k [edit]
ネットの画材屋さんを調べるとコミックスクリーントーンの在庫はまだあるようです。でもお店によっては扱っていない品番もあります。
スクリーントーンの方はもう完全に無いみたいですよ。
見当たりませんでした。
在庫のあるコミックスクリーンの方も在庫が無くなり次第…って感じじゃないでしょうか?
価格は高いんですが、品質では確かにレトラでしたね。
ICの最初の頃、網トーンなどはドットのバラつきが気になり、うちではレトラを使い続けました。
今も網トーンは全部レトラを使ってます。
網もガラもよく使うトーンは全部番号を暗記してますしね。
ICやデリーターなどはドンドン新しいのが出てきて、種類が豊富なのは良いんですが調べるのがちょっと大変ですね。
ネット画材屋でトーンを調べていたら、聞いたことのないメーカーもありました。
もう…これまで覚えたレトラの番号も役に立たないのか~。
これから覚え直さないといけません。
どこのメーカーのトーンが一番良いんでしょう…。
2011.07.07 22:31 | URL | 遠山 光 #jj9FszSw [edit]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011.07.09 11:46 | | # [edit]
情報ありがとうございます。
昨日上京した折、池袋の画材屋に寄りました。
レトラのスクリーントーン、まだありました。
岩村田の画材屋に電話で聞いたところ、もう市場に無いというようなお話だったので、在庫処分以外は取り扱われていないものと思っていました。
取扱代行の会社もあるとのこと、今後チェックしていきたいと思います。
ただ価格は他のメーカーの方が安いですねえ。
東京で他社のカタログを貰ってきたので、そちらも参考にしたいと思ってます。

2011.07.10 14:19 | URL | 遠山 光 #jj9FszSw [edit]


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

遠山光

  • 遠山光
  • マンガ家。
    長野県在住。1982年「ラジカルC調コネクション」でデビュー。
    主な作品・ハートキャッチいずみちゃん(1983)/おてやわらかにぴんく(1985)/胸キュン刑事(1987)/旅だて!Jr.(1989)/ティンクルティンクルアイドルスター(1992)/Tokyoヤドカリ物語(1993)/ハートにピアス(1995)/夢見てMIRAI(1997)/保健室 秘密の花園(2000)/特捜!ピーチポリス(2000)/秘密のアリス(2001)/派遣でイキます!ヒミツの美緒ちゃん(2003)/翼くんシリーズ(2005)/胸キュン刑事2みるくCC(2005)/のりうつれ幽介(2012)

単行本

オンライン

PCで読める漫画

e-bookjapan

e-bookjapan

e-bookjapan

Yahooコミック

オンデマンド

復刊コミックならココ!

講談社オンデマンド

DVD

カウンター