FC2ブログ
Loading…

萩行きの理由

Posted by 遠山光 on 12.2011 日本刀   5 comments
刀美誌に清麿の萩行きの理由に関する論文が載っていました。
萩藩士、村田清風縁の新資料です。
これまでの刀剣書にまことしやかに紹介されてきた「尊王攘夷の思想に燃えて」とか「芸者と駆け落ち」とか「武器講代金踏み倒し」とかの説が、いかに荒唐無稽なフィクションであったかがまた証明されました。
しかし…それらの説が今も古書や大鑑等に載っていると言うのが困りものです。
矢の根なども作っていたというのはちょっと驚きでした。
花岡先生はどうお読みになったでしょうね~?
スポンサーサイト

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011.07.12 09:53 | | # [edit]
この山浦環の稿を見て感じたのは、山浦一門研究家の方のことがひと言も書かれていませんね。
2011.07.12 11:02 | URL | 八幡社 #- [edit]
幕末のことなのに、なかなか資料も乏しいのが現実です。
今から秋の山浦忌が楽しみになってきました。
…大分気が早いですねv-346
2011.07.12 20:14 | URL | 遠山 光 #jj9FszSw [edit]
遠山さん お暑~うございます。

私も読みました。
わずか180年ほど前の記録でも、正確に読み取ることは難しいですね。
少ない資料でもとても貴重です。
このような郷土刀の研究を地道に続けられていることに、頭が下がります。
2011.07.13 14:04 | URL | 高天神 #9L.cY0cg [edit]
お暑うございます、高天神さん。
古文書が読めるというだけで尊敬してしまいます。
機会があれば山浦研究家の花岡先生のご意見など窺ってみたいです。
山浦忌にお出でいただけると嬉しいんですが。
萩打ちの清麿…欲しいっすな~っ。小諸打ちでも良いです。
 
…いずれも…無理ですけどv-406
2011.07.13 14:53 | URL | 遠山 光 #jj9FszSw [edit]


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

遠山光

  • 遠山光
  • マンガ家。
    長野県在住。1982年「ラジカルC調コネクション」でデビュー。
    主な作品・ハートキャッチいずみちゃん(1983)/おてやわらかにぴんく(1985)/胸キュン刑事(1987)/旅だて!Jr.(1989)/ティンクルティンクルアイドルスター(1992)/Tokyoヤドカリ物語(1993)/ハートにピアス(1995)/夢見てMIRAI(1997)/保健室 秘密の花園(2000)/特捜!ピーチポリス(2000)/秘密のアリス(2001)/派遣でイキます!ヒミツの美緒ちゃん(2003)/翼くんシリーズ(2005)/胸キュン刑事2みるくCC(2005)/のりうつれ幽介(2012)

単行本

オンライン

PCで読める漫画

e-bookjapan

e-bookjapan

e-bookjapan

Yahooコミック

オンデマンド

復刊コミックならココ!

講談社オンデマンド

DVD

カウンター