Loading…

九月の本部鑑定会。

Posted by 遠山光 on 11.2011 日本刀   4 comments
本部鑑定会に行って来ました。小諸も朝から暑いです。
秋の行楽シーズンってヤツでしょうか、小海線の中も何かそれっぽい服装の中高年者が多かったです。…あ、僕も立派な中高年でした。
いいなぁ、小淵沢でも行くんでしょうか?
佐久平から大宮乗り換えで新宿、そして初台へ。
新幹線の中は冷房効いてて寒かったです。
…節電ってもうどっか行ってしまいましたな。
途中から鼻がグズグズ、くしゃみは出るわ鼻水垂れるわ。
秋の花粉かも知れません。マスクしても効果なし。
そういえばここ数日は、家の中にいてもこんな感じでした。
新宿駅で急きょ鼻炎薬と点鼻薬購入。
ホームで薬飲んでマスクして…。

鑑定会に入ってから薬が効きだしました。
喉は渇く、頭はボ~ッとする。
こんな頭で果たして入札なんてできるのか?

三本入札五口です。
①備州長船家助/応永廿三年二月日 平作り脇差(寸伸び)
板目に杢交えたやや肌立つ、応永備前の姿。フクラ枯れ心。
乱れ映り立つ。表に刀樋、裏に二筋樋、共に丸留め。
焼き低く、小詰んだ腰開きの互の目、角ばる。
帽子やや倒れる感じ。見知りでした。当たり。

②備州長船政光/貞治□年六月日 短刀
重ね薄く三つ棟。小板目良く詰み棒映り立つ。表裏に刀樋。
南北朝の姿に片落ち互の目。地鉄が良く見え、景光と迷ってしまいました。
姿は兼光なんですが景光で入れ「能」、二札目「兼光」で準当たり。
政光なんですが、普通に見たら「兼光」の典型みたいな…。
それにしても初札、無駄な札を入れてしまいました。

③上総介兼重(隷書体)刀 万治四年の金象嵌銘
反り浅く元先で幅差つく。中切先詰まる。
匂い深く浅く湾れ、互の目が数珠刃風に連れる。
足太く良く入り全体に砂流し入る。
多分初見だと思うんですが…似たようなのを六月の本部と一月の都支部で見ているようです。良く覚えていませんが、似たようなのを見たような気は…なんとなくしています。
大和守安定で「能」、二札目「和泉守兼重」で同然。

④越後守包貞 脇差 身幅広く浅く反り付く。
元先で幅差つかず、小板目が精美に詰む。大互の目、濤乱刃。
焼き出しなし、帽子は深めに焼き、直ぐで小丸。
初札を助廣で「能」、二札目を助隆で「能」、三札目「照包」で当たり。
…もう、普通に入れれば良かった。助廣か照包と思ったんですが。
「焼き出しがある」と書かれている刀剣書が多いですが、これ違ってまっせ。
焼き出し無いのや、短く焼き出してるのがけっこうありますよ。

⑤応亜州臣正木利啓需 備前介藤原宗次作/万延元年八月日 刀
やや反りが付き重ねあり手持ちが重い。小板目良く詰み鏡肌。
中切先。匂い口明るい、足の長い小沸え出来の丁子刃。帽子乱れる。
どこかで見たような…?初めて見るような気がしません。
新々刀なのは分かるんですが…迷った挙句細川正義で入れてしまい「能」。
細川だったらもっと沸えづいて足の入り方乱れ方が違いますな。
はたと気づき二札目で当たり。ノート見直しても「宗次」は書いてありません。
う~ん、どこで見たんだろ…?
去年(?)成蹊堂さんで龍の彫りのある出来の良い宗次を見たような…。
どうも宗次、覚えられません。…宗次だけじゃないですね。

ボ~ッとした頭でもなんとか形になりました。

観賞刀は新々刀がズラリ。

水心子正秀/出内々光芒如花 

(三日月)大慶庄司直胤 文化八年仲秋 

庄司筑前大掾大慶藤直胤(花王)/文政四年 

豊永東虎左行秀嫡子幾馬

加藤長運斎綱俊

為村上重君 石堂運寿是一精鍛造之/嘉永七年甲虎歳二月 

左行秀の「嫡子幾馬」刀はガラス越しには見てますが、手に取ったのは初めてでした。意外と地鉄が…アレですな。ふ~んって感じでした。
ちょっと…好みでは無いです。

鑑定会の後は銀座泰文堂の展示会へ。
…先週も来てるな、確か。
兼光、清人の刀を拝見。清人はまだ保存でした。
新々刀の出世は難しいですが、出世したらこの価格では買えないです。
先週の清麿の短刀、少し高めに書いてしまったようです。
今日聞いたらもう少し安かったです。…いや安くは無いけど。

暑さでパテ気味なので神田での反省会は今夜はパス。
ご一緒した皆さんもお疲れの様子でした。
東京駅から新幹線。土曜の夜は人が多いです。
東小諸で降りると雨があったのか地面が濡れていました。
すごい涼しい!朝夕はもう秋の気候です。
来週はなんとか時間作って、根津に行って来たいです。
約12000歩。もっと歩いたような気がする。つ、疲れましたぁ…。
スポンサーサイト

本部鑑賞会お疲れ様でした。
8月は本部、支部とも刀の鑑賞会が無かったので、歓び勇んで出席。
特徴のあるものだったので珍しく1本目で当り2本、準当り、同然でしたが
4号は正秀(イヤ)、地鉄が綺麗だったことと、沸から助広で当り、と思ったら(能)
ウ~ンと唸り、包貞と一竿子に絞ったが、
包貞には三つ頭に互の目が3ケとあり、前に見た刀にもあった。
これは忠綱で行こうと。⇒能でした。総合的に判断しなさい、と言われそう。
固山宗次、地鉄が詰んで匂い口締まり明るく良いものでした。
来月もよろしくお願いします。
2011.09.11 17:28 | URL | 八幡社 #- [edit]
横手下に三つの互の目、確かに見方によっては四つにも五つにも見えたりしますよね。焼き出しもあるような無いような…とか。
宗次も同じパターンを繰り返す…と覚えているんですが、いざ刃文を見てもなかなかソレと気が付きません。
…う~ん、どうしたら良いんだろう。
映りの立った古刀のよく練れた地鉄も好きですが、大阪新刀の冴えた地鉄もホレボレしますね。
時間を忘れてボ~ッと見惚れてしまいます。

地震には全く気が付かなかったです。
帰りに寄った刀屋さんでも一瞬揺れたようです。
気が付かなかったなぁ…。
適度に鈍くなってて、これはこれで良いかも知れませんv-218

来月は涼しいと良いですね~。
2011.09.11 18:46 | URL | 遠山 光 #jj9FszSw [edit]
こんにちは遠山さん
・八幡社さん土曜日の本部鑑定会お疲れ様でした。


予想以上に関東もまだ暑く大変疲れました。

入札の方は③号が余りにも悪い札でお恥ずかしい話でした。

①は「康光」で入札をして(同然)

②は典型的な姿だと思いまして「兼光」で入札をして
(準当り)

③は最初反りが少なく鎬が柾がかっていましたので「興正」が頭を過ぎったので素直に入れれば良かったのですが、悪魔が囁きましてなぜだか「初代の国助」に入札をしてしまいまして(嫌)の回答で我に返りました。

④は良く出来た大阪新刀でしたので迷わず助広へ入札をして(能)。

⑤は新々刀は揺るぎなさそうでしたので、弟子かと思いましたが師匠の宗次で入札をして(当たり)


その後は2札目を入札せずに学芸員の先生と雑談をしていまして、時間切れで終了となりまさした。


銀座に移動をして名刀鑑賞をさせて頂き、あの清麿の健全な姿と出来の良さに感動を致しました。私も清麿銘で拝見させて頂きました中では1番かと思いますが値段も1番かと思います。

今月の神田は欠席との事ですので11月の本部にてご指導を頂けますように宜しくお願い致します。

八幡社さん年内の日程が決まっていましたら、また教えて頂けましたらと思っています。都合が付きましたら凡刀ばかりですが何か担いでお伺い致します。
2011.09.12 21:21 | URL | 大和 #- [edit]
大和國住人さん、お疲れさまでした。
今回は皆さん近い所に入ってますね。
4号刀、5号刀は初めて並ぶとのお話でしたが…何かどこかで似たようなのを見ているんでしょうか、初対面という気がしません。
そのわりには変な札入れてしまいましたが…v-402
月末は仕事でアップアップしていると思います。
神田はしばらく行けないかも知れません。
僕は次回行けるのは来月の本部ですね。
また宜しくお願いします。

2011.09.12 22:50 | URL | 遠山 光 #jj9FszSw [edit]


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

遠山光

  • 遠山光
  • マンガ家。
    長野県在住。1982年「ラジカルC調コネクション」でデビュー。
    主な作品・ハートキャッチいずみちゃん(1983)/おてやわらかにぴんく(1985)/胸キュン刑事(1987)/旅だて!Jr.(1989)/ティンクルティンクルアイドルスター(1992)/Tokyoヤドカリ物語(1993)/ハートにピアス(1995)/夢見てMIRAI(1997)/保健室 秘密の花園(2000)/特捜!ピーチポリス(2000)/秘密のアリス(2001)/派遣でイキます!ヒミツの美緒ちゃん(2003)/翼くんシリーズ(2005)/胸キュン刑事2みるくCC(2005)/のりうつれ幽介(2012)

単行本

オンライン

PCで読める漫画

e-bookjapan

e-bookjapan

e-bookjapan

Yahooコミック

オンデマンド

復刊コミックならココ!

講談社オンデマンド

DVD

カウンター