Loading…

名物刀剣。

Posted by 遠山光 on 16.2011 日本刀   0 comments
根津美
根津美術館まで行って来ました。
平日なのにけっこうお客さんが入っていました。
ちょうどギャラリートークが始まるところでした。
何故かギャラリートークのお客さんの中に鑑定会でよくお会いする刀屋さんと砥ぎ師さんが。お手伝い?

照明ですが、ちょっと期待しすぎました。
どうも光の当たり方が均一でないのか、刀によって良く見えたり見えなかったり。地鉄が見えたり見えなかったり。刃文が見えたり見えなかったり。
角度によっては見づらいものもありましたし、やはり腰をかがめないと刃文が見えない刀もありました。
勿論、床に座り込まないと見えない、なんてことは無いです。
他の美術館・博物館に比べたら格段に上手い照明だと思います。

展示の方は、写真でしか見たこと無いような刀がズラリ並んでいます。
正宗、江、貞宗などこれだけまとめて見たのは「正宗展」以来?
今回は山城や備前も凄いのが並んでいるので内容としては今回の方が濃いかもしれません。
これだけの数を見ると…けっこう疲れますな…。
途中、座って目薬さしたりして休み休み見ました。
ともかく良い刀がいっぱい並んでるんですが、印象に残ったのは藤四郎吉光の地鉄でしょうか。
正宗や志津は無銘になるともう…なんでココに極めたのか、僕にはサッパリ…でした。
松井江、村雲江、この辺は真改が狙った辺りかも知れません。
太閤左文字も良かったです。

今回の図録が良いです。分厚いです。A4変形版、228P。
厚さが2センチくらいあります。この内容で2000円!
編集の仕方も面白いです。
第一章~第五章まであり、それぞれ「名物刀剣の発生」「~の展開」「~の焼失」「享保名物帳の編纂」「御家名物」とテーマがあります。
その章の中に秀吉所縁の刀、家康所縁の刀、等と武将で分けたり、大阪城落城、名物三作、諸国の名物、等とまとめられています。
よく考えられています。見やすいし見ていて面白いです。
巻末の「名物帳記載刀剣の比較表」もまた面白いです。
写真も悪くないですよ。
ただ図録所載の刀と展示内容が少し違います。
展示施設によって展示内容が変わるみたいです。
…ということは佐野美にも行けってか

金曜の新幹線は混みます。
早めに帰って来ました。あー、疲れた。
スポンサーサイト


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

遠山光

  • 遠山光
  • マンガ家。
    長野県在住。1982年「ラジカルC調コネクション」でデビュー。
    主な作品・ハートキャッチいずみちゃん(1983)/おてやわらかにぴんく(1985)/胸キュン刑事(1987)/旅だて!Jr.(1989)/ティンクルティンクルアイドルスター(1992)/Tokyoヤドカリ物語(1993)/ハートにピアス(1995)/夢見てMIRAI(1997)/保健室 秘密の花園(2000)/特捜!ピーチポリス(2000)/秘密のアリス(2001)/派遣でイキます!ヒミツの美緒ちゃん(2003)/翼くんシリーズ(2005)/胸キュン刑事2みるくCC(2005)/のりうつれ幽介(2012)

単行本

オンライン

PCで読める漫画

e-bookjapan

e-bookjapan

e-bookjapan

Yahooコミック

オンデマンド

復刊コミックならココ!

講談社オンデマンド

DVD

カウンター