FC2ブログ
Loading…

凹んでます。

Posted by 遠山光 on 04.2011 日本刀   0 comments
12月3日 台風のような強風と降ったり止んだりの雨の中、新宿まで行って来ました。今年最後の都支部です。
しばらく徹夜と仮眠の繰り返しで、不規則な生活が続いていたためこの日も早朝4時の起床。
早めに家を出ました。本当は鑑定会の前に刀博の重刀新指定展を見てから…とも思ったんですが、悪天候に挫折。
以前一度寄ったことのある甲州街道沿いの「つけ麺屋やすべえ」で早めの昼食。
醤油ラーメンの大盛り720円。
やすべえ
う~む、普通の豚骨醤油。麺はつけ麺と同じか?太麺でした。
不味くは無いですが…普通です。大盛りなのでボリュームはあります。
器がでかいので食べやすかったです。変な褒め方。
何でいつも混んでるんだろう?あ、お昼時だからか。
際立って美味い!という店では無いと思うんですが…。(不味くも無いです)

降り止まぬ雨と強風の中、京王プラザホテルに移動。
京王プラザ1
12時頃に着いてしまいました。受付は12時30分から。
仕方ないので廊下でボ~ッとしていました。
悪天候のせいか参加者も少なめだったような気がします。

一本入札鑑定刀五口
①助次(古青江)脇差 
昨年の夏頃に観賞刀で出ていました…。すっかり忘れていました。
平地の何箇所かに特徴のある墨肌。
目には見えているのに何故かソレと気がつかず…小沸え出来、足の入る刃文に長光と入れて通り。地鉄も縮緬肌でした…。解答を聞いてから納得。

②相州住広正 刀 表裏に梵字と櫃の中に三鈷柄剣、梵字と素剣の彫り。
長さと皆焼かかる互の目乱れから末相州。
広正か綱広と見て時代を下げて綱広で入れてしまいました。準同然。
広正で当たっていました…。迷うとろくなこと無いです。

③繁慶 脇差 先反りの付いた平作りの脇差。
板目肌立ち流れる。高めの三つ棟。
三品風の帽子。応永信国で時代違いイヤ。
良く見ると慶長じゃないですか…。どこ見てたんでしょ…。
棟も高いです。どう見ても繁慶です。

④粟田口近江守忠綱 刀
重ね厚く身幅広め。手持ち重く新々刀と見てしまいました。
細川正義でイヤ。丁子の足が砂流しで切れるようになっています。
なるほど忠綱です…。

⑤山浦真雄 刀 これは10月末の市で見ていました。
全く気が付きませんでした。こんな地鉄だったか…。
小板目がよく詰んでやや流れ心。地沸良く付き湯走り交る。
湾れに互の目丁子、足長く入る。金筋。
左行秀に入れてしまいました。能。
真雄が鑑定会に出るのは珍しいそうです。郷土刀です。しかも見知り。
せめて山浦物に入れなくては…。(山浦っぽくないんですが)

大外ればかりで凹んでしまいました。

観賞刀は平安末期~鎌倉期以降の太刀が中心に14口ほど。逸品ばかり。
古備前利恒(無銘)、福岡一文字真利などが印象的でした。

会の途中から天候も回復。
京王プラザ2
変な陽気の中、新宿で立ち食い寿司つまんでから神田へ。
鰯料理と沖縄・鹿児島料理の店とはしご。
新幹線の最終になんとか乗れました。
軽井沢乗り換えで小諸までしなの鉄道。
小諸からは…もう歩く気力も萎えたのでタクシー。
朝4時起きで何やかやで寝たのが2時過ぎ。何やってんだか。
もう…本当に何度やっても才能ないなぁ…
今年はこれで鑑定会は〆めです。
スポンサーサイト


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

遠山光

  • 遠山光
  • マンガ家。
    長野県在住。1982年「ラジカルC調コネクション」でデビュー。
    主な作品・ハートキャッチいずみちゃん(1983)/おてやわらかにぴんく(1985)/胸キュン刑事(1987)/旅だて!Jr.(1989)/ティンクルティンクルアイドルスター(1992)/Tokyoヤドカリ物語(1993)/ハートにピアス(1995)/夢見てMIRAI(1997)/保健室 秘密の花園(2000)/特捜!ピーチポリス(2000)/秘密のアリス(2001)/派遣でイキます!ヒミツの美緒ちゃん(2003)/翼くんシリーズ(2005)/胸キュン刑事2みるくCC(2005)/のりうつれ幽介(2012)

単行本

オンライン

PCで読める漫画

e-bookjapan

e-bookjapan

e-bookjapan

Yahooコミック

オンデマンド

復刊コミックならココ!

講談社オンデマンド

DVD

カウンター