Loading…

特撮。

Posted by 遠山光 on 05.2012 茶飲み話   2 comments
「館長庵野秀明 特撮博物館」を見に行って来ました。
来週の頭でもう展示が終わってしまうので混んでいるだろうと少し早目に家を出ました。乗った新幹線が軽井沢も高崎もパスしていくので早いです。いいなこれ。
清澄白河から東京都現代美術館へ歩いて行くと…展示を見に行くんだろうな~って感じの人と一緒になります。
町の中をいかにも特撮好きそうな人が歩いていきます。けっこう多いです。
10月だと言うのに日差しが暑い…。帽子持って来て正解。
mot.jpg
まだお昼前だと言うのに…券を求めて行列が出来ていました。
さらに入場口にも行列。横に四人ずつ並んで順番で入場。
何度も書くけど平日のお昼前ですよ。
…いやすごい人出でした。
人が多くて…会場内が…何と言うか…年齢層が少し高いのか、独特な匂いが…。
太ってる人が多いな…。他人のこと言えませんけど。
怪獣の頭やスーツなどもありましたが、意外とでかいです。
tokusatu2.jpg
出色は約9分の特撮短編映画「巨神兵東京に現わる」でした。
やはり「特撮」です。アメリカだったらオールCGでやっちゃうかも。
丁寧にミニチュアセット作って合成して。良く出来ていました。
メイキングビデオなど見てもやはりこういうのは日本人の仕事です。
アナログな部分とデジタルな部分が良い感じで混ざってます。上手いもんだ。
ttp://www.youtube.com/watch?v=ae71q_3yqqs

お昼過ぎた頃に美術館を出て、昼食は東京駅のラースト「ほん田」で「濃厚豚骨魚介特製つけ麺(醤油)」。
honda.jpg
平日のお昼過ぎてるのに…ここも行列出来ました。
ラーストは殆どのお店が行列。
つけ麺ですが、やっぱココの肉は口に合わないです。
硬いハムみたいでした。
付け汁、以前は柚子の風味がしていたんですが消えていました。
ちょっと味が変わったんでしょうか。

地下鉄乗るのも面倒なので銀座まで歩いて泰文堂へ。
「十一代兼定」の図録買ってきました。
あと「寿長」の七寸ほどの短刀を拝見。あれ、これ…見知りか?
だいぶ以前、地元の観賞会で見ているような。

その後、S遊堂、S剣堂、大丸S田、H部美術店と寄り道。
もう一軒寄ろうかと阿佐ヶ谷に電話しましたがお留守。
…S蹊堂さんは海外に行ってるようです。…市の前だからねえ。

夕方過ぎて歩き疲れたので東京駅地下で立ち食い寿司とビール。
そのまま帰って来ました。今日は二万歩。歩いた歩いた。

巨神兵のショートムービー、劇場の大画面でもう一度見たいです。
映画屋はこういうの作んなきゃ。
スポンサーサイト

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012.10.08 15:00 | | # [edit]
溶解したビル群と東京タワー、あれはもうアートですね。
立ちつくして見入ってしまいました。
日本の漫画やアニメが海外で高評価されているのと同じように、日本の「トクサツ」が再評価されて欲しいです。
この展示、もっと早く見に行けば良かったです。
あまりにも混んでいて…ゆっくり見て回れなかったのが残念です。
2012.10.09 00:16 | URL | 遠山 光 #jj9FszSw [edit]


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

遠山光

  • 遠山光
  • マンガ家。
    長野県在住。1982年「ラジカルC調コネクション」でデビュー。
    主な作品・ハートキャッチいずみちゃん(1983)/おてやわらかにぴんく(1985)/胸キュン刑事(1987)/旅だて!Jr.(1989)/ティンクルティンクルアイドルスター(1992)/Tokyoヤドカリ物語(1993)/ハートにピアス(1995)/夢見てMIRAI(1997)/保健室 秘密の花園(2000)/特捜!ピーチポリス(2000)/秘密のアリス(2001)/派遣でイキます!ヒミツの美緒ちゃん(2003)/翼くんシリーズ(2005)/胸キュン刑事2みるくCC(2005)/のりうつれ幽介(2012)

単行本

オンライン

PCで読める漫画

e-bookjapan

e-bookjapan

e-bookjapan

Yahooコミック

オンデマンド

復刊コミックならココ!

講談社オンデマンド

DVD

カウンター