FC2ブログ
Loading…

事件。

Posted by 遠山光 on 10.2012 茶飲み話   4 comments
相棒の新シリーズ始まりました
今度の相棒はいかにも現代っ子、しかも生まれが良いと来た。
今までにないキャラではあります。
第一話としては、少し動きの無いお話でした。
室内ばかりで会話で話が展開していくパターン。「藪の中」みたいでした。
どうせならもっと動きのある話の方がキャッチーではあります。
でもま、相棒が決まる大事な設定を作る回としては上手く落ち着いたかなとも思います。


それにしてもテレビドラマや漫画みたいな事件が起こりますな…。

また日本刀が凶器として使われたようです。
勿論、一番に問題なのは犯罪を起こした人間です。
が、凶器として使用された日本刀も「ひょっとしたらもう少し規制しても良いのではないか?」と考えてしまいました。
最近はネットで簡単に、未成年であっても刀剣類が入手出来たり、明らかに業者では無い素人が売買出来たりします。まずこういう点に違和感を覚えてしまいます。
日本刀は武器ではありますが、もう一方では歴史遺産や日本古来の伝統的製法による美術品でもあります。
それがネットなどで安価に、ただの好奇心から簡単に入手出来ることに問題は無いのでしょうか。所持する人間の資質が全く問われない、管理状態が問われないのも不安になります。
資質に問題のある人間にとっては「日本刀」で無くても出刃包丁でもカッターナイフでも凶器に出来ます。
でも所持規制を強めることによって、少なくとも日本刀が凶器として使われることは減らせるような気がします。
結果的に「日本刀離れ」に繋がってしまかも知れませんが、規制を考えても良いのかもしれません。
スポンサーサイト

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012.10.10 23:30 | | # [edit]
こういう事件によって偏見を持たれるのが一番困りますね。
「刀を持ってる」と言うと「それ人斬ってる?」とよく聞かれます。
なかなか難しい趣味です(ノω・、) 。
2012.10.11 00:26 | URL | 遠山 光 #jj9FszSw [edit]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012.10.13 14:56 | | # [edit]
「椿三十郎」の中にもそう言うセリフが出てきますね。
道具は持ち主を選べないのでこんな事件も起こるのかもしれません。
報道する側も「日本刀のようなもの」というよく分からない表現を使います。
「のようなもの」ってのは一体どのようなものなのか。
本来日本人には身近な物だったんですが…。
こういう使われ方は残念なことです。
2012.10.14 14:56 | URL | 遠山 光 #jj9FszSw [edit]


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

遠山光

  • 遠山光
  • マンガ家。
    長野県在住。1982年「ラジカルC調コネクション」でデビュー。
    主な作品・ハートキャッチいずみちゃん(1983)/おてやわらかにぴんく(1985)/胸キュン刑事(1987)/旅だて!Jr.(1989)/ティンクルティンクルアイドルスター(1992)/Tokyoヤドカリ物語(1993)/ハートにピアス(1995)/夢見てMIRAI(1997)/保健室 秘密の花園(2000)/特捜!ピーチポリス(2000)/秘密のアリス(2001)/派遣でイキます!ヒミツの美緒ちゃん(2003)/翼くんシリーズ(2005)/胸キュン刑事2みるくCC(2005)/のりうつれ幽介(2012)

単行本

オンライン

PCで読める漫画

e-bookjapan

e-bookjapan

e-bookjapan

Yahooコミック

オンデマンド

復刊コミックならココ!

講談社オンデマンド

DVD

カウンター