FC2ブログ
Loading…

受難の時代。

Posted by 遠山光 on 08.2013 漫画   2 comments
とうとうマンサンが休刊だそうです。
週刊から月二回になってとうとう休刊。
もともと青年誌なんで読者の高齢化による雑誌離れもあったのでしょう。
少年誌などは電子書籍化でなんとか売れても、年齢層の高い雑誌はなかなか同じようにはいかないでしょう。
同じような雑誌で週刊漫画TIMESはなんとか頑張ってます。
信長のシェフ、何年か前に当ったJINと同じパターンですが、上手いです。
ともかく漫画が売れない厳しい時代ですが、なんとか青年コミック誌も残って欲しいです。


僕の方に届いた母あての年賀状を持ってホームに寄って来ました。
良い天気で温かかったです。
本人は「お正月」だったことも知らなかったようです。
それでも今日はよく話しました。色々と分からなくなってましたが。
賀状の差出人の名前を見せて「これは誰?どんな関係だっけ?」と聞くんですが…これがなかなか分からない。僕が知らない人も多いんで困りました。


あ、玄関の松飾り取るの忘れてる。
来週はどんど焼きです

otomeko.jpg
氷が張った乙女湖。本当は池ですけど。
鳥が寒そうです。
スポンサーサイト

 近年の漫画サンデーの発行部数が最盛期の4分の1弱にまで減少したのは遠山先生が仰るように読者離れの加速が大きな原因でしょう。それが月2回になってからの萌えとファンタジーへのシフトに繋がったと思います。しかし成年誌のイメージ故に若年層の獲得に至らなかったようです。特集も旅番組の漫画版と言った物が多く、たまに文学や歴史を扱う程度でした。後者をより多く扱っていれば少しは違っていたのかも知れません。ほなまた明日やトリガー、医食・道源のような作品を掲載できる潜在能力はあっただけにそこが惜しまれます。

 週刊漫画TIMESは日常の不安や悩みそして喜びの匙加減が絶妙な作品群が強みではないでしょうか。解体屋ゲンやコインロッカー物語、蔵の宿等は読後の余韻がクセになります。
 信長のシェフは古の自然が育んだ食材と未来の手練の技との融合がとても新鮮です。SF的な設定が独り歩きしない好例であり、登場人物と共に読者もカルチャーショックを体験できると感じました。またケンは料理そして信長は政のプロとして力を発揮している為、単なる主役と準主役に収まる事無く二人の対等な主人公として存在している点にも惹かれます。

 他の漫画誌も新規開拓を成功させて末永く続いてくれると良いですね。それではこれで失礼致します。 
2013.01.27 14:25 | URL | 煉華 #Eup5UK9k [edit]
以前は子供は成長に連れ、幼年誌~少年誌~ヤング誌~青年誌と読む雑誌も変わっていきました。
最近は違うんですよねぇ…。
大人になってもずっと少年誌を読み続けていたり、女の子が少年誌の熱烈な読者だったり、男の子向けの少女漫画まで出てきたり…。
それは読者の好みですから僕がとやかく言う話じゃないんですが…どうも不思議な感じです。漫画以外の娯楽が増えるのに連れ、普通の読者が減って、マニアックな読者だけ残ってしまったような気がします。
大人になっても漫画を読み続けてくれるなんてありがたい話ですが…でも普通は卒業したり、年齢に合わせて雑誌が変わっていったりするんですが…。
それだけまだ青年誌が面白くないと言う事でしょうか…。
そんなことも無いと思うんですが。
少なくとも昔の青年誌より面白くなっているはずです。
ただ、引きの話が多いかな…。

読者の新規開拓も難しく、子供がなかなか継続して雑誌を買ってくれません。結局、読者のパイは変わっておらず、各社が新しい雑誌を出すことでその限られたパイを奪い合っているだけのような気もします。
こんな時代、どうやって読者を増やしたら良いのか…。
…やっぱデジタル化?でしょうか…。
僕などは携帯やPCで漫画を読んでも読んだ気しないんです。
2013.01.27 17:20 | URL | 遠山 光 #jj9FszSw [edit]


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

遠山光

  • 遠山光
  • マンガ家。
    長野県在住。1982年「ラジカルC調コネクション」でデビュー。
    主な作品・ハートキャッチいずみちゃん(1983)/おてやわらかにぴんく(1985)/胸キュン刑事(1987)/旅だて!Jr.(1989)/ティンクルティンクルアイドルスター(1992)/Tokyoヤドカリ物語(1993)/ハートにピアス(1995)/夢見てMIRAI(1997)/保健室 秘密の花園(2000)/特捜!ピーチポリス(2000)/秘密のアリス(2001)/派遣でイキます!ヒミツの美緒ちゃん(2003)/翼くんシリーズ(2005)/胸キュン刑事2みるくCC(2005)/のりうつれ幽介(2012)

単行本

オンライン

PCで読める漫画

e-bookjapan

e-bookjapan

e-bookjapan

Yahooコミック

オンデマンド

復刊コミックならココ!

講談社オンデマンド

DVD

カウンター