FC2ブログ
Loading…

筋肉痛。

Posted by 遠山光 on 23.2013 茶飲み話   1 comments
日曜日に実家の荷物の片付けに兄と行ってました。
姉夫婦も手伝いに来る予定でしたが、季節外れ(?)の降雪で車が碓氷峠を越えられず、途中で引き返してしまいました。
物置や家の奥を見るともうすごいです。
捨てられずにあった色々なゴミ…あ、いや家具やら布団やら衣類やら…。
どうも祖父祖母の荷物も交っているようです。
なにせ母は「捨てられない」人だったんで…。
…断捨離って大事です。
変わった物では鳥(雉?)のはく製とか、でかいウミガメ(?)のはく製とかもありました。亀のはく製なんて中華料理でも見かけませんな。
はく製自体飾っている家なんて見ないです。
さらに何故か僕の小学生の時の通知表も発見、それもしっかり六年分。
自分の子供の頃の成績や評価を40年振りに見なおしてみました。
ほぼ六年間通して下されていた先生方の評価は「甘えん坊」だそうです。
…ああ…確かに。先生方は良く見てらしたと思います。
三つ子の魂百まで…だなぁ。

そんなわけで家の中の物を運んだりどかしたりしたんで背中やら肩やら筋肉痛です。なんとか秋頃までには片づけたいねえ…
スポンサーサイト

初めまして。不用品をもったいなくて捨てられない気持ちにとても共感します(^_^)/
 それで、いきなりですが、不用品をバザー品として送れる場所をお伝えします。大阪にある、『豊能障害者労働センター』で、5つのリサイクルショップを運営して、バザー品はそこで売られています。売り上げ金は、主に障害者福祉に使われています。
 私も「ずっと長く使う」と信じて買ったものが、意外と使わなくなった、ということが、よくありました。以前はもったいないと思いながら、不用品を泣きたい気持ちで仕方なく捨てていましたが、今はここの労働センターに送れるので、とても嬉しいです(^^) それで、私と同じように、「使わないものを捨てられない」と悩んでいる人を助けたくて、多くの人に、この労働センターを教えているのです。
 バザー品の送り先のHPは http://www.tumiki.jp/bazar.html
です。ここでは、一般のリサイクルショップで引き取らない物や、他のバザー会場で売れ残った物も受け入れていて、それらはきちんと商品として販売されています。
 また、ここの送り先を気に行って下さったら、知り合いの方にも伝えて頂けると嬉しいです。私は一人でも多くの「もったいなくて捨てられなくて困っている」方々を助けたいので(^^)
2013.04.25 19:35 | URL | せきぐち #- [edit]


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

遠山光

  • 遠山光
  • マンガ家。
    長野県在住。1982年「ラジカルC調コネクション」でデビュー。
    主な作品・ハートキャッチいずみちゃん(1983)/おてやわらかにぴんく(1985)/胸キュン刑事(1987)/旅だて!Jr.(1989)/ティンクルティンクルアイドルスター(1992)/Tokyoヤドカリ物語(1993)/ハートにピアス(1995)/夢見てMIRAI(1997)/保健室 秘密の花園(2000)/特捜!ピーチポリス(2000)/秘密のアリス(2001)/派遣でイキます!ヒミツの美緒ちゃん(2003)/翼くんシリーズ(2005)/胸キュン刑事2みるくCC(2005)/のりうつれ幽介(2012)

単行本

オンライン

PCで読める漫画

e-bookjapan

e-bookjapan

e-bookjapan

Yahooコミック

オンデマンド

復刊コミックならココ!

講談社オンデマンド

DVD

カウンター