Loading…

根津美。

Posted by 遠山光 on 23.2014 日本刀   2 comments
土曜日、根津美術館まで清麿展を見に行って来ました。
興味があったので「山浦清麿の萩来訪について―滞在中の作刀と人物交流―」の講演も聞いてきました。
某夕刊に載った晋作が清麿を愛用していたと言う説は記者の筆が走りすぎたのだと分かりました。
兵庫鎖太刀拵えの帯取りが晋作の家紋(丸に武田菱)と一緒だから晋作の愛刀だった?と想像してしまったようです。
しかしさすがにこれだけでは決められないです。
しかも金具には繋ぎ七宝(と花菱?)の紋があるし…。
こっちはどなたの家紋なんでしょう?
2011年に新発見された文書の説明などもありました。
まだまだこれから研究の余地がありそうな印象でした。

展示の方はさすがに良い照明で大変見やすかったです。
文政十三年の正雄、正行の合作脇差、これまでにも何度か拝見していますが照明の効果でしょうか、今回が一番綺麗に見えました。
師匠筋の河村より地刃冴えて上手いです。こんなに良い脇差だったか…。
佐野美ではLEDの照明が少し強く感じてしまい見ていて少し目が疲れました。
信濃美では逆に暗すぎて何も見えず。
最後の根津はさすがに良い照明でした。(照明ばかり誉めてどうするんでしょ)
十文字槍も間近で見れました。姿の綺麗な槍です。
三連休とあってか、お客さんの入りも良かったです。
外国人のお客さんも多かったです。

その後は大急ぎで移動して神田の刀剣会に。
着いたらもう終わるところで入札は出来ませんでした。
鑑定刀は正恒、虎徹、金重、勝光、宗寛。
ザッと拝見しましたが金重は珍品でした。
入れなくて良かった、これは当たらないです…。

その後は久しぶりに遅くまで飲んでしまいました。
帰りの新幹線、いつものように佐久平まで乗っても小海線はもう終わっています。
一つ手前の軽井沢でしなの鉄道に乗り換えるつもりでしたが、寒い中20分余待たないといけません。
それが嫌で結局佐久平まで行き、そこからタクシーで帰って来てしまいました。
駅の階段を下りると寒さに身が縮み上がります。
飲んだ後だけに血圧に悪そうです。
…やっぱもう少し早く帰りましょ

スポンサーサイト

根津美ではお恥ずかしいところを見られてしまいました。
気になると自分で確認しない気がすまない、という悲しい性です。

山浦兄弟の合作刀、素晴らしいものでした。
照明も良く、明るい匂い口が驚きでした。

酒が旨いのは名刀と見て、剣友と語れば
少しばかり過ぎますよ。
楽しいですね。
2014.03.23 23:43 | URL | 八幡社 #- [edit]
お疲れさまでした。研ぎ師の先生も良い質問されてましたね。
あの辺の事は誰もが聞きたくなります。
天気も良く気持ち良い一日でした。
ただ新幹線降りてからはメチャクチャ寒かったです。
こちらはまだまだ氷点下の日があるので油断なりません。
来月の本部の頃にはもう東京は桜が咲いている…?
信じられない。

2014.03.24 02:50 | URL | 遠山 光 #jj9FszSw [edit]


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

遠山光

  • 遠山光
  • マンガ家。
    長野県在住。1982年「ラジカルC調コネクション」でデビュー。
    主な作品・ハートキャッチいずみちゃん(1983)/おてやわらかにぴんく(1985)/胸キュン刑事(1987)/旅だて!Jr.(1989)/ティンクルティンクルアイドルスター(1992)/Tokyoヤドカリ物語(1993)/ハートにピアス(1995)/夢見てMIRAI(1997)/保健室 秘密の花園(2000)/特捜!ピーチポリス(2000)/秘密のアリス(2001)/派遣でイキます!ヒミツの美緒ちゃん(2003)/翼くんシリーズ(2005)/胸キュン刑事2みるくCC(2005)/のりうつれ幽介(2012)

単行本

オンライン

PCで読める漫画

e-bookjapan

e-bookjapan

e-bookjapan

Yahooコミック

オンデマンド

復刊コミックならココ!

講談社オンデマンド

DVD

カウンター