Loading…

雨のち晴れ、のち雨でのち晴れで。

Posted by 遠山光 on 12.2014 信州   6 comments
台風が過ぎてまた暑くなったと思ったら今日はまた寒いです。
何か気温差が激しいです。
明日はまた暑いようです。明日こそは墓掃除だっ。

鑑定団にものすごい有名な刀が。
そうか、県内にあったのか。
あの金額は買取値かな?
また拝見したいので売らないで欲しいな。
スポンサーサイト

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014.08.13 10:27 | | # [edit]
番組では「清麿の刀」と紹介していましたが、どう考えても「真雄(完利)の刀」ですね。
ちゃんと真雄についても説明していました。
鑑定金額はもうお聞きになりましたか?
もしまだご存知でなかったら想像してみてくださいな。
あれを高いとみるか安いとみるか…僕は安く感じました。
本当に手放すんでしょうかね…。
2014.08.13 13:36 | URL | 遠山 光 #jj9FszSw [edit]
山浦一門の歴史を語るうえで必ず出てくるこの脇指。
真雄が晩年書き残した書物に、兄弟が両親が見守る中夜を徹して
鍛刀したくだりを知るものにとって、テレビのバライティー番組で
売却価格は如何ほどと、現在の所有者が訊ねるとは
悲しいというより怒りを覚える。
2014.08.13 22:30 | URL | 八幡社 #- [edit]
以前、前会長のSさんが重刀の兼光短刀を鑑定に出されていましたっけ。
あれも不思議な感じがしました。価値を知らないわけがないです。
研ぎ師さんの修業をされた方がその価値をご存じ無いというのもいかにも不思議です。ひょっとして一種の展示会かな?
こういう番組で相場が動いちゃったら…ちょっと怖いですねヾ(--;)。
2014.08.13 22:44 | URL | 遠山 光 #jj9FszSw [edit]
「何でも鑑定団」は番組的に面白くするために、いろいろウラがあるようですね。
それはともかくとして、あの脇差は昭和58年の「源清麿展」に出品されていて、当時から赤坂さんの所有になっていますね。
当時は、重刀になっていませんが、今はどうなんでしょ。個人的には、清麿さが全然無いので、触手が動きませんが・・・。(動いても、買えない!!)
2014.08.15 00:02 | URL | 御刀天国 #- [edit]
件の脇差、一昨年の山浦忌で拝見できました。
その時は地鉄の冴えない普通の新々刀備前伝に見えましたが、昨年の清麿展では(砥ぎ直されたそうで)刃も明るく見事な地鉄になっていました。
兄弟の合作ということで希少価値があるんでしょうね。
清麿らしさは確かに見られません。
刃文は浜部や河村風ですから土置きしたのは真雄ですね。
清麿はどこを手伝ったんでしょう?やはり先手でしょうか。
2014.08.15 00:29 | URL | 遠山 光 #jj9FszSw [edit]


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

遠山光

  • 遠山光
  • マンガ家。
    長野県在住。1982年「ラジカルC調コネクション」でデビュー。
    主な作品・ハートキャッチいずみちゃん(1983)/おてやわらかにぴんく(1985)/胸キュン刑事(1987)/旅だて!Jr.(1989)/ティンクルティンクルアイドルスター(1992)/Tokyoヤドカリ物語(1993)/ハートにピアス(1995)/夢見てMIRAI(1997)/保健室 秘密の花園(2000)/特捜!ピーチポリス(2000)/秘密のアリス(2001)/派遣でイキます!ヒミツの美緒ちゃん(2003)/翼くんシリーズ(2005)/胸キュン刑事2みるくCC(2005)/のりうつれ幽介(2012)

単行本

オンライン

PCで読める漫画

e-bookjapan

e-bookjapan

e-bookjapan

Yahooコミック

オンデマンド

復刊コミックならココ!

講談社オンデマンド

DVD

カウンター