Loading…

真田○。

Posted by 遠山光 on 10.2016 茶飲み話   2 comments
やはりホームドラマっぽく仕上がってました。
いい意味でも悪い意味でも三谷ワールド。
展開も早く分かりやすく…こういうのが流行りなんでしょうな。
一時期の大河ドラマにあったやたら埃っぽく、勘違いした質感の映像が無かっただけ良いかな。ただ一部の画質、色使いや見せ方はゲーム見ているようでした。
これも流行りなんでしょう。
長野県内では視聴率良さそうですが…よそではどうなりますか。
スポンサーサイト

まさに三谷ワールドですね。
もうしばらく見てみないと断言はできませんが、久々に「見たい」と思った出だしだったかな。
背景や勢力図などの監修は「信長の野望シリーズ」のシブサワ・コウですから、まさに「ゲームっぽい」仕上がりになったんだと思います。
2016.01.11 13:06 | URL | お名前 #- [edit]
全体、色使いがゲームやアニメを連想してしまいました。
オープニングの信繁の乗る馬はロボットだったそうで…。
平成の大河だなぁ。あの馬甲冑も気になっていました。
ゲームなどでは当たり前に派手なのが出てきますが、古い合戦図や絵巻など見るとあまり描かれていません。残ってないだけなのか…。

この一年、長野は真田丸ブームが続きそうです。
2016.01.11 14:24 | URL | 遠山 光 #jj9FszSw [edit]


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

遠山光

  • 遠山光
  • マンガ家。
    長野県在住。1982年「ラジカルC調コネクション」でデビュー。
    主な作品・ハートキャッチいずみちゃん(1983)/おてやわらかにぴんく(1985)/胸キュン刑事(1987)/旅だて!Jr.(1989)/ティンクルティンクルアイドルスター(1992)/Tokyoヤドカリ物語(1993)/ハートにピアス(1995)/夢見てMIRAI(1997)/保健室 秘密の花園(2000)/特捜!ピーチポリス(2000)/秘密のアリス(2001)/派遣でイキます!ヒミツの美緒ちゃん(2003)/翼くんシリーズ(2005)/胸キュン刑事2みるくCC(2005)/のりうつれ幽介(2012)

単行本

オンライン

PCで読める漫画

e-bookjapan

e-bookjapan

e-bookjapan

Yahooコミック

オンデマンド

復刊コミックならココ!

講談社オンデマンド

DVD

カウンター