Loading…

年の暮れに刀の話。

Posted by 遠山光 on 30.2016 信州   2 comments
「時代劇は死なず ちゃんばら美学考」
http://www.chambara.net/
時代劇で剣戟シーン、チャンバラは欠かせない要素です。
重要な魅力の一つなのは間違いない。
ただそれが強調され過ぎて結果的に日本刀への理解がかなり偏ってしまった一面もあるような気がします。
夢を壊すようですが実戦で刀はあまり実用的ではなかった…。
戦場では弓や鉄砲、槍の方が役に立っていたようです。
江戸時代にはすでに刀はお守りであったり褒章品、贈答品、武士身分の象徴であったこと。これを美術工芸品とまで言ってしまうと言いすぎか。

時代劇においてはまずストーリーや美術あってのチャンバラ、であって欲しいです。お馴染みの俳優が出て、見たことあるセットに似たような映像、そこでお馴染みのチャンバラ…では新鮮さは無くなります。
さらに面白くないシナリオでは誰も見ない。


先日NHKで取り上げられていた春日大社ですが、今度は宝庫にあった刀を砥いだら「延寿国吉」と「古備前」二口出てきたとか。
http://www.sankei.com/photo/story/news/161229/sty1612290014-n1.html
ある所にはあるなあ。…そりゃ春日大社だもの、あるよ。
今まで砥いでなかったってのもすごい。
それだけいっぱい奉納されてるってことかな。

鉄の展示館では朝倉藤四郎が展示されます。
年が明けたら平日に見に行ってきます。混みませんように…。

スポンサーサイト

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016.12.30 21:29 | | # [edit]
この三本、「第六十次式年造替記念展 御造替を支える人と宝物」で展示中のようです。行きたいけど奈良は遠い…。
またしても刀剣女子で混み合いそう…。
奉納刀ですから巡回展示…はさすがに無理でしょうね。
来年の静嘉堂も行きたいですが…やはり混み合うのは苦手です。
今年の暮れは暖かいですね、助かります。
来年もよろしくお願いいたします。
2016.12.30 22:05 | URL | 遠山 光 #jj9FszSw [edit]


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

遠山光

  • 遠山光
  • マンガ家。
    長野県在住。1982年「ラジカルC調コネクション」でデビュー。
    主な作品・ハートキャッチいずみちゃん(1983)/おてやわらかにぴんく(1985)/胸キュン刑事(1987)/旅だて!Jr.(1989)/ティンクルティンクルアイドルスター(1992)/Tokyoヤドカリ物語(1993)/ハートにピアス(1995)/夢見てMIRAI(1997)/保健室 秘密の花園(2000)/特捜!ピーチポリス(2000)/秘密のアリス(2001)/派遣でイキます!ヒミツの美緒ちゃん(2003)/翼くんシリーズ(2005)/胸キュン刑事2みるくCC(2005)/のりうつれ幽介(2012)

単行本

オンライン

PCで読める漫画

e-bookjapan

e-bookjapan

e-bookjapan

Yahooコミック

オンデマンド

復刊コミックならココ!

講談社オンデマンド

DVD

カウンター