Loading…

表と裏と。

Posted by 遠山光 on 09.2017 信州   3 comments
「国宝級」新発見とされていた茶碗が…雲行きが怪しくなってきました。
まあ元々バラエティ番組に国宝認定する資格はどこにも無いわけですが、こういうニュースは話題性があるので少々大げさに広がってしまったような気がします。
過去にこの鑑定師さんの本を何冊か読んだことあります。
経験豊富な方ですがプロでも間違えることはあります。
2500万と言う鑑定金額も、あくまで鑑定金額であって市場でこの価格で売れると言うことではないです。
美術品、骨董品の金額は買い手と売り手が折り合って初めて決まるものなので、売り手が1億と言ったら1億だし、1億5千で買うと言う人が出てきたら1億5千になるわけです。したがって「国宝なのに2500万は安い」というのはあまり関係ないかなと。
鑑定は時代によっても基準が変わっていきます。
先日まで正真でも何か新発見があれば偽物に変わってしまうこともあります。その逆もあり、難しいもんです。
真贋にこだわらず美や味を楽しめるのが一番いいんですが…なかなかそうはいきません。
そういう境地にたどり着くには時間かかりそうです。

スポンサーサイト

鑑定士の仕事ってのは、ある意味リスキーですよね。
贋作にお墨付きを与えてしまっては、社会的信用が失楽してしまいますからね。
2017.02.10 16:18 | URL | お名前 #HfMzn2gY [edit]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017.02.10 18:07 | | # [edit]
この先生も今後は迂闊なことは言えなくなりますね。
番組的には盛り上がって良いんですけど…。
ちょっと可哀そうです。


今回の陽変天目のような、現代に再現できない技術はさらに鑑定が難しいです。
先月でしたか、ヤフオクに「重美」の来物が出ていました。
文化庁に確認した人がいて「偽物」とバレました。
それでも出品者は今も別の刀を出品し続けています。
したたかです。最近は特保の偽証書も出回っています。
ヤフオク側も手数料収入が大きいからか、怪しい出品に対して何も規制する様子が見えません。
いい加減に懲りない出品者はID停止にしないと。
2017.02.10 19:51 | URL | 遠山 光 #jj9FszSw [edit]


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

遠山光

  • 遠山光
  • マンガ家。
    長野県在住。1982年「ラジカルC調コネクション」でデビュー。
    主な作品・ハートキャッチいずみちゃん(1983)/おてやわらかにぴんく(1985)/胸キュン刑事(1987)/旅だて!Jr.(1989)/ティンクルティンクルアイドルスター(1992)/Tokyoヤドカリ物語(1993)/ハートにピアス(1995)/夢見てMIRAI(1997)/保健室 秘密の花園(2000)/特捜!ピーチポリス(2000)/秘密のアリス(2001)/派遣でイキます!ヒミツの美緒ちゃん(2003)/翼くんシリーズ(2005)/胸キュン刑事2みるくCC(2005)/のりうつれ幽介(2012)

単行本

オンライン

PCで読める漫画

e-bookjapan

e-bookjapan

e-bookjapan

Yahooコミック

オンデマンド

復刊コミックならココ!

講談社オンデマンド

DVD

カウンター