Loading…

新刀博。

Posted by 遠山光 on 11.2017 信州   0 comments
本部鑑定会に行って来ました。
この時期なんでマスク必須。
空気が乾燥してきているのか新幹線の中で鼻がグズグズ…。
いやまた蓄膿症かもしれません。

東京駅からまずは日本橋のデパートまで歩いて絵の展示を見に行きました。幸いお目当ての作家の絵はまだ売れていません。
ただ明日にはもう売れてしまうかな…。
来週は刀剣市だから…出費痛いな、我慢するかな。
良い絵だったんだけど…我慢しました。

新しい刀博は両国から歩いて5分くらいの距離。
tohaku3.jpg 
国技館の先、旧安田庭園の北側。
庭園から眺めると…まだ色々と工事が進められています。
tohaku4.jpg 
…あれ?思ったより…小さい…かな?
駅周辺は完全な商業地域ですが、公園周辺は意外とお店も無いです。
建物は出来上がっているんですが、内部の展示などもまだこれから。
tohaku1.jpg 
鑑定会の会場は…これまた少し…狭いような…。
ことに刀を見るための照明が不安定で、場所によって見え方が変わってしまい皆さん戸惑っていました。
学芸員さんのお話ではもっか調整中とのこと。
tohaku2.jpg 
パワーポイントを使っての解説など、これまでの鑑定会とちょっと変化も見られました。
これから勉強を始める若い人たちには分かりやすいかも知れません。
LED照明になったり、以前はあった机も無くなりました。
以前の会場より狭くなってるってのは…ちょっと残念です。

三本入札
①来国光 刀 二札目で同然
②来國次 刀 三振
③延寿国時(金象嵌)刀 二札目で同然
④吉光 短 当たり
⑤国光(新藤五) 短 二札目で当たり 

鑑賞刀は国村 了戒 虎徹が二口 水心子

帰りは八丁堀と銀座のギャラリーに寄り道。
見たかった絵はすでに売約が付いてたり抽選になってたり。
最近は刀屋寄るより絵を見に行くことの方か多いです。
同じ一点ものですが刀よりは安いですし。
気になる作家の新作が見れて微妙に作風が変わっていくのが面白い。
好きじゃない作風に変わっていくこともあります。
そうなったらまた新しい作家を探したら良いだけの話。
一点二点の上手い絵なら誰でも描ける。
作風を変えてでも描き続けられるってのはそれだけで才能です。
昔、アシをしていた頃にS学館の編集さんに「面白い漫画の一本くらいなら誰でも描ける」と言われました。そういうことなんだな。
コンスタントに描き続けられるってのが凄いことなんです。

有楽町の麺屋ひょっとこで和風柚子柳麺と茶飯。
土曜の夕方なのにすぐに座れました。
いつ食べても美味しいです。

帰りの新幹線でまた鼻がグズグズ。
点鼻薬持ち歩くのもイヤだし…。
 
スポンサーサイト


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

遠山光

  • 遠山光
  • マンガ家。
    長野県在住。1982年「ラジカルC調コネクション」でデビュー。
    主な作品・ハートキャッチいずみちゃん(1983)/おてやわらかにぴんく(1985)/胸キュン刑事(1987)/旅だて!Jr.(1989)/ティンクルティンクルアイドルスター(1992)/Tokyoヤドカリ物語(1993)/ハートにピアス(1995)/夢見てMIRAI(1997)/保健室 秘密の花園(2000)/特捜!ピーチポリス(2000)/秘密のアリス(2001)/派遣でイキます!ヒミツの美緒ちゃん(2003)/翼くんシリーズ(2005)/胸キュン刑事2みるくCC(2005)/のりうつれ幽介(2012)

単行本

オンライン

PCで読める漫画

e-bookjapan

e-bookjapan

e-bookjapan

Yahooコミック

オンデマンド

復刊コミックならココ!

講談社オンデマンド

DVD

カウンター