FC2ブログ
Loading…

宮入行平時代展(四)

Posted by 遠山光 on 11.2007 日本刀   4 comments   0 trackback


今年一回目、鉄の展示館に行ってきました。上田を過ぎると寒いです。
本っ当っに寒いです。でも地元の高校生は制服だけで普通に通学しています。
コートも着ずに、です。寒さに強いんだな…。
で、展示ですが、昭和38年に人間国宝に指定されたその前後の作品が展示されています。40年を過ぎた辺りの作刀が特に気に入りました。
茎の棟に為銘が入っている物が何口かありました。けっこう為打ちしています。

20070111175754.jpg

「宮入行平一門 新作刀剣展」が高崎スズランデパートで開かれます。
1/17日~23日 地下一階美術工芸サロン
何か…久しぶりかな?東京に住んでいる頃に何回かお邪魔しました。
高崎かぁ…中途半端に遠いなぁ。
スポンサーサイト



 最近、宮入一門の御刀をいろいろな所で見かけますね。若き頃の吉原兄弟も行平刀匠に直接学んだことがあるようで、ニュースの画面で見た記憶があります。その時荘二・義人のご兄弟が宮入刀匠の「沸かし」について盛んに悩んで議論している様子が印象的でした。総統昔の映像だったように思いますが、不思議と記憶に残っています。
 遠山さん、寒い所歩くのもいいですが、こっちにいらして又みんなで「鍋」いきましょうよ。阿佐ヶ谷でおいしいチゲの店があるそうですよ(^^)
2007.01.11 23:32 | URL | 波平 #- [edit]
お誘いありがとうございますv-291
いいですねぇ、チゲ。うちは母が辛いのがダメなのでもう何年も食べていません。
今月中にはなんとか行きたいです。
鉄の展示館の中にテレビを置いたコーナーがあり、そこで生前の親方の映像がビデオテープで流れています。今になってみると貴重な映像です。
吉原ご兄弟も来ていたんですか、知らなかったです。その映像、見てみたいですねー。
2007.01.12 01:23 | URL | 遠山 光 #jj9FszSw [edit]
 映像についての記憶が本当におぼろげなんですが、たしか日刀保が将来を嘱望される若手に勉強の機会を与えるというものでした。宮入刀匠も確か「昭平銘」で、国家刀匠も本名の荘二と紹介されていました。
 そのときの二人の会話の中で「我々はこんなに考えながらやっている箇所を宮入刀匠は何故あんなに無造作にやるのに素晴らしいのか?」といった箇所が印象に残っています。おそらく沸しの部分だったと思うのです。機会があればお二人に伺いたいところです。
2007.01.12 12:33 | URL | 波平 #- [edit]
宮入さんの作品は、直には未見であります。今度じっくり見てみたいです。

>今月中にはなんとか
喰い付きました! もう、離さないんだ辛ー(笑)
2007.01.12 13:28 | URL | ねこまんま #- [edit]


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://tohyama.blog4.fc2.com/tb.php/475-010ec0bb

プロフィール

遠山光

  • 遠山光
  • マンガ家。
    長野県在住。1982年「ラジカルC調コネクション」でデビュー。
    主な作品・ハートキャッチいずみちゃん(1983)/おてやわらかにぴんく(1985)/胸キュン刑事(1987)/旅だて!Jr.(1989)/ティンクルティンクルアイドルスター(1992)/Tokyoヤドカリ物語(1993)/ハートにピアス(1995)/夢見てMIRAI(1997)/保健室 秘密の花園(2000)/特捜!ピーチポリス(2000)/秘密のアリス(2001)/派遣でイキます!ヒミツの美緒ちゃん(2003)/翼くんシリーズ(2005)/胸キュン刑事2みるくCC(2005)/のりうつれ幽介(2012)

単行本

オンライン

PCで読める漫画

e-bookjapan

e-bookjapan

e-bookjapan

Yahooコミック

オンデマンド

復刊コミックならココ!

講談社オンデマンド

DVD

カウンター