FC2ブログ
Loading…

水着。

Posted by 遠山光 on 10.2007 漫画   11 comments   0 trackback


浮き輪にPOLICEの描き文字が入ります。夏です。

「ヤッターマン」と「科学忍者隊ガッチャマン」が実写映画になるとか。ヤッターマンは2009年春の公開予定だとか。
以前スマップでガッチャマンネタのCMがあってちょっと話題になりましたな。かっこ良かったです。こうなると映画のキャスティングが気になります。先に「ヤッターマン」作るのかな?
ドロンジョ様は誰が…?エロ~い人にやって欲しいなあ。
気になるのは、ヤッターマンの監督が「ゼブラーマン」「妖怪大戦争」の三池崇史監督だということ。
メカ&キャラクターデザインを実写版「デビルマン」「キューティーハニー」の寺田克也氏が担当すること。
「ゼブラ」は見てないけど「妖怪~」も「デビル~」「キューティー~」も…確かコケたような?
「キャシャーン」に匹敵するくらい酷い映画でしたが?話題にはなるだろうけど…。どうなんでしょ…?

Mixiでも不評みたい。良かった、僕だけじゃなくて。
スポンサーサイト



アニメの世界でそのキャラクターなどのイメージが、ファンの方たちの中で確立しているだけに、それを実写化するというのは、それがズレてしまうので非常に難しいでしょうね。
私も、キャシャーンを観ましたが、上映途中で出ようかと思ったぐらいでした。
そういえば、その昔に鉄腕アトムの実写版もTVで放映されていたこともありましたよね。
子どもの頃だから見ていたけれど、でもやはり、子ども心でも「漫画の方が面白いなぁー」なんて思っていました。
2007.04.11 07:00 | URL | 趣味人 #mQop/nM. [edit]
なんでも実写版の時代ですね。それ自体はいいのだけど、物語の本質をちゃんと、描いて欲しいですね。そこが、なんとも稚拙だから、評価が悪いのだと思います。

しかし、ドロンジョは要なんで、下手な配役すると、それだけでコケそう(笑)
2007.04.11 12:34 | URL | ねこまんま #- [edit]
趣味人さん、「鉄腕アトム」の実写版、僕も見たことありますよ。
勿論ライブではないです。27~8年前、手塚先生のファン大会みたいなのが九段会館で開かれ、そこでパイロット版みたいなのが上映されました。
アニメに慣れている世代には「!?」絶句ものでしたが…。
テレビも漫画も黎明期の頃に作られた物ですから、手作り感満載でしたね。(←褒めてます)
まんまさん、ドロンジョですが…「杉本彩」「青田典子」あたりはどうでしょうね。
あまり若すぎても違うし年齢行き過ぎても違いますね。
「青田」あたりだとバブリーなイメージもあって何となく良いかな、と思ってしまいました。しかし…バラエティー色が強過ぎる?ヤッターマンの荒唐無稽なSF、そのスケール感を出すのが相当難しいと思います。
面白系のメカがゾロゾロ出てきますが、あれを実写でやると…かなりデカイですから当然CG。…となると…キャシャーンみたいになりかねないかな、と。
キューティー然り、漫画(アニメ)が持っていた雰囲気をそのまま実写で見せることはほぼ不可能でしょうから、別物としていかに成立させるかですねー。
ガッチャマンの方がある意味テーマや見せ場(アクションシーン)がハッキリしてるので作りやすいかも知れないです、誤魔化しやすいと言うか…。
勿論両作品とも期待…!していません…(TーT)
ネガティブで済まんのぅ…。
2007.04.11 14:00 | URL | 遠山 光 #jj9FszSw [edit]
nagi942をただの<なぎ>にします。
もともと遠山君に、私だと分かってもらう為の暗号のような数字を付けていただけなので、もういらんだろうし、無い方がすっきりしますんで、のけちゃいまーす。すいません、以後よろしくね。
…で、ヤッターマン、ヤッターマンねぇ…期待できんなぁ(^_^;)
2007.04.11 17:39 | URL | なぎ #- [edit]
なぎさん、了解しました。
ところで「ドロンジョ様」役をアンジェリーナ・ジョリーに依頼して断られたそうですぜ。
何それ!?アンジェリーナ!?何がしたいの!?
すげえキャスティングになりそうな予感…。
「青田」なんて言っていた自分が恥ずかしくなりました。
プロは考えることが違いますな。
2007.04.11 17:53 | URL | 遠山 光 #jj9FszSw [edit]
えー!びっくりしました!!あのアンジェリーナ・ジョリーにっ?いいかも…OKは無理か(^_^;)あのストーリーじゃな。でも外人さんは、良いですね。あの美人の多い国、どこだっけ。バルト三国の何処かじゃなかったっけ?エストニア?とにかくそこらでスカウトしたら、いかんのかな(^_^;)
2007.04.11 18:21 | URL | なぎ #- [edit]
アンジーへの出演依頼は多分“話題作り”を狙っての作戦では…と考え始めました。だって仮にOK取れたら…ギャラだけで大変だし、他のキャスティングとのバランス考えたら…本気とは思えないです。ボヤッキーあたりは日本のお笑いタレントでしょ?どうせ。どう考えてもバランス悪いし、日活にそんなお金あるわけ無いし。
…これは「当然断るだろう」ことを見込んだ作戦ですね。
引き受けたら良かったのに、アンジー。
2007.04.11 19:37 | URL | 遠山 光 #jj9FszSw [edit]
古い記事ですが、実写版鉄腕アトムについて書かれていたので、参考まで。
年がばれますが、私の学年では、実写版鉄腕アトムは、大人気でしたよ。
アニメと違い、1クールが13話と長いので、冗長な感じがしましたが。
ストーリーと言うより、アトムを演じる少年のコスチュームプレー・ショーを楽しんでみていたような感じがしましたね。当時としては、脚が非常に長かったですね。
タイツを穿いて、レオタード風のボディコンルックで、懸命にアトムを演じていると言う感じをほほえましくも、見ていても恥ずかしい気がしてみていました。
実写のアトムは、弱くて、戦うとよく負けそうになり、苦しそうな顔をするのですが、少年の熱演を強調する演出だったと思います。
よく語られるように、火星探検の時に、飾緒のついた短い軍服を着たのが、コスチュームプレーの極みだった気がします。原作とは余りに違ういでたちでしたが、コスチューム・プレーをするには、よくできていたと思います。敬礼すると、よく似合っていたと思います。v-290
2016.05.15 01:15 | URL | 昭和の子供 #- [edit]
追加です。
随分昔の話ですが、遠山先生の言われる実写版アトムの手作り感万歳とは、特に、どこらへんへの感想でしょうか。
街並みが昭和の雰囲気なので、近未来の世界とする演出は、手作り感満載だったと思います。
それと、先のメールに書きましたように、私は、アトムのコスチュームが一番、手作り感満載だったと思いますが。
何しろ、あのアトムの頭をどうするかに始まり、裸スタイルをやめて、上半身にも服を着たり、極めつけは、スカーフを巻いていましたからね。
当時見ていた私も、コスチュームが代わった時は、かっこよくなったと思ったものの、漫画との余りの違いに「!?」でした。
すぐに慣れて、漫画とは違う、コスチュームプレーと理解しました。
今なら、もっと、スマートにできると思いますが、当時としては、力作だったと思います。
漫画と違って、当時のおぼっちゃんの代表が懸命に学芸会で頑張っているというような雰囲気でした。学芸会の主役は、憧れでしたからね。v-290
2016.05.15 23:29 | URL | 昭和の子供 #- [edit]
僕が見たのはパイロット版だったと思います。
見たのは今から30年くらい前です。
実際の放送はそれよりさらに何十年か前で、当然僕は見ていません。
今となってはパイロット版もどんな映像だったか…殆ど覚えていません。
答えになって無くて済みません。
2016.05.16 00:35 | URL | 遠山 光 #jj9FszSw [edit]
コメント有難うございます。覚えておられなくとも当然でしょう。「!?」なのは、覚えておられた訳ですね。(笑)
2016.05.16 01:00 | URL | 昭和の子供 #- [edit]


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://tohyama.blog4.fc2.com/tb.php/539-8e169f06

プロフィール

遠山光

  • 遠山光
  • マンガ家。
    長野県在住。1982年「ラジカルC調コネクション」でデビュー。
    主な作品・ハートキャッチいずみちゃん(1983)/おてやわらかにぴんく(1985)/胸キュン刑事(1987)/旅だて!Jr.(1989)/ティンクルティンクルアイドルスター(1992)/Tokyoヤドカリ物語(1993)/ハートにピアス(1995)/夢見てMIRAI(1997)/保健室 秘密の花園(2000)/特捜!ピーチポリス(2000)/秘密のアリス(2001)/派遣でイキます!ヒミツの美緒ちゃん(2003)/翼くんシリーズ(2005)/胸キュン刑事2みるくCC(2005)/のりうつれ幽介(2012)

単行本

オンライン

PCで読める漫画

e-bookjapan

e-bookjapan

e-bookjapan

Yahooコミック

オンデマンド

復刊コミックならココ!

講談社オンデマンド

DVD

カウンター