FC2ブログ
Loading…

行ってきたです。

Posted by 遠山光 on 26.2007 日本刀   2 comments   0 trackback
「村上義清と風林火山の時代」展
20070926194417.jpg

刀の展示はいつもより少なめですが、古文書、甲冑、刀装具等バラエティに富んだ展示内容でした。
末備前、天文の清光、永禄の祐定が並んで展示されていました。どちらも出来が良いです。清光は地鉄小板目杢を交えよく詰み、身幅広く直ぐ調、匂い口明るく小沸え付き刃中に小足、葉が入ります。典型作でしょうか。乱れ映りも立っていました。
祐定は複式互の目、切先はほぼ皆焼状に複雑に飛び焼きが入ります。この時期になると茎が少し長めです。
刀装具は後藤が中心に笄、三所物が並んでいます。
三所物…欲しいねえ…。大刀剣市に期待しましょ。
古文書はどれも状態が良いです。和紙ってのは意外と丈夫なんですね。保存の仕方が良かったのかな?
先日の「鑑定団」では上田の方がお持ちの「坂本龍馬の手紙」に一千万以上の価格が付いていました。
ある所にゃあるもんです(r∞;)。我が家にゃ何も無いです。
スポンサーサイト

末備前には、とても興味があります。特に清光は、実践的にも、
そそられるものがあります。ちゃんとしたのを、見たいです、私も。

>龍馬の手紙
コレクターズアイテムということで、高いのでしょうね、価値も。

私も有名になって、手紙出しまくるかな?
あ、いえ、福田首相の手紙事件には、関係ないですよ、はい(笑)
2007.09.26 21:44 | URL | ねこまんま #- [edit]
この清光、確か重刀指定されていたかな…?
棟を下ろし鎬を張り重ねもありそうでした。いわゆる“ゴリッとした”出来です。中切先伸び帽子の焼きも深いです。

手紙宜しかったら僕が出しましょう!
不幸の手紙とか架空請求とか…。サイン入りで。
 
…これは捕まるな(;ロ;)。
2007.09.26 23:14 | URL | 遠山 光 #jj9FszSw [edit]


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://tohyama.blog4.fc2.com/tb.php/675-1fc6c9be

プロフィール

遠山光

  • 遠山光
  • マンガ家。
    長野県在住。1982年「ラジカルC調コネクション」でデビュー。
    主な作品・ハートキャッチいずみちゃん(1983)/おてやわらかにぴんく(1985)/胸キュン刑事(1987)/旅だて!Jr.(1989)/ティンクルティンクルアイドルスター(1992)/Tokyoヤドカリ物語(1993)/ハートにピアス(1995)/夢見てMIRAI(1997)/保健室 秘密の花園(2000)/特捜!ピーチポリス(2000)/秘密のアリス(2001)/派遣でイキます!ヒミツの美緒ちゃん(2003)/翼くんシリーズ(2005)/胸キュン刑事2みるくCC(2005)/のりうつれ幽介(2012)

単行本

オンライン

PCで読める漫画

e-bookjapan

e-bookjapan

e-bookjapan

Yahooコミック

オンデマンド

復刊コミックならココ!

講談社オンデマンド

DVD

カウンター