FC2ブログ
Loading…

いってきますた。

Posted by 遠山光 on 06.2008 日本刀   7 comments   0 trackback
4日、渋谷東急の「現代日本刀秀作展」を見てきました。
初日、それも平日の昼過ぎとあってかお客さんの入りはもう少しでしたが、夕方以降には大勢のお客さんで賑わったようです。
小刀(小柄穂)に拵えを付けたのが売られていました。
勿論拵えも専門の職人さんの手によるものです。
…こういうのも欲しくなりますね
初日は漫画家の松本先生が講演に来られておりました。
先生はミリタリー物のコレクターとして有名ですが、愛刀も3口展示されていました。
日置光平の刀、美濃の兼重(?)の長大な合作刀、どなたか日本軍の方の名前の入った(サーベルに入っていたと思しき)刀。
いづれも大戦の関係者の所持刀のようです。
残念ながら手に取って見ることは出来ませんでしたが眼福でした。

その後K談社で打ち合わせ。新編集長と顔合わせ。
担当と打ち合わせを兼ねて池袋で飲んで食って…気が付いたら新幹線の時間。大急ぎで東京駅に向かい、ギリギリで最終に乗れました。新幹線ホームに向かって走る走る。酔いも醒めるわ。
あと2分遅れてたら京都行きはパ~でした。
飲み始めると長いんですよ…悪いくせです
11時半過ぎに京都に着いたんですが、30年ぶりの京都は僕にとってほぼ外国でした。もう右も左も分からず…。
駅前のホテルに宿を取っていたのですが、ちょうど駅の反対側の出口に出てしまい大きく迂回してようやくホテルにチェックイン出来ました。シングルで予約してあったんですが、最上階の角部屋のツインになっていました。ちょっとうれすい。
でも疲れてグッタリ…悪い事しないで大人しく寝ました。

翌日午前中にチェックアウトして、まずは二条城近くの刀屋さん。
某協会会誌に広告を出しているお店です。
全く知らないお店にいきなり行ったんですが…全く何も見れませんでした。ま、一見ですから…。
ご店主の話す声は店の奥から聞こえるんですが姿は見えず。
他のお客さんのお相手で忙しいようで。5分ほど店内を見て出てきました。
二条城を見て行こうかとも思ったんですが、泉屋博古館を先に見たかったのでそのまま地下鉄で移動。
その後はバスを乗り継いで行こうかと思ったんですが、何せ土地勘無さすぎ。
諦めて途中から車を拾って博古館到着。
DSC03932.jpg

残念ながら照明はもう一つでした。
少し暗めで必ずしも刀身に光が当っていないので、照明の位置によっては刃文が見難いです。
蒔絵大小拵えが付いている「無銘 伝 兼光」、「無銘 伝 兼長」「国綱」等、大変見事でした。
明治に一度火事に遭われた様でその際、焼け身になってしまった刀も何口か展示されていました。

博古館を出て南禅寺、二条城と回ってきました。
DSC03933.jpg

南禅寺は「刺客請負人」にもよく出てきますね。
DSC03935.jpg

南禅寺を出てから地下鉄の駅を探したんですがコレがなかなか見つからず、ウロウロとかなり歩いてしまいました。
どうして観光地の地図って分かりにくいんでしょ
おまけに僕はかなり方向音痴です。
しかも持っていたガイドブックが10年前のもの。
…役に立たないわけだ。

その後なんとか地下鉄に乗り、午前中寄りそこねた二条城へ。
中もグルグル見て回ったんですが、いや広い広い!
…当たり前ですけど。しかし冬は寒かったろうなぁ…。

二条城を出たところで偶然小さな刀屋さんを発見。
でもここでも何も見れませんでした。
やはり他のお客さんが後から入ってこられて…。
市内を歩き回ったんですが…もう少し下調べしていけば良かったです。道に迷って右往左往している時間がけっこうありました。
いやはや、疲れました。東京もですが京都もかなり蒸し暑いです。
有名な「湯豆腐」も食べたかったんですが…暑さでグッタリ、それどころでは無かったです。
今度は秋か春にでも行けたら…と思います。

帰りは新幹線で名古屋に出て、そこから篠ノ井まで出てしなの鉄道に乗り換えて小諸まで。
時間的には東京周りで帰るのと大して変わりません。
新幹線を利用しないだけ少し安く帰れました。
東京、京都に比べたら長野は涼しい~(寒いとも言えますけど)。
スポンサーサイト

おかえりなさい~!
南禅寺を出て地下鉄の蹴上駅へ行く道筋は、ちょっとわかりにくいかもしれませんね。
京都はバスの路線図も複雑だし…
京都の湯豆腐は豆腐の質が良いので美味しいです。次回行かれたときは是非どうぞ!
2008.09.06 17:44 | URL | 井沢まさみ #7lLIY.6k [edit]
泉屋博古館へ行ってはったんですか。
おまけに二条城横の刀屋さんも・・・ココの刀屋さんは、私が寄ろうとしたときはいつも休みで、入ったことはありません(^^;)

関西圏の菊久ながら、京都は近くて遠い國です。
泉屋博古館へは、随分以前になりますが、住友コレクションの刀展示の時に行きましたが、結構な見応えがありましたヨ。
その時は、〝ご自由にお使い下さい〟とのことでペンライトも用意されていましたが、今回は無かったですか?
昨年の3月は、高天神さんと花見を楽しみましたが、京都は夏は暑く、冬は冷え込む地です。
気候の丁度良い5・6月と、秋の紅葉見頃時は観光客で、市内循環バスはいつもラッシュアワー並の込みよう、流石は観光都市代表って感じ^^;
人混みの苦手な菊久ですので、京都行きはどうしても億劫になり、遠い地となってしまいます(^^)/
2008.09.06 17:50 | URL | 菊久 #mQop/nM. [edit]
心地よい疲れが、襲ってきていますね!(^^)
私も京都の刀剣店に行ったことがありますが、やはり、刀剣店は、東京が一番です。

ネット上では、東京に限らず、楽しそうなお店がたくさんありますが、店舗となると、東京にはかないません。

さてさて、軍刀が大好きな私としては、漫画家の松本先生の刀を拝見したいです~。
松本先生って、松本零士さんでしょうか?
松本零士さんなら、刀以外にも、時計も大好きな人だと雑誌でみたことがあります。(^o^)

まだまだ京都は、暑かったでしょうから、じっくりと体を休めてくださいね。(*^_^*)
2008.09.06 19:47 | URL | しんかい #- [edit]
井澤先生、教えていただいたガイドブックも急いでいたため探すことも出来ませんでした。もっとも当地では探しても多分無いですね…。
やはり目的を絞って下調べしてから行った方が楽しめそうです。
10年前のガイドブックは失敗でした。
今度こそ美味しいもの食べに行きたいです。
色々と情報をありがとうございました。

菊久さん、大和の人にとっても遠い地ですか…。
はるか山の中の僕にとっては本当に遠い地ですよ。
季節を選んでまた行ってみたい気持ちになりました。
今度はどこかで一口くらい拝見したいなぁ…。

しんかいさん、きっと馴染みのお客になれば奥からコッソリと「来」「粟田口」「三条」なんかが出てくるのかも知れません!
この一度にこりずまた出かけてみたい気持ちにさせる京都でした。
東急ですが、僕が会場に入った時にはすでに松本零士先生はいらっしゃっていました。先生は先の大戦関連の色々なコレクターだと伺っています。そういえば以前、テレビの鑑定団に戦闘機の照準機を持参して登場されたような…?相変わらずお元気なご様子でした。
そちらでは「ニッカリ青江」の展示もあるようですね。
見に行きた~い…(T-T ))(( T-T)
2008.09.06 23:40 | URL | 遠山 光 #jj9FszSw [edit]
あ…松本先生が出品された愛刀、光平ではなく常光だったかもしれません。間違っていたら申しわけありませんm(_ _)m。
2008.09.07 01:44 | URL | 遠山 光 #jj9FszSw [edit]
記念鑑賞会。特重7口、重要10口、重美7口、県宝2口などなど・・・千年の鉄色に見惚れすぎてグッタリ。さすがに散会まで、屈強な警備員が常駐していました。日本の歴史が一堂に会したようで圧倒されました。それと、先日ご覧いただいた1口は、破れかぶれで重要審査へ申請しました。九分九厘悲観的なのですから、止せばよさそうなものですが。愛刀が座右に居らないと寂しいものです。
2008.09.08 09:40 | URL | 重右衛門 #- [edit]
重右衛門さん、お疲れ様でした(⌒-⌒)。
本部からは相州物が出たようですね。
行きたかったのですが諸々事情がありまして今回はご遠慮させていただきました。じっくり堪能できたご様子、う~ん…ちょっと羨ましいです。
審査ですが、楽しみですね~っ。
仰るように愛刀が手元に無いのは寂しいものです。
でもこれがすぐ帰ってきたらまた残念でもあります。
…出来れば来年の春まで本部でゆっくりしてきてもらいたいですね~っ。
もし万が一、仮に今回通らなかったとしても、一度で諦めるのは勿体無いです。新々刀は元々ハードル高いですしね。
長さもあり、状態も文句無い良い出来だと思います。

今月末の会には行く予定です。
また色々とお話聞かせてくださいm(_ _)m。
2008.09.08 13:54 | URL | 遠山 光 #jj9FszSw [edit]


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://tohyama.blog4.fc2.com/tb.php/869-8411353f

プロフィール

遠山光

  • 遠山光
  • マンガ家。
    長野県在住。1982年「ラジカルC調コネクション」でデビュー。
    主な作品・ハートキャッチいずみちゃん(1983)/おてやわらかにぴんく(1985)/胸キュン刑事(1987)/旅だて!Jr.(1989)/ティンクルティンクルアイドルスター(1992)/Tokyoヤドカリ物語(1993)/ハートにピアス(1995)/夢見てMIRAI(1997)/保健室 秘密の花園(2000)/特捜!ピーチポリス(2000)/秘密のアリス(2001)/派遣でイキます!ヒミツの美緒ちゃん(2003)/翼くんシリーズ(2005)/胸キュン刑事2みるくCC(2005)/のりうつれ幽介(2012)

単行本

オンライン

PCで読める漫画

e-bookjapan

e-bookjapan

e-bookjapan

Yahooコミック

オンデマンド

復刊コミックならココ!

講談社オンデマンド

DVD

カウンター