FC2ブログ
Loading…

どうしてああなったか。

Posted by 遠山光 on 17.2005 漫画   2 comments   0 trackback


赤塚先生のブレーンでもありゴースト作家でもあった長谷先生が書かれた本です。ちょっとクセのある文章。
赤塚先生がどうしたああなっちゃったか、が書かれています。
忙しすぎるのも、楽しすぎるのも人間には良くないのだなぁと痛感してしまいました。確かに忙しすぎると人間、傲慢にもなるし色々と勘違いもしちゃうわなぁ…。
赤塚先生も漫画描くよりテレビ出たりタレントとふざけてる方が楽しくなっちゃったんですね…。人間なんて脆いものです。
…ああ、心して働かねば(´д`、)




…お風呂行きたいです(@^∇^@)

スポンサーサイト



赤塚先生の破天荒とは違った漫画家の生き方を描いた本を読みました。

「失踪日記」吾妻ひでお。
http://eastpress.rabby.jp/search_buy/srh_shouhin.php?serial=372

仕事に追われ失踪した時の様子と、その後アル中で病院送りになった時期を描いている本です。
子供の憧れの職業No1漫画家も、実態は凄まじい仕事なのだと痛感しました。ギャグ漫画家が短命と言われるのも頷けるような気がします。

遠山先生もお酒はほどほどに・・・(^^;)
2005.07.17 21:35 | URL | まこと #mQop/nM. [edit]
そうなんですよねぇ…。
ギャグ漫画家さんは特に悲惨なパターンが多いような…。
頭にチャンネルがあるとしたらギャグ漫画家さんは明らかに違うチャンネルを使って仕事しているような気がします。
体力や気力以外にもう一つパワーが必要と言うか…。
お酒も控えて運動しないとねぇ(;^_^A
2005.07.17 21:45 | URL | 遠山 光 #jj9FszSw [edit]


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://tohyama.blog4.fc2.com/tb.php/99-5f7c8861

プロフィール

遠山光

  • 遠山光
  • マンガ家。
    長野県在住。1982年「ラジカルC調コネクション」でデビュー。
    主な作品・ハートキャッチいずみちゃん(1983)/おてやわらかにぴんく(1985)/胸キュン刑事(1987)/旅だて!Jr.(1989)/ティンクルティンクルアイドルスター(1992)/Tokyoヤドカリ物語(1993)/ハートにピアス(1995)/夢見てMIRAI(1997)/保健室 秘密の花園(2000)/特捜!ピーチポリス(2000)/秘密のアリス(2001)/派遣でイキます!ヒミツの美緒ちゃん(2003)/翼くんシリーズ(2005)/胸キュン刑事2みるくCC(2005)/のりうつれ幽介(2012)

単行本

オンライン

PCで読める漫画

e-bookjapan

e-bookjapan

e-bookjapan

Yahooコミック

オンデマンド

復刊コミックならココ!

講談社オンデマンド

DVD

カウンター